ga('create', 'UA-46389806-1', 'auto'); ga('send', 'pageview'); meta http-equiv="Content-Security-Policy" content="upgrade-insecure-requests">

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

『映画・ネタバレ有』「スタア誕生」の4度目のリメイクである「アリー スター誕生」を観てきた感想とレビュー!

4度目のリメイク、今度はレディー・ガガが主演!

1937年に公開された「スタア誕生」。その後1954年、1976年とリメイクされ今年2018年に4度目となるリメイクとなります。1937年公開された「スタア誕生」ではアカデミー作品賞を受賞し、1954年公開された「スタア誕生」ではアカデミー賞女優・男優賞の他にゴールデングローブ賞女優・男優と受賞しています。3度目の「スター誕生」ではゴールデングローブ賞女優・男優賞。そしてアカデミー賞歌曲賞を受賞しました。

 

さて今作では主演をビヨンセとなる予定でしたがビヨンセの妊娠により延期になり、その後はディカプリオ、ウィル・スミス、クリスチャン・ベールと交渉が続きトム・クルーズにも出演オファーがあったようです。その後、今作の主演はレディー・ガガで決定と報じられたのですが、企画から制作まで長い苦労があったようですね。さて、今作のストーリーですが。

 

音楽業界でスターになることを夢見ながらも、自分に自信がなく、周囲からは容姿も否定されるアリーは、小さなバーで細々と歌いながら日々を過ごしていた。そんな彼女はある日、世界的ロックスターのジャクソンに見いだされ、等身大の自分のままでショービジネスの世界に飛び込んでいくが……。(映画.com引用) 

 

米国ではヴェノムと同じ週に公開になったのですが初登場2位となりました。4度目のリメイクとなる今作ですが、どのような出来になっているのか。早速ですが感想とレビューを書いていきたいと思います。

 

侮っていたこれは「当たり映画」だった!!

f:id:masanori1989:20181222175302p:plain

4度目のリメイク映画という事もあり、前作観たことがあるので「このシーンの後は、こんな展開で」というのは大体解っていたのですが、これは侮っていましたね。

 

今作はフィクションなのですが主演のレディ・ガガやブラッドリー・クーパーの演技を観てると「あれ?これ実話なのかな?」と思うシーンがあったり。

 

レディ・ガガ自身もこのストーリーは体験した事がある出来事もあるとコメントしており完全フィクションという訳でもないようですね。

 

ストーリーは何度見ても泣ける

f:id:masanori1989:20181222175346p:plain

アリーの才能を見つけ、アリーを愛したジャクソンですが子供の頃の出来事により耳が聞こえなくなっていきます。そして、嫌な事から逃げるために酒、ドラッグに逃げてしまい自身を滅ぼしてしまいます。

 

アリーは自身の歌でデビューする事を望んでおり、ジャクソンのコンサートに出演した事がきっかけでレコード会社と契約を結びます。その後はスターへの階段を登っていくアリーですが歌を愛する気持ち以上にジャックソンを愛しており、ジャックソンがアルコール中毒から立ち直るのを見守る事とします。

 

その後、アリーに悲劇が訪れ物語は結末へと向かうのですが結論から言えばハッピーエンドではありません。ただ一つ言える事は「愛する気持ちが強かったからこその結末」と言えますね。

 

劇中に登場する楽曲すべてが大満足

f:id:masanori1989:20181222175313p:plain

予告編でアリーが歌う「シャロウ~「アリー/スター誕生」愛のうた」「アイル・ネヴァー・ラブ・アゲイン」「ブラック・アイズ」など劇中で歌われた楽曲はどの曲も素晴らしいものでした。

 

それこそ1976年に公開された「スター誕生」と同様にアカデミー賞歌曲賞を獲得してもおかしくないと思いますね。歌詞を見るとストーリーとマッチしているので更に良い曲に感じます。ラストに歌われた「アイル・ネヴァー・ラブ・アゲイン」はこの映画をラストまで観た人はその歌詞の意味に涙するのではないでしょうか。

 

ジャックソンがアリーにあてた感謝と、そして何よりも愛しているという気持ちが伝わってくる歌詞で私は泣いてしまいました。一度聞くと忘れられないので、是非聞いてほしいですね。

 

映画のラスト「エリザベス・ケンプ」とは誰なのか?

f:id:masanori1989:20181222175309p:plain

今作の監督であるブラッドリー・クーパーはNYアクターズスタジオ大学院で演技を学びました。この大学院で演技指導をしていたがエリザベス・ケンプでした。クーパーにとってエリザベス・ケンプは恩師であり、演技のコーチでもあります。

 

エリザベス・ケンプは2017年9月1日に65歳という若さで他界しており、そんな彼女に感謝の気持ちを込めてエンディングロールの最後に彼女の名前を入れた事だと思います。

 

老若男女楽しめる作品!2時間超えですが短く感じる!

f:id:masanori1989:20181222175338p:plain

今作もゴールデン・グローブ賞 主要5部門にノミネートされており、獲得は間違いないですね。日本では初週興行収入は8位という結果になっていますが、ゴールデン・グローブ賞を獲得した後に再度上映する。という可能性もありますね。

f:id:masanori1989:20181224114047j:plain

パンフレットではレディー・ガガが歌だけではなく演技で苦労した点やブラッドリー・クーパーが今作で歌う為にボイストレーニングを18ヶ月行ったことなど映画を観た後楽しめるコンテンツが沢山掲載されています。是非購入して読んでみてください。

 

感想としては「是非皆さんに観てほしい映画」だと思います。純粋な「愛」を感じることが出来る素敵な映画となっているので、私はオススメしたいです。

 

スター誕生 [Blu-ray]

スター誕生 [Blu-ray]

 
アリー/スター誕生 サウンドトラック

アリー/スター誕生 サウンドトラック

  • アーティスト: レディー・ガガ,ブラッドリー・クーパー
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2018/11/07
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る