近畿地方から送るゆる~いブログ

meta http-equiv="Content-Security-Policy" content="upgrade-insecure-requests">

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

平成最後に伊勢神宮に行き心を清めてから岡田屋で伊勢名物「伊勢うどん」を食べてきました。

平成最後に「伊勢神宮」に行きたい!!

f:id:masanori1989:20190408133301j:plain

4月30日で終わる平成。平成元年生まれの私としては少し寂しい気持ちですが、平成に感謝を込めて伊勢神宮に行ってきました。やはり皆さん考えることは同じなのでしょうか。月曜日だと言うのに、最寄りの駐車場は満車で中々入れず待機時間は「20分」の文字だったり、やはり伊勢神宮は凄い。

 

しかし今回の目的は「清めたい」という気持ちと「平成最後の御守りを買う」という2つのミッションの為には絶対に行きたかったのです。

 

月曜日は運良く晴れ。ちょうど桜も見どころを迎えており、景色も絶景でした。実は伊勢神宮は7年前に一度訪れたことがあり、今回のように桜が咲いている時期に来るのは初めてなので様々な事に感動しました。

 

やはり伊勢神宮の中は絶景!これで清らかにならないはずはない。

f:id:masanori1989:20190408133734j:plain

雲がほとんど無い快晴だったので写真がキレイに見えます。所々桜の木があり、神宮内を歩いていて疲れるという気持ちよりは、疲れる事で何か悪いものが落ちていくような気がします。

f:id:masanori1989:20190408133629j:plain

この写真を撮影する前に外宮を訪れ「あ、ブログ用の写真を撮ろう」と思ったのが伊勢神宮に訪れてから1時間後という私は伊勢神宮を訪れたことによって何か変わるのだろうか。いや。変わるように努力します。

f:id:masanori1989:20190408134224j:plain

個人的に好きな雰囲気だったので写真を一枚。春と言ってもこれだけ晴れていれば気温は14℃と上着を着ていると少し暑いと思う気温だったので、こういった天然の日陰は嬉しい。この先には御札や御守りなどお目当ての物を購入出来る場所となっているので、参拝した後、帰宅道へと歩いていきました。

f:id:masanori1989:20190408135410j:plain

立派な桜の木があり、立ち止まってしばらく見ていましたが、やはり春という季節で一番好きなのは桜を見ている時ですね。今週末~来週にかけて段々と散っていくと思いますが、その時見た桜というのは来年咲くとは限らないので何だか得した気持ちになります。

 

おかげ横丁になる「伊勢うどん・そば 岡田屋」にて昼食

f:id:masanori1989:20190408140049j:plain

伊勢神宮と言えばもう一つ楽しいスポットがあります。それは「おかげ横丁」。伊勢神宮で参拝した後、地域のお土産が売っていたり、昼食~食べ歩きなど様々なお店があるので絶対に行ってほしいポイントの1つです。

f:id:masanori1989:20190408135816j:plain

今回は訪れていませんが伊勢で有名な「赤福」の本店や「さわ餅」「岩戸屋の生姜糖」など様々あります。夏になれば赤福本店でしか食べる事が出来ないかき氷などもあるので、気になる方は是非夏場に行ってみてください。

f:id:masanori1989:20190408142418j:plain

今回昼食に選んだのは「岡田屋 伊勢うどん そば」。

 

「伊勢うどんを食べることが出来たら健康な証拠」という、うちのお爺さんがよく言っていたそうですが、その言葉を信じ私は「かやく伊勢うどん」。もうひとりの人は「中華そば」を注文する事にしました。

f:id:masanori1989:20190408141335j:plain

伊勢うどん久しぶりに食べましたが、美味しい。この濃厚なつゆが苦手という人がいますが、ここのお店のはそれ程濃いという訳ではなく、むしろ優しい味の油揚げがタレを吸い込む事によって優しい味になっているので食べやすい。

 

薬味のネギとの相性は抜群なので是非食べてほしいですね。後、伊勢うどんは見た目よりも太麺なので結構お腹が一杯になります。「食べ歩きたい」という人は中華そばが個人的にオススメですね。中華そばも一口貰いましたが、まるでラーメン屋さんのように濃厚鶏ガラと中華そばの相性が良く、最近食べた中華そばの中では断トツ美味しいです。こちらも、是非食べてみてください。

 

これで気持ちよく新しい元号を迎える事が出来る

f:id:masanori1989:20190408142417j:plain

伊勢おみやげの秋刀魚の干物と赤福、生姜糖など様々なものを購入して帰ってきました。これで満足して新しい元号を迎える事が出来ますね。伊勢神宮は本当にいいところなので季節関係無く行っても良いと思います。雪が積もっている内宮なども絶景でしょうね。機会があれば、それも見てみたいです。

 

これで私の厄が落ちている事を願いつつ、この日は往復5時間の運転で爆睡したダンボーでした。