近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

【追記:4巻発売!】「なんでここに先生が!?」が想像以上にエロい漫画だったのでご紹介したいと思う

ヤングマガジンで連載中の漫画!

 私の行きつけの書店に「オススメ本コーナー」というのが存在するのですが、その中で1つ気になったのが今回ご紹介する「なんでここに先生が!?」という漫画。

当初は「ゴールデンタイムズ」というタイトルで掲載されていたらしいのですが2017年の21号より「なんでここに先生が!?」に変更し連載中との事です。

f:id:masanori1989:20171123175138j:plain

私が買った理由は絵が好みだったのと店長紹介で「こんな先生が欲しい」という切実な思いを感じ取ったので、購入してみた。店長がそこまでいう先生・・・。

 

どんな先生か気になるではないか!!!!

 

主要人物というのは実は決まった主人公という訳ではなく8人の登場人物で物語が進んでいきます。1巻では「加奈×一郎」。2巻では「真由×凛」とメインは変わったりしますが、物語は1つに繋がっています。

 

今回は1巻の「加奈×一郎」でこの本の魅力について紹介していきたいと思いますよ!!

 

ツッコミどころ満載だが、ツッコんでは駄目!

f:id:masanori1989:20171123201826j:plain

まず表紙をめくり、第1ページが上記の一瞬。これを観た限り「???」となった人も多いのではないだろうか。経緯を説明すると校舎裏プールに近い職員トイレで、人が滅多に来ないという「うんこ」をするのには最高のスポットというのが一郎の言い分。

 

そんな職員トイレで女子トイレに入ろうと思っていたら清掃中だった為に仕方なく男子トイレに入ると一郎が入ってきてしまったというのが加奈の言い分。

 

そうこの漫画は「ツッコんだら負け」なのである。こういう展開が続いていくので「そういったあり得ないハプニング系漫画は好きではない」という人はこの本をオススメ出来ない。しかし、まだ読みたいと思っている人。私がタイトルにした言葉を思い出して欲しい。

 

「想像以上にエロい漫画だった」というキーワードを。

 

内容を少し離れ2巻にはフルカラー豪華特装冊子が付いくる。それがこちら。

f:id:masanori1989:20171123200121j:plain

パっと観た感じは何もない。内容も原作に色を付けただけの「フルカラー版冊子」という事なのですが、この冊子の裏面にご注目して欲しい。

f:id:masanori1989:20171123200134j:plain

 

これは良い子は見ちゃ駄目だよ!!!!

 

どこの会社だ!!!こんなけしからん漫画を連載しているのは!!!

 

f:id:masanori1989:20171123203737p:plain

 

さすが週刊ヤングマガジンだぜ。「監獄学園プリズンスクール」を連載しているだけの事はある。内容も「あれ?エロ漫画ではないよね?」と思わせる内容だったが、しっかりラブコメとして成り立っていたのは非常に面白いと思います。

 

【追記:2018年1月11日 第三巻が発売】

f:id:masanori1989:20180111131153j:plain

正式には1月5日に発売になっていたのですが第三巻を早速買ってきました。

今回新しく登場したのは葉桜先生と隆くん。1巻、2巻は河沼西高校を舞台にした先生と生徒でしたが、今回は河沼東高校を舞台としています。冒頭で合同イベントとして登場するのですが葉桜先生・・・。かなり好みです。

 

個人的に「日焼け+日焼け跡」というのは、かなりポイント高いので、今回も最高の1冊でした。第三巻ながらも累計50万部突破という速さは、もしかするとアニメ化もあるかも知れませんね。限定版ではドラマCDが付いてきたり、力が入っているように感じます。これは是非とも皆さん要チェックかも知れません。

 

第四巻発売!今度は”無表情”の先生!?

f:id:masanori1989:20180509105754j:plain

 ついに最新刊である第四巻が発売されました。今回の先生は”無表情”の立花先生。感情を出すのが不器用なため”絶対零度の立花”と呼ばれている彼女ですが純粋でとても可愛いところもあります。個人的に超~ヒット!!!!

 

無表情なキャラクターがツンになったりデレになったりする瞬間ってかなり良いですよね。最後には4人の先生と生徒が混ざってデートなど。1~3巻まで読んでいた人からすると微笑ましいシーンです。今作も非常に面白かったので、オススメですよ!

なんでここに先生が!?(4) (ヤングマガジンコミックス)

なんでここに先生が!?(4) (ヤングマガジンコミックス)

 

 

 

内容はキライではないラブコメ要素だった

エロが強いながらも、ラブコメ要素としてはキライではない漫画でした。正直に書くと1巻を読んでいる最中に「あれ、これ失敗したかな」と思っていたのですが2巻まで読むとエロ要素がありますが、純愛という意味では微笑ましいシーンも多数あります

f:id:masanori1989:20171123201821p:plain

こういうおバカな描写とかも個人的に決してキライではない。「夕立ならぬ夕勃ち・・」というセリフは一種の才能を感じますからね。この作者とお酒を飲んだから非常に面白そうです。

 

今回はその他にも「お酒は夫婦になってから7巻」と「はじめてのギャル4巻」を購入してきましたが、店長の「こんな先生が欲しい」というセリフ読んでから解る。

 

こんな先生いないよ!店長!ゆっくり休んでね!byダンボー(終)

なんでここに先生が!?(1) (ヤングマガジンコミックス)

なんでここに先生が!?(1) (ヤングマガジンコミックス)

 
なんでここに先生が!?(2)特装版 (プレミアムKC ヤングマガジン)

なんでここに先生が!?(2)特装版 (プレミアムKC ヤングマガジン)