近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

『映画・ネタバレ有』エルトン・ジョンの半生を映像化した話題作「ロケットマン」を観てきた感想とレビュー!-有名になったからこその孤独感-

ボヘミアンの監督が新たに「エルトン・ジョン」を映像化

f:id:masanori1989:20190825163844p:plain

昨年大ヒットした「QUEEN」の伝記映画「ボヘミアン・ラプソティ」に続き、デクスター・フレッチャー監督による「ロケットマン」がついに公開となりました。今回のロケットマンは「エルトン・ジョン」の半生を描いた作品となります。

 

現在のエルトン・ジョンは72歳となり昨年の2018年で公演活動から引退すると発表しました。ツアーは3年程続く予定なので正式の引退は2021年となりますね。ただ公演を引退するだけで、まだまだ音楽活動は続けるとコメントしているので、新しいアルバムなどは販売される予定です。

 

そんなエルトン・ジョンの子供時代~1990年代までの内容となっています。今回エルトン・ジョンを演じたのはキングスマンでゲイリーを演じたタロン・エガートン。キングスマンで二人は共演しているので、その頃から親交などがあったかも知れないですね。

 

様々な問題を起こし、世間に衝撃を与えたエルトン・ジョンの半生映画。早速ですが感想とレビューを書いていきたいと思います。

 

不仲な両親によって愛を知らないまま、大人になってしまった”孤独感”

f:id:masanori1989:20190825163839p:plain

両親に愛されたいというのは子供が持つ当たり前の感情なのですがドワイト(後のエルトン・ジョン)は両親、特に父親から愛されたいという気持ちを頂いていたのですが、両親が不仲なせいか”愛される”という感情に飢えた少年時代を過ごします。

 

そんなドワイトですが”神童”と呼ばれた理由は「一度聞いたメロディーをピアノで演奏出来た」事で周りを驚かせます。ピアノの先生の推薦もあって王立音楽院に合格し6年間在学しますが卒業を前に学校を離れる事となります。

 

その後、バンドを結成しバーニー・トーピンと出会う事となるのですがジョンは作曲が出来るが作詞が出来ない事を悩んでおり、作詞が出来るバーニー・トーピンと兄弟のような関係となります。この頃からジョンは自分が同性愛者だと気づいており世間を気にして女性と付き合ったりもしていましたが、正式に「自分は同性愛者だ」と公表したのはデビューから約10年後となります。

 

1970年頃になるとマネージャーであるジョン・リードと出会い恋人関係になるのですが、劇中では冷たいように感じます。実際には5年ほど同棲していたようで、その後も1998年まではマネージャーとしてジョンと一緒に仕事をしていました。このジョン・リードという人物は「ボヘミアン・ラプソディ」でも登場しており、QUEENやフレディ・マーキュリーのマネージメントも行っています。

 

年代で言えばジョンとの同棲が解消になった後でしょうか。1970年代のスターをマネージメントしていた点はかなりのやり手だったと言えます。そんな彼との同棲を解消し、愛に飢えたジョンはドラックやアルコールに走ってしまい、精神面と身体を壊してしまうのですが、今作で「素直になれなかった」と表現しています。

 

成功すればする程、愛情から遠ざかってしまい、なりたい自分を追い続ける代わりに本当の自分を見失ってしまう事となるジョン。1990年に厚生施設で入院する事となるのですが、その後も数々の偉業を成し遂げているエルトン・ジョンですが、それはまた後の話となります。

 

ボヘミアン・ラプソディほど万人受けではない作品

f:id:masanori1989:20190825163908p:plain

エルトン・ジョンを知っている人であれば劇中に登場する楽曲を聞いて「この曲知ってる!」となると思います。今作はボヘミアン・ラプソディほど感動というよりは、王道に作ってあるという印象を受けました。

 

総指揮者がエルトン・ジョンなので薬物やアルコール依存症の際に行った悪さも多少綺麗に表現していると思います。また今作はR15ですがボヘミアン・ラプソディよりも濃い表現となっているので、その点にも注意が必要ですね。アルコール依存症、薬物、過食症、セックス依存症、買い物依存症と今作に登場しますが、どれも”優しめ”に表現されていますが中々考えさせられる内容でした。

 

現在のエルトン・ジョンは何してるの?

f:id:masanori1989:20190825163854p:plain

最近では上記でも少し触れ世界ツアーを開催しており終了予定が2021年となっています。2005年の時に長年パートナーだったデヴィット・ファーニッシュとパートナシップを組み事実上の「結婚」をしています。

 

2010年には代理出産で男の子の親となりポップシンガーで有名なレディー・ガガが後見人として選んでいます。実はレディー・ガガとジョンは親友でライブでもコラボした事がある程。後見人として選んだ事から余程信用しているという事だと思います。

 

2011年では経済誌が「世界でもっとも稼いでいるミュージシャン」の第3位に入り1億ドル。日本円で80億円稼いだと発表されました。2014年にはイギリスにて同性婚が合法された事により正式に結婚する事になり、現在も幸せに暮らしているそうです。

 

エルトン・ジョンの衝撃の半生は賛否両論?

f:id:masanori1989:20190825163848p:plain

私はエルトン・ジョンの楽曲やドキュメンタリーなどを視聴した事があるので、純粋に面白いと思いましたが映画「ボヘミアン・ラプソディ」と同様に「エルトン・ジョンの伝記映画」として視聴した人はガッカリした人もいるかも知れません。

f:id:masanori1989:20190826114559j:plain

パンフレットも購入しました。これは今作観た人は是非買ってほしいですね。各出演陣のコメントよりも監督のコメントを読んでほしいと思います。当時の衣装や小道具などのこだわりが書いてあるので、そちらも是非読んでみてください。

 

これにて映画「ロケットマン」の感想・レビューを終わりたいと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました。

www.yuruiblog.com

(今週は二ノ国も視聴したのでそちらもご覧ください)

【メーカー特典あり】 ダイアモンズ~グレイテスト・ヒッツ(3CD)【特典:ポストカード付(5種ランダムの中から1枚)】

【メーカー特典あり】 ダイアモンズ~グレイテスト・ヒッツ(3CD)【特典:ポストカード付(5種ランダムの中から1枚)】

 
僕の歌は君の歌(紙ジャケット仕様)

僕の歌は君の歌(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: エルトン・ジョン,バーニー・トーピン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2019/08/07
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る