近畿地方から送るゆる~いブログ

meta http-equiv="Content-Security-Policy" content="upgrade-insecure-requests">

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

『映画・ネタバレ有』賛否両論となっているトイストリー4ですが個人的には「有り」だと思った事について書いていきたいと思う

現在公開中の映画でここまで賛否両論の作品があるのでしょうか。今回のトイ・ストーリー4は賛否両論がハッキリ別れている内容だと思います。もっと詳しく書くのであればTwitterやInstagramを見ると「良かった」という声が多い中、ブログや映画評論家の記事を…

『Steamゲーム』今回のSteamセール2019で購入した11本のオススメゲームとSteamグランプリで頂いたゲームをご紹介!

2019年Steamセールで購入した11本のゲームたち ついに今回購入したソフトを含めると所有ゲーム数が100本を超えた。それを誇らしいと思うか、ただのゲーマーだと思うかはわかりませんが、今回は久しぶりにガッツリゲームを購入したので紹介したいと思うよ。 …

『映画・ネタバレ有』藤原竜也を楽しみたい人は必見!殺し屋専門の食堂「ダイナー」を観てきた感想とレビューを書いていく!

常連客は皆人殺し!殺し屋専門の食堂(ダイナー) 平山夢明原作の「ダイナー」が藤原竜也×玉城ティナで実写映画化となりました。今作を視聴する前に以前から原作コミックは読んでいたのですが、元は小説だと知り、小説はレンタルで一気読みしてから今作の劇…

映画を沢山見る人は絶対にお得!?私がオススメするイオンシネマのワタシアタープラスに入会してきました。

6月25日によりサービスを開始したワタシアタープラス 以前と変わらず6回観れば無料、ただし2回観れば1300円クーポンも貰える 入会特典で1300円OFFクーポンが早速貰える なんと”毎月”1300円クーポンが貰える!!しかもお得な売店割引も! ライト会員とプラス…

『映画・ネタバレ有』今の日本で実写映画化出来た事が驚いた「新聞記者」を観てきた感想とレビュー!

松坂桃李×シム・ウンギョン主演映画 原作はノンフィクションだからこそ面白く、そして身近に感じる恐怖 邦画にしては珍しいストーリー構成でラストは衝撃だった この映画を観終わった後、感じたことを大事にして欲しい 上映された事に衝撃受けたが観て良かっ…

『映画・ネタバレ有』エンドゲーム後の世界観で描かれる「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」を観てきた感想とレビュー

トム・ホランドが演じるスパイダーマン第2作 などの男「ベック」と存在とピーター・パーカーの成長 トニー・スタークが亡くなった寂しさ 今回使用される近未来兵器がなにげに恐怖だと感じた ラストは1分前後のおまけ映像がある!席を立たないで! トム・ホ…

【追記:7巻発売・アニメ感想まとめ】「なんでここに先生が!?」が想像以上にエロい漫画だったのでご紹介したいと思う

ヤングマガジンで連載中の漫画! 私の行きつけの書店に「オススメ本コーナー」というのが存在するのですが、その中で1つ気になったのが今回ご紹介する「なんでここに先生が!?」という漫画。 当初は「ゴールデンタイムズ」というタイトルで掲載されていたら…

『映画・ネタバレ有』38歳にして全く新しい岡田准一の姿が観れる「ザ・ファブル」を観てきた感想とレビューを書いてみた!

大人気連載コミックを岡田准一主演で実写化 南勝久原作コミック「ザ・ファブル」が岡田准一主演で映画化になりました。実は原作コミックは以前から読んでいて今回実写映画のPVを観た時「え?佐藤を岡田准一が演じるの?」とビックリしました。 主人公のファ…

『映画・ネタバレ有』歴代シリーズの中でも絶体絶命!?X-MEN ダーク・フェニックスを観てきた感想とレビュー!

X-MENシリーズ通算7作品目「ジーン・グレイ」が主人公 ジーンの過去、そしてプロフェッサーXの過ち 謎の女とジーンの関係 今作は「X-MEN」に繋がるストーリーのようで違う X-MENファンならば見るべき!ジーンの演技にも注目して欲しい X-MENシリーズ通算7作…

『映画・ネタバレ有』米国では酷評だったメン・イン・ブラック インターナショナルを観てきた感想とレビュー!-従来の作品と比べて足りないものは”コメディ要素”-

シリーズ最新作の主人公は女性 1人の少女がMIBを知り、採用されるまでの道のり スピルバーグらしい迫力あるCGとアクションシーンは全作品の中で1番 今作を”新MIB”として見るか”続MIB”として見るか (感想)全く新しい新メン・イン・ブラックとして見るなら面…

滋賀県東近江市にある「ショッパー桜川」のランチが安くて美味すぎる!?-ここのランチを一度食えば病みつきになる-

最近のマイブームと言いますか「肉と言えば◯◯」「野菜といえば◯◯」とお店を変えているのですが「魚と言えば!?」とハマッているのが「ショッパー桜川」というスーパーです。家から結構遠いのですが、遠い場所であっても行って損はしないと思っています。 見…

ついに映画泥棒と遭遇してしまった!!その時の対処法と私が思う映画館でのマナーの話

あれだけ予告で流れていてもやるのか映画泥棒 ここ2年程は週に1回、2回と映画館に行き、このブログでも映画レビューをしているのですが、ついに映画泥棒と遭遇したのでその話を書いていきたいと思います。 前提に映画泥棒というのはどういった罪になるのか。…

『映画・ネタバレ有』ディズニーの名作である「アラジン」が実写化されたので観てきた感想とレビュー-ウィル・スミスが歌って踊る姿が凄く可愛い-

アラジンを実写化と聞いた時は正直不安だった まず最初に「アラジンが実写化する」と聞いた時はディズニーの心配をした。美女と野獣、プーさん、ダンボと実写映画化に成功し、ヒットもしているが私としてはアラジンは実写化しないのではないかと思っていたか…

『映画・ネタバレ有』圧倒的映像美の「怪獣の子供」を観てきた感想とレビュー-米津玄師の海の幽霊がヤバイ-

渡辺歩監督の「怪獣の子供」を観てきた 五十嵐大介の原作漫画「怪獣の子供」が映画化されると聞いた時は正直どうなるかと思いました。原作を読んだことがある人はきっと「あの漫画を約2時間で収める事が出来るのだろうか」という不安があったのではないでし…

『初心者必見』Dead by daylightでキラー側がなぜ増えないのか!?キラーでプレイしている私が徹底的に考えてみた!

Dead by daylightでキラーがなぜ増えないのかと自分なりに考え記事にしてみました。煽り・暴言・ゲームの特性など書いているので是非ご覧ください。

『映画・ネタバレ有』パラレルワールド・・ラブストーリーを観てきたが主人公がただの糞男だった

今年に入り2回目の東野圭吾作品 今年の1月に公開された木村拓哉×長澤まさみ主演映画の「マスカレード・ホテル」。この映画は面白く、原作も読んでいたので大満足出来る映画でした。 www.yuruiblog.com 今回のパラレル・ワールドは原作を読んでいなかったので…

20代の頃に集めた約80冊の本を売りに行き、思いの外安かったが得られた事は沢山あった

20代に買い集めた80冊程を売りました 漫画などを集めていると最近悩んでいるのが本を収納するスペース。タブレット持っているので電子書籍でも良いですが、私は本という媒体が好きなので本棚に収納したい。 そこで大学生の20代から集めていた本を整理…

『映画・ネタバレ有』ゴジラ・キング・オブ・モンスターズはまさにゴジラファンの為に作られた良作だと言える

ゴジラ キング・オブ・モンスターズの前説 前作の「GODZILLA ゴジラ」から5年後。2019年を舞台にした作品が今回の「キング・オブ・モンスターズ」となります。前作のキャッチコピーというのは「世界が終わる、ゴジラが目覚める」というフレーズ通り、ゴジラ…

『映画・ネタバレ有』今回の「貞子」はホラー映画初心者にオススメ!前半は不気味だが後半はあまり怖くない!?

貞子3Dなんて映画は無かったんや!! 貞子3Dなんて映画は無かったんや!! 舞台はリング2から約20年後の世界 怖いか?怖くないか?と聞かれると「怖くは無かった」 ラストの終わり方を見ると続編があるかも? ポップコーンを配った貞子ちゃん。頑張ってほ…

『映画・ネタバレ有』松坂桃李主演映画「居眠り磐音」を観てきた感想とレビューを書いていきます!

愛する友人や妻を失った悲しき主人公 「居眠り磐音」はTVシリーズでは観たことがあり磐音役を山本耕史が演じていました。今回の劇場版は居眠り磐音の冒頭部分と言うのでしょうか。全シリーズ6500万部という驚異的な発行部数の今シリーズですが、今回の居眠り…

大嫌いだった野菜を育てて食べてみると想像以上に美味しくて逆に好きになってきた話

私はグリンピースが大嫌いだった 子供の頃食べれなかったものが大人になって食べれるようになる。というのはよくある話ですが、大人になって食べれないものも何個かありました。 その中でも昔から駄目だったのが「グリンピース」。しかし枝豆やサヤエンドウ…

『映画・ネタバレ有』水谷豊監督・脚本の「轢き逃げ 最高の最悪な日」を観てきたが「納得」は出来なかった

水谷豊監督長編映画第二弾のテーマは「轢き逃げ」 俳優水谷豊が監督作品、そして脚本を手がけた今作の「轢き逃げ」。主演は中山麻聖、石田法嗣。今作のストーリーはタイトル通り「轢き逃げ」をテーマにしており、轢き逃げ犯を捕まえるのが目的ではなく、轢き…

滋賀県大津市で起きた園児死亡事故で保育園側が責められているのがよく解らない

先日の滋賀県でのニュース 先日8日に滋賀県で悲しいニュースが起きた。事件が起きた大津市大萱は私も何回か通ったことがある道なので、速報として出た時はかなり驚いた。ニュースを見ている人で知らない人はいないかも知れないが原因は「直進車が来ているに…

自由を求め不登校を選んだ少年革命家YouTuberの子供が最近のニュースの中で一番違和感があった話

革命家という言葉に違和感を覚えたYouTuber 知っている人も多いと思いますがGW中に少し話題となった少年。「ゆたぼん」という沖縄在住の子供ですが、最近見ていたニュースで一番衝撃というか、時代なのか...。そんなことを考えるような内容だった。 「不登校…

『祝令和』平成元年生まれの私が自分の30年間を振り返ってみようと思う

平成30年という歴史 私は平成元年の1月生まれなので本当に平成と共に生きてきたと言って良いかも知れない。202年ぶりの退位の礼が行われ、世の中はすっかり令和ムードになっていますが、平成という世の中はどうだったのだろうか。 テレビでも「平成を振り…

『映画・ネタバレ有』アベンジャーズ エンドゲームを観てきた感想!すべてのマーベル作品を見て良かったと思える出来栄えに感動した!!

ついにアベンジャーズシリーズの第4作目が公開! 現在日本はGW。いつもの映画館に行ってきましたが、まず駐車場が満車で入れない。近くの駐車場に止めて歩いていったのですが、凄く混雑していましたね。これだけ「アベンジャーズが人気なのか」と思っていた…

現在男性社会人の中で癒やされると話題なアニメ「世話やきキツネの仙弧さん」を観てみたら本当に癒やされた

KDOKAWAから発売中の「世話やきキツネの仙弧さん」 今期のアニメを一通りやっと見終わり、何を最後まで見ようかと悩んでいたのですが気兼ねなく見た「世話やきキツネの仙弧さん」を視聴したのですが、何あれ。 かなりヤバイ!!! 原作者はリムコロ。アニメ…

『映画・ネタバレ有』コミック累計発行部数3600万部の人気作を実写化!「映画 キングダム」が素直に面白い映画だと思った。

大人気コミック「キングダム」が実写化 キングダムコミック第50巻が2018年に達成し、その記念として今回の映画化が決まりました。キングダムというコミックを知らない人のために書くと紀元前3世紀の古代中国戦国時代末期を舞台とし、後の始皇帝となる王政と…

SNSで大反響となった「さよならミニスカート」という漫画が衝撃的過ぎて一気読みしてしまった

「さよならミニスカート」というタイトルに惹かれて このまんがに無関心な女子がいても無関係な女子はいない。第一巻の帯に書かれているフレーズとタイトルの「さよならミニスカート」が印象に残ったので購入してみました。「りぼん」で連載されているのでジ…

『映画・ネタバレ有』中島貞夫監督の20年ぶりとなる長編映画「多十郎殉愛記」を観てきたが正直内容にはガッカリした

レジェンド中島貞夫監督20年ぶりの長編映画 「極道の妻シリーズ」やTBSで放送された「坂本龍馬」「織田信長」「武田信玄」など、まさかに映画監督としてはレジェンドと言える中島貞夫が20年ぶりの長編映画を作成し完成したのが今作「多十郎殉愛記」。主演は…