ga('create', 'UA-46389806-1', 'auto'); ga('send', 'pageview'); meta http-equiv="Content-Security-Policy" content="upgrade-insecure-requests">

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

『今後の人生の為に』高齢者住宅サービスから高齢者住宅に引っ越した手続きや苦労した点、そして何よりも怒った点を書く

2年間住んだサービス付き高齢者住宅から引っ越し

f:id:masanori1989:20190406182634j:plain

ちょうど引越し作業が終わり、一段落したのでブログにまとめているダンボです。実は身内で高齢者住宅を利用している人がいるので、その人が新しい場所に転居する事になり、その話をしていきたいと思います。

 

正直賛否両論あるかも知れませんが、もし身内の方に高齢者住宅を探している人がいる・利用しているという人がいれば最後まで読んで貰えると有り難いです。

 

そもそも”なぜ引っ越すようになったのか”。その理由を簡単に書けば”金銭面”という事でしょうか。「高齢者住宅」と言っても沢山種類があるのですが、皆さんが知っている「老人ホーム」と呼ばれるサービスは実は高い。

 

入居費用に100万以上という場所も少なくないので、中々普通の人が入れる場所というイメージは無いです。要介護度が3や5であれば特別養護老人ホームなどもありますが、基本そういったサービスは「待ち時間が長い」というデメリットがあります。

大体ですが要介護度3の人であれば半年~1年。入居が早まる場合もありますが、それ位の期間を見ると一番良いかも知れない。

 

そしてどの施設でも関係するのは「お金」の話。「サービス付き高齢者住宅」というのは比較的お金も高いというデメリットが存在しますがメリットは入居待ちの期間が短いという事。これが一番のメリットと言えます。

 

「お金」が理由で退去を決意

f:id:masanori1989:20190406183639j:plain

きっかけは物価の上昇や10月に上がる予定の消費税など。後は施設の経営者が変わったことによる増額。そういった事を考えると住んていた場所では赤字が更に増えてしまうという事で退去する事となりました。

 

ただでさえ赤字なのが更に赤字になるというのは、こちらの生活が圧迫されるので安い場所を探す事にしたのですが上記でも書いた「特別養護老人ホーム」のメリットは他のサービスに比べて断然安いという事。市町村の限度額適用認定証の申請が通れば更に安くなるので生活がかなり楽になるのですが、上記でも少し書いた通り待ち期間というのは半年~1年。

 

それだけ長い間待ってるというのは赤字が更に膨れてしまうので、急遽安い場所を探して見つけたのは同じくサービス付き高齢者住宅です。しかし現在よりも一月あたり4万~5万円程安くなります。これは本当に嬉しい。

 

ただ見つけただけでは駄目なので契約の話などを早く済ませて今月から入居出来るようになりました。本当に良かったです。

 

特に難しい契約は無い!地域の市町村とケアマネージャーに基本はお任せ

f:id:masanori1989:20190406184504j:plain

契約するのが難しそうと思っている人がいるかも知れませんが、基本は施設が契約しているケアマネージャーさんと各市町村、そして施設など話し合って決めるので「基本はお任せ」と思って良いと思います。

 

ただ病院や日用品などは家族さんで動いてください。と言われるので、これは動ける人意外は厳しいかも知れません。サービス付き高齢者住宅の基本料金は9万~15万程度見ると楽だと思います。

 

例えば「光熱費、食費含み10万円!」という在宅があるとすれば、それに加えて「サービス料」という簡単に書けば「介護料・デイサービス料金」が発生するので10万円+2万程かかると考えると良いでしょう。

 

実は結構悪どい場所もある「高齢者住宅」

f:id:masanori1989:20190406185203j:plain

高齢者住宅に限らず、私は運が悪いのか結構引き当ててしまいます。

 

www.yuruiblog.com

www.yuruiblog.com

 

上記でも少し書いていますが「日本の未来はとても暗い」というのは今回もよく解ったことがいくつかあった。私も社会人なのでよく解りますが「サービスにお金は付きもの」というのは当たり前で、利用すればお金を払う。これは当然だと思います。

 

ただ今回施設を探してみて様々な噂を聞いて辞めた場所もいくつかあります。例えば「スタッフに日本人がいない」「亡くなった人の私物をレンタルで貸し出す」という凄い所があるという事でしょうか。いやはや改めて高齢者中心の世の中になった時にどうなるか。不安です。

 

一段落できれば後は問題無し!楽しい人生を過ごすのが一番。

f:id:masanori1989:20190406185751j:plain

やはり楽しい人生だった。と思って貰える為にも出来るだけ良い場所を探すというのは元気な人の役目だと思うので、今回良い場所を見つけれたのは運が良いと思います。

 

「絶対に自分は関係無い」という人は今の世の中いないと思うので、参考になれば幸いです。最後まで読んで頂きありがとうございました。

福祉原理 -- 社会はなぜ他者を援助する仕組みを作ってきたのか

福祉原理 -- 社会はなぜ他者を援助する仕組みを作ってきたのか

 
はじめての社会保障 -- 福祉を学ぶ人へ 第16版 (有斐閣アルマ > Basic)

はじめての社会保障 -- 福祉を学ぶ人へ 第16版 (有斐閣アルマ > Basic)