近畿地方から送るゆる~いブログ

meta http-equiv="Content-Security-Policy" content="upgrade-insecure-requests">

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

新しく購入した「dr.Grip FullBlack」というボールペンが私の文房具生活に革命を起こした

久しぶりに好感触のボールペン

様々な文房具の中でも私は「ボールペン」だけは何か特別自分に合ったものを使いたいと思っているダンボー(id:masanori1989)です。皆さん、こんにちは。

 

ボールペンというと100円均一のから高級メーカーのものまで。値段は幅広く、自分に合ったものと出会うというのは中々無いのです。そんな私が気に入って使っていたのが「AirPress」というボールペン。

f:id:masanori1989:20180223231400j:plain

APS(AirPress Systemm)という機能を持っているボールペンなのですがノックの度に圧縮空気を作りインクを押し出す仕組みとなっています。

 

ボールペンを使っている人でストレスになるのが書いている途中でインクが途切れてしまう事。これは履歴書など書いている際に相当ストレスになりますよね。

 

私がこのボールペンを約7年程愛用しているのですが、まずはそのコンパクトさ。

f:id:masanori1989:20180223231426j:plain

従来のボールペンと比べると相当短い。通常のボールペンよりも30mmほど短いのですが狭い場所、混雑している場所でも書けるというメリットがあります。またグリップも強力で滅多な事では落ちない仕様となっているのも嬉しい。

 

そんな7年間の間、様々なボールペンを購入してきましたが、遂に「これは良いぞ」と思えるボールペンと出会う事となりました。

 

「Dr.GripシリーズのFullBlack」

f:id:masanori1989:20180223231444j:plain

ドクターグリップシリーズも発売して27年を迎えたのですが、今回のFull Blackはドクターグリップと思わせない大人のデザインなのが好印象でした。

 

通常のドクターグリップGスペックというボールペンよりも200円高い800円というお値段なのですが、さすがドクターグリップ。書いていて全然疲れない。

f:id:masanori1989:20180223231514j:plain

今更説明は必要無いかも知れませんが、その秘密はこのグリップ。人間工学に基いて作られているので、必要な力だけで文字が書けるので肩や手首などに疲れが残りにくい。よく外出先でメモを取る人は本当に嬉しいと思いますよ。

f:id:masanori1989:20180223231733j:plain

私も実際に外出先や家で使っていますが、通常のボールペンよりも本当に疲れない。私は黒を買いましたが、シルバー、ボルドー、ブルーと四色あるので自分に合った色を購入する事が出来るのもドクターグリップのメリットですね。

 

自分に合ったボールペンを見つけると嬉しい

あまりこういったレビューをする事が少ない私ですが、あまりの嬉しさに思わずレビューをしてしまいました。「AirPress」も本当に良いボールペンなのですが、疲れにくさに関しては今回購入したドクターグリップの方が格段に疲れない。

 

ただインクが途切れ具合は「AirPress」は良いですね。鞄にボールペンを二本入れる事になりますが、シーンによって使い分ける事が出来るのもまた面白いと思います。

パイロット ボールペン ドクターグリップ フルブラック BDGFB80F-B 0.7mm ブラック

パイロット ボールペン ドクターグリップ フルブラック BDGFB80F-B 0.7mm ブラック

 
トンボ鉛筆 加圧式油性ボールペン エアプレス 0.7 透明 BC-AP20

トンボ鉛筆 加圧式油性ボールペン エアプレス 0.7 透明 BC-AP20