近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

『エアコン購入術』前のエアコンがたった5年で壊れたので新しいエアコン「AY-N28D-W」を購入したのでレビューと格安で購入する方法を書いてみる

”なぜ”前のエアコンが5年で壊れてしまったのか

この時期になってくると雨が多くなり、除湿を使ったり洗濯物を乾かす時に使用している人も多いと思いますが、いざ使おうと思った時には「あれ?壊れてる?」と思う人も多いはず。私は12月頃からおかしかったのですが、この家に引っ越してきて購入したので5年で壊れてしまった。まずその流れを書いていきたいと思う。

 

まず12月の段階で以前も同じSHARPを使っていたのですが、修理相談窓口に電話したのですが電話越しで対応して貰い、今回は保留。という結論にその時至ったのですが、これが駄目だった。修理相談の時に「延長保証入っていないと1年しか保証が効かないので有料になります」と言われたので「数万払うんだったら購入しよう」と思ってしまったのだ。

 

そして4月に入り少し暑い時期が続いたのでエアコンを購入しようと思ったのだが2万程で治る場合があると家電量販店で言われ、再度修理依頼の電話をし4月に来てもらった。対応してくれた方が凄い親切で色々教えて貰ったのだが、12月の時に電話した際、その時に修理依頼したら無料だった可能性が高いとの事。

 

え?どういう事?

 

実はエアコンというのは本体は1年保証だが中のコンプレッサーなどは部品保証で5年付いているらしい。「そんな事は電話では聞かなかった」と伝えると「それで揉める事が多いんですよね」との事だ。簡単に書けば電話スタッフは修理のプロではなく、伝えるだけなので「メーカー保証1年、延長保証入っていたら○年」という内容しか知らなかったという事。それは仕方ないがモヤモヤする事に変わりはない。

 

修理費用も7万程と言われたのでこれは再度新しく購入する事にした。

 

壊れた原因としてましては以前にネット工事をして貰ったのですがそれが原因ではないかと言われました。私の部屋の構造上エアコンの穴から光回線を通しているのですが、どうやら室外機とエアコンを繋いでいる線に触れた形跡があるとか。それでガスが抜けてしまって壊れてしまったというのが対応してくれた方の見解でした。これも結構あるあるの話らしいのでネット工事をされた方はエアコンが使えるかどうか確認するのが良いでしょう。

 

「AY-N28D-W」のレビュー

さて同じSHARPの物を購入しましたが今回も6畳の部屋ですが8畳用を購入しました。型としては前年度の2021年モデル。プラズマクラスター25000に対応し部屋干しなどの嫌なニオイを抑えてくれるという優れもの。

 

購入の決めてとなったのは自動洗浄機能などは必要無く、こまめに掃除していたので今回のエアコンもこまめに掃除出来るタイプを購入、エアコンのルーバーを外し水洗い出来るというのが気に入った。

 

またエアコン本体に無線LANが内蔵してあるのでスマホアプリをいれればエアコンを使えば使うほど学習し賢くなっていく機能も備わっています。ただこの機能は無線LANモデムのタイプが古い場合は使用出来ないので注意が必要です。

 

スマホアプリを入れても何故か同期出来ない場合は無線LAN子機を新しくすると同期される事が多いので、この機能目当てで買われる場合は自宅の無線LANが対応しているか確認してから購入する事をオススメします。

 

さて気になる性能ですが十分過ぎる性能ですね。スマホアプリと連動して使える「おやすみAI」が個人的に便利だと感じました。気象予報と連動して快適な温度を自動で調整してくれる機能があるので、これからの梅雨の時期や暑い時期などは良いです。

 

またペットを飼われている方には「ペットモード」というのがあります。冷すぎず、暖めすぎない適温と作ってくれるのでこちらも良いですね。

 

個人的に最安値で購入出来た方法!まとめ!

今回のエアコン購入の際、工事費込を考えても最安値で購入出来たと思う。努力してくれた店員さんには頭が上がらない。まず安く購入する際、この4月~6月にかけて前年度のエアコンを購入するのがオススメ。2022年モデルは新しく高いものが多いので1年前のエアコンを購入しましょう。正直書けば画期的な機能が追加になってない限り、あまり性能には大差無いので前年度でも十分である。

 

そしてここが重要なのだが「工事費は安く出来ないので本体を安くしてもらう」という事。これはお店にもよるがポイントであったり、現金値引きであったり。お店の人と交渉して頑張りましょう。家にあるエアコンが数台古いのであれば、この際まとめて購入して安くして貰うというのも一つの考えだと思います。

 

新しいエアコンの方が電気代も抑えられますし、1年や2年経ってまた新しいエアコンを購入するよりは、まとめて購入して2台目以降○○%OFFにして貰ったほうが長い目で見ると節約になります

 

今回はSHARPのエアコンをご紹介しました。ご参考になれば幸いです。