ga('create', 'UA-46389806-1', 'auto'); ga('send', 'pageview'); meta http-equiv="Content-Security-Policy" content="upgrade-insecure-requests">

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

3泊4日の奈良~京都への旅。第二日目「鹿に汚され大仏で心を清めた後は「ならまち」を散策して数年ぶりに友人に会う」の巻

奈良二日目は”奈良を最大限に楽しむ”事を優先

奈良を満喫する前に家族旅行で一つだけ嫌な事があるとすれば、それは睡眠時間。私は完全な夜型の人間なので夜1時に寝るというのも早いと思える程。しかも本来であればパソコンでニュースを見ているか、もしくは動画を見ているか。リラックスタイムのはずですが家族旅行となると、そのリラックスタイムが無くなってしまう訳で。

 

テレビに飽きてくるとスマホに変わり、寝ようと思うと家族のイビキが煩くて寝れなくなるという悪循環で1日目は睡眠が取れず、予約していた朝食へと向かう事に。

f:id:masanori1989:20190925071514j:plain

近畿南部で有名な茶粥。「奈良の料理は何か」と検索すれば必ずヒットする料理ですが、今回は朝食でいただくことに。茶粥というのはお茶を用いて作るお粥でお米の他に野菜などを入れるのですが、今回は奈良漬け、塩昆布がついてきます。これが朝から食べると非常に優しい味で美味しい。

 

和食らしい豆腐、味噌汁、煮物、魚とこれだけでお腹が膨れます。人間不思議なもので睡眠を取らないと逆にハイテンションになってくるので太陽が登り切る前に行動開始する事に。

f:id:masanori1989:20190925085919j:plain

朝9時頃に近鉄奈良駅から行動開始したのですが、鹿が沢山いますね。9月末なので暑くもなく鹿も過ごしやすい環境なのでしょうか。私が行った日には修学旅行生も多く後で紹介する「東大寺」には観光客よりも学生さんの方が多かったです。

 

奈良の東大寺へ!!

f:id:masanori1989:20190925092158j:plain

近鉄奈良駅から徒歩10分ほどで東大寺に着く事が出来ます。東大寺自体は小学校の修学旅行以来なので18年ぶりでしょうか。奈良の大学に通っていましたが東大寺に行こうとは思っていなかったので、今回は東大寺にお邪魔する事に。

f:id:masanori1989:20190925092121j:plain

しかしその前にこの鹿くんが私の裾を引っ張るので「どうしたんだろうか」と思って見ていると再び裾を加えてモグモグしだしたので、開放されるまで時間がかかりました。おかげで朝変えたばかりのシャツが鹿のヨダレによって汚される事に(^q^)

 

これも奈良公園ならではのハプニングと言いますか、私以外にも外人さんが引っ張られて「Oh!」と笑って鹿と戯れていたのでよくある事です。後注意が必要ですが野生の鹿なのでタックルしてきたり、噛んできたりもあるので人に慣れているから言っても注意はしましょう。もう一つ書くのであれば糞が沢山転がっているので、踏まない事にも注意が必要です。

f:id:masanori1989:20190925093417j:plain

大仏殿は有料で入る事が出来ます。中の写真は掲載しませんが、小学校の時に見た大仏さんは大きいイメージでしたが、大人になってもそれは変わりません。むしろ小学生の時よりも大人になって見たほうが感動は大きいですね。本当に素晴らしい。

f:id:masanori1989:20190925093425j:plain

こちらの線香も焚いてきました。やはり東大寺に来たのであれば是非焚いて欲しいと思います。決まった料金はありませんが、心が清まるので本殿に入る前に行う事をオススメします。

 

奈良公園には2時間程滞在した後は近鉄奈良駅周辺にある「ならまち」へと歩いてきました。あまりこちらの写真はありませんが奈良漬けや蚊帳生地から生まれた「白雪ふきん」など沢山購入しました。

f:id:masanori1989:20190925122601j:plainこちらはテレビなどでお馴染みの「中谷堂」。正月番組などで高速餅つきを行っているお店ですね。大学時代に友人と何度か食べていたのですが、改めて食べると本当に美味しい。出来たてのお餅でしか味わえない美味しさなので、これは現地でしか味わえません。どこまでも伸びるお餅と優しい甘さ。年を重ねるごとに好きになっていきます。

 

その後は大学時代の友人と約6年ぶりに再開したのですが、やはり友人というのは良いですね。当時の話から現状の話まで。2時間程しか会えませんでしたが、とても有意義な時間を過ごす事が出来ました。また会う約束もしたので、時間が会えばまた話したいですね。

 

ディナーは「洋食」を選択!!この葡萄ジュース美味いぞ!

f:id:masanori1989:20190925174233j:plain

夕ご飯は今回は洋食。ワイングラスに入っているのはワインを生成する為の葡萄をジュースにして飲みやすくしたもの。ワインでも良かったのですが、ワインを飲むと早くから爆睡してしまい変な時間に起きてしまう予感がしたので今回は辞めておきました。しかしこの葡萄ジュースが濃厚でどの料理にも合うのが非常に驚きでしたね。ワイングラス半分で約1000円の葡萄ジュースなだけの事はある!!

f:id:masanori1989:20191002013333j:plain

和食の時とは違い全6品となっています。やはりこの中でダントツに美味しかったのは「国産牛フィレ肉のステーキ 野生のキノコを添えて」でしょうか。私はレアにして貰いましたがソースととても相性が良く食べやすかったですね。食後のデザートもフルーツが沢山あり大満足した食事となりました。

 

この後は前日同様に奈良ではお店の閉店時間が早いので、睡眠不足もあり2日目が終了となります。まだ次回は3日目「京都編」となるのでお楽しみを!

ことりっぷ 奈良・飛鳥 (まっぷる)

ことりっぷ 奈良・飛鳥 (まっぷる)

 
奈良の本 (エルマガMOOK)

奈良の本 (エルマガMOOK)