近畿地方から送るゆる~いブログ

meta http-equiv="Content-Security-Policy" content="upgrade-insecure-requests">

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

【映画・ネタバレ有】キングスマン ゴールデン・サークルを観てきた感想とレビュー新年一発目の映画として観なきゃ損-

 

スパイアクション「キングスマン」の続編

f:id:masanori1989:20180108150326p:plain

イギリスのスパイ映画で前作の「キングスマン」の続編となるのが今作「キングスマン ゴールデン・サークル」。前作の公開から約3年ぶりとなる新作ですが、今作の前評判は上々で予告編が公開された際に、私も気になっていた作品です。

 

前作はエグジーがキングスマンになるまでのストーリーでしたが、今回はキングスマンとなったエグジーがどのようなアクションを繰り広げるのか要注目です。さて、気になるストーリーですが。

イギリスのスパイ機関キングスマンの拠点が、謎の組織ゴールデン・サークルの攻撃を受けて壊滅した。残されたのは、一流エージェントに成長したエグジーと教官兼メカ担当のマーリンのみ。2人は同盟関係にあるアメリカのスパイ機関ステイツマンに協力を求めるが、彼らは英国文化に強い影響を受けたキングスマンとは正反対の、コテコテにアメリカンなチームで……。(映画.com引用) 

 では、早速ですが映画の感想とレビューを書いていきたいと思います。

 

やはりアクションは素晴らしい!

f:id:masanori1989:20180108150459j:plain

冒頭から派手なカーアクションが繰り広げられ、スパイ映画らしいスタートとなっています。今作のアクションは個人的に上々ではないでしょうか。カーアクションや戦闘シーン。前作よりはインパクトは少ないですが、それでも、納得の出来となっています。

 

特に冒頭のカーアクションは映画を観始めて5分後に行われる一番最初のアクションながらも、そのスピード感あるシーンに誰もが映画に惹き込まれたのではないでしょうか。

 

登場人物が全員惚れ惚れするほどカッコイイ

f:id:masanori1989:20180108150443j:plain

キングスマンの特徴として「スーツを着て戦う紳士」というイメージがありますが、今作でもそれは受け継いでいます。特にコリン・ファースが演じる「ハリー」がカッコイイ。記憶喪失になり、精神不安定な状態になりながらも、現場復帰をしたハリー。

エグジーに「正気か!?」と言われるシーンもありますが、それがすべて「真実」へ辿り着く行動だったと解るのですが、すべてを見抜いての行動がカッコ良すぎます。

f:id:masanori1989:20180108150313j:plain

マーク・ストロング演じるマーリンもカッコイイ。最後エグジーが踏んでしまった地雷の変わりを自ら請け負ったマーリンですが、そんな彼はエグジーの為だったら死んでも良いという覚悟があったのでしょうね。エグジーの父(リー・アンウィン)に救われた事があるマーリンだからこそ出来た行動だったのでしょう。

 

PG12の理由について

f:id:masanori1989:20180108150353j:plain

キングスマン ゴールデン・サークルは「PG12」。すなわち12歳未満は保護者の助言・指導が必要な作品という意味があります。「観ては駄目」という事はありませんが、電気縄で胴体がスッパリ切れたり、人がミンチになって、その肉でハンバーガー作ったり。

 

アクションシーンが必見の映画ですが、その度にグロい死に方をする人物が1人はいるので、その点は要注意が必要です。

 

アクション・音楽・ストーリーのテンポの良さがGOOD

f:id:masanori1989:20180108150410j:plain

今作の上映時間は140分でしたが、テンポが良く体感は短いような気がします。アクションシーンに見惚れてしまうのも1つですが、音楽・ストーリーとテンポがよく一切無駄がないので、最後まで飽きずに観る事が出来ます。

 

キングスマンはスパイ映画ながらも「コメディ」が少し入っているのも飽きない理由の1つではないでしょうか。

 

キングスマンのコラボ時計&メガネのお値段

f:id:masanori1989:20180109135144p:plain

キングスマンを観た人の中にはメガネや時計が欲しいと思った人も多いと思いますが、キングスマン公式アパレル取扱店などがあります。上記では「£」計算となりますが、日本円にして約38000円ですね。ブランド力なども考えると値段相応ではないでしょうか。キングスマン公式アパレル取扱店のリンクは下記に貼っておきます。

Kingsman at MR PORTER

f:id:masanori1989:20180109135355p:plain

腕時計はタグ・ホイヤーから発売されています。お値段395000円と高級時計の分類です。スクリーンは傷がつきにくい厚さ2.5mmのサファイヤクリスタルを採用しスクリーン解像度400×400。プロセッサーにインテルAtomプロセッサー搭載。

メモリは4GBとスマートウォッチとなっています。iPhoneとの互換性ですが約90%とかなり改善されているようで気になる方はリンクを貼っておきます。

www.tagheuer.com

 

新年一発目の映画としては良い出来!

f:id:masanori1989:20180108142206j:plain

新年最初の映画となった今作ですが、まさに新年第一発目で観る映画として相応しい出来となっています。前作のキングスマンを観ていないと楽しめないシーンも多い為、復讐が必要かも知れませんが、今作を観た後でも十分大丈夫かと思います。

f:id:masanori1989:20180108142137j:plain

今回はパンフレットと入場特典としてポストカードを貰ってきました。パンフレットの紙質が通常のパンフレットと異なり指紋が目立つ仕様となっている為、あまり目立たせたくないという人は事前に手袋を付けるなどの注意が必要です。

 

パンフレとではキングスマンに登場するユニークな武器やアイテムの紹介、各出演者のコメントなど映画を観た後で「あのシーンはこういう事だったのか」と思える話が沢山書かれているので、是非購入してみてください。

 

これにて映画「キングスマン ゴールデン・サークル」の感想とレビューを終わりたいと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました。