近畿地方から送るゆる~いブログ

meta http-equiv="Content-Security-Policy" content="upgrade-insecure-requests">

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

【映画・ネタバレ有】今回のオーシャンはすべて女性!?「オーシャンズ8」を観てきた感想とレビュー

オーシャンズ11を女性でリブート

f:id:masanori1989:20180813181156p:plain

2002年に公開され大ヒットしたオーシャンズ11。今作オーシャンズ8はオーシャンズ11をオール女性でリブートした作品となりますが、時系列はオーシャンズ13に続くストーリーとなっています。

 

オーシャンズシリーズでは主人公でありリーダーでもあったダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)。天才詐欺師として有名な彼の妹が今作の主人公となっているのが非常に面白いポイントだと思います。さて、気になるストーリーは。

 

史上最強の犯罪ドリームチーム「オーシャンズ」を率いたカリスマ的リーダー、ダニー・オーシャンの妹デビーが仮釈放された。出所したデビーは犯罪プロフェッショナルである7人の女性に声をかけ、ニューヨークで開催される世界的ファッションイベント「メットガラ」の会場で1億5000万ドルの宝石を盗み出すという前代未聞の計画を実行に移す。 

 

今作のオーシャンズはオール女性という事もあり従来のオーシャンズとはまた違った一面が見れそうですね。主人公を演じるのはサンドラ・ブロックほかケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーター、歌手のリアーナ。豪華メンバーとなっていますね。早速ですが、感想とレビューを書いていきたいと思います。

 

リズムが良く爽快なのはオーシャンズシリーズの良い所

f:id:masanori1989:20180813181418j:plain

オーシャンズシリーズはリズムが良く爽快で、そして何よりも頭脳戦メインという事が今シリーズが今でも人気だと思う理由の1つではないでしょうか。他の強盗や盗みをテーマにした映画というのは銃、戦闘機、派手なカーチェイス。

 

とにかく盗むギリギリの時に見つかってしまい、なんとか逃げ切る。そんな王道パターンなのですがオーシャンズシリーズは念入りに作戦を練って、バレてしまってもバレた時用の回避策も用意してある。

 

今作もそれを継承しオール女性ながらも、女性ならではのドレスやアクセサリー、ファッションなどとオーシャンズ11のリブートながらも全く新しい作品に仕上がっている感じました。

 

キャストがとにかく動画で演技・容姿ともに素晴らしい

f:id:masanori1989:20180813181200p:plain

スピートで有名になったサンドラ・ブロック、ロード・オブ・ザ・リングのケイト・ブランシェット、ハリーポッターのヘレナ・ボナム。

 

そして今回の作品で女優を演じたアン・ハサウェイ。レ・ミゼラブルやレイチェルの結婚など有名作品が多い中、今作オーシャンズ8でも彼女が演じた作品の中でも輝いていた作品ではないでしょうか。

 

私はプラダを着た悪魔のアン・ハサウェイが好きで彼女の作品は色々観ましたが、今作の役は彼女にピッタリだと思いました。彼女が演じたダフネという女優は自信家でナルシスト。頭の悪いフリをしているが、実は賢い。

 

実はアメリカで「アメリカ一嫌われる女優」というレッテルを貼られていた時期がありましたが、まさにダフネのようなキャラクターが原因でした。彼女自身もダフネの事を「自分の影のように感じる」と語っているように親近感があったのではないでしょうか。

 

しかしこのオーシャンズ8では絶賛されている。私も今作では一番彼女が輝いていたように感じました。

 

カルティエのダイヤネックレスが物語のキーポイント

f:id:masanori1989:20180813181414p:plain

今作で狙っているのはカルティエのネックレスで相場が1億5000万ドルと凄い品物ですが、今作ではカルティエと独占契約しており今年の5月7日に開催された本当の「メットガラ」ではサラ・ポールソン、リアーナが参加しリアーナはカルティエのジュエリーを身に着けていました。

 

上記の画像にあるのが今作のキーワードであるネックレスなのですが1930年にカルティのクリエイティブディレクターを努め、ブランドのアイデンティティーを確立したとされるジャンヌ・トゥーサンにオマージュを捧げ、31年にジャック・カルティエが制作したものを元に作成されたものです。

 

厳重な警備の中、このダイヤモンドをどのように盗むのか。それが是非劇場でチェックしてもらいたいと思います。

 

豪華女優メンバーが演じるオーシャンズ。女性チームならではの面白さ

f:id:masanori1989:20180813181406p:plain

もちろん今作を観る上でオーシャンズ11と比べられる事は避けられないでしょうが、女性ならではの面白さがあったと思います。例えば上記でも少し触れましたが、ファッションやドレス。

 

作品内での「メットガラ」では各々の特徴を捉えたドレスで観ている人を魅了したことだと思います。サンドラ・ブロックは兄のダニーと同じようにクールで無駄が一切無い衣装で急な出来事にも対応出来るようなスタイリッシュなドレスとなっています。

 

アン・ハサウェイはバービー人形要素が入った現代版エリザベステイラーの雰囲気持たせたかったとコメントしています。実際に女優1人1人と会話した上でデザイナー達が制作しているので、どの衣装もキャラクターにぴったり当てはまっていましたね。

 

男が入っていない事により女性の絆というのでしょうか。作品だけではなく今作を通じて出演者の皆さんは心の距離が近づいたとコメントしているので、そういった点にも注目して欲しいと思います。

 

初登場5位!しかし個人的には上々だと思う

f:id:masanori1989:20180813181151p:plain

全国興行収入ランキングを観るとコード・ブルーがV3を達成し興収が52億円突破と勢いが止まりませんね。しかも今週はお盆休みがあったので、まだまだ伸びる可能性もあります。2位は初登場ミッション・インポッシブル。

 

5位というスタートですが、私は上々だと感じました。ミッション・インポッシブルと重なってしまったり、インクレディブルなど子供向けとも重なってしまったのが大きな理由ではないでしょうか。

f:id:masanori1989:20180814001223j:plain

パンフレットでは各出演陣のコメントは勿論ですが対談が非常に面白かったですね。撮影する際、メンバーが絆を深める上で行ったことなどメンバーの意外な一面が観れる対談なので是非購入して読んでみてください。

 

これにて映画「オーシャンズ8」の感想とレビューを終わりたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

オーシャンズ11 [Blu-ray]

オーシャンズ11 [Blu-ray]

 
オーシャンズ13 [Blu-ray]

オーシャンズ13 [Blu-ray]

 

【映画・ネタバレ有】トム・クルーズ主演映画「ミッション・インポッシブル フォールアウト」を観てきた感想とレビュー

ついにシリーズ第六作品目!!

f:id:masanori1989:20180812150123p:plain

ついにミッション・インポッシブルシリーズも6作品目となりました。前回のミッション・インポッシブル ローグ・ネイションは2015年公開され私も観に行ったのですが、前回のシリーズからもう3年ですね。

 

今作はイーサン・ハントと仲間たちが、新ゲートの陰謀と複数の都市の爆破を阻止するという壮大なものとなっています。前回はCIAによってIMFが解体され、孤立無援のイーサンが「シンゲートを追う」というストーリーだったのですが、今回は更にシンゲートへと近づいていくのが予想されます。さて、気になるストーリーですが。

 

盗まれた3つのプルトニウムを回収するミッションについていたイーサン・ハントと仲間たちだったが、回収目前で何者かによりプルトニウムを奪われてしまう。事件の裏には、秘密組織「シンジケート」の残党が結成した「アポストル」が関与しており、手がかりはジョン・ラークという名の男だった。ラークが接触するという謎めいた女、ホワイト・ウィドウに近づく作戦を立てるイーサンとIMFだったが、イーサンの動きに不信感を抱くCIAが、監視役として敏腕エージェントのウォーカーを送り込んでくる。イーサンは疑惑の目を向けるウォーカーを同行しながら、ミッションを遂行するのだが……。 

 

ミッション・インポッシブルと言えば「トム・クルーズのアクション」が必見ですが、今作もスタンスを使わず体を貼った演技となっているのでその点にも注目したいですね。では、早速ですが感想とレビューを書いていきたいと思います。

 

イーサン・ハントというのは、どういった人物なのか。その答えが今作にある

f:id:masanori1989:20180812150131p:plain

ミッション・インポッシブルの主人公であるイーサン・ハント(トム・クルーズ)。今作でシリーズ6作品目となったのですが、シリーズの中で一番人間味のあるイーサンを観る事が出来るのが今回のフォールアウトだと思います。

 

実は前作のローグ・ネイションに引き続きクリストファー・マッカリー監督なのですがミッション・インポッシブルシリーズで監督が続投するのが実は初めて。ローグ・ネイションの撮影中にフォールアウトに繋がる重要なアイデアが浮かんだそうで、それを次回作に生かしたいとトム・クルーズと一緒に話したそうです。

 

イーサン・ハントのイメージは「スパイ」という一言に限るのですが何度もIMF(秘密諜報組織)に裏切られているのに「国の為」と働き重要なミッションよりも仲間や愛する人を優先する。それが時として弱みとなるが、それが強みでもある。と今作で語っているのですがイーサンの人間性について触れているのも今作の面白いところだと思います。

 

トム・クルーズのヘリアクションは必見

f:id:masanori1989:20180812150208j:plain

今作のヘリアクションシーンはトム・クルーズがヘリの免許を取る所からスタートしています。昨年公開された「バリーシール/アメリカをはめた男」でもヘリの操縦をしていたトム・クルーズなのですが、あれはセスナなのでまた免許の種類が違うようです。

 

それでも空中でバランスよく操作出来るようになるまで何回も何回も練習したようで「良い操作だね」と褒められても「もっと上手くなりたい」とトム・クルーズは練習に没頭したようです。今作の見所の1つであるロープを使ってヘリに登るシーン。

 

2年という長い間このスタントの準備をしたとトム・クルーズは語るのですが回転しているヘリの下というのは空気が薄く、しかも空の上を飛んでいるので気圧が低く更に空気が薄い。そしてニュージーランドの南アルプスになると寒くて血の巡りが悪くなり足の感覚が無くなってきて、12メートル落下するシーンはとても緊張したと語っています。

 

ヘイロージャンプに初めてチャレンジした役者のトム・クルーズ

f:id:masanori1989:20180813173130p:plain

今作ではヘイロージャンプ(高高度低下低高度開傘)は精鋭部隊が感知されずに上空から敵陣へ潜入するための特殊なパラシュート方法でトム・クルーズは役者として初めてヘイロージャンプへと挑戦しました。

 

高度7620mから飛び降りたのはメジャー映画としては初めてで今作の為に様々な訓練を受ける事となったそうです。まずは高高度飛行における酸素利用や飛行時のアクロバット。長い年月をかけ合計105回もジャンプしたというから驚き。

 

飛行時のアクロバットでは急降下しながら人を助けるという行動は熟練のスカイダイバーでさえ困難で上手くやる為には1000回以上ジャンプが必要で、インストラクターレベルだと70%は失敗する中、トム・クルーズは100回程度で終わらせたというのは本当に凄いようです。

 

お盆休みの時はミッション・インポッシブルで決まり!?

f:id:masanori1989:20180812150119p:plain

今作は前作を上回る程面白い出来となっていたので個人的に大満足でした。公開から1週遅れて観に行ったのですが、お盆休みという事もあり非常に混雑していました。普段は劇場が満員になるのは無いのですが、ミッション・インポッシブルは9割程席が埋まっている事から、今作はそれだけ期待されていた事がわかります。

f:id:masanori1989:20180813173836j:plain

パンフレットではトム・クルーズが撮影する上で苦労した点、また監督のインタビューなどミッション・インポッシブルファンなら是非とも買ってほしい1冊となっています。劇場に行った際には是非購入してみてください。

 

これにて映画「ミッション・インポッシブル フォールアウト」の感想とレビューを終わりたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

夏バテ対策に肉を食おう!?やよい軒の「特ビーフステーキ定食」は大満足のボリュームで最高だった!

夏バテ対策に肉を食おう!

f:id:masanori1989:20180804112649p:plain

連日こんなに熱いと思いつくのが「涼しい場所」か「熱い場所」に行きたくなりませんか?

 

エアコンの効いた自宅がお店でゆっくり。もしくは銭湯に行ってスッキリしたり。私はどちらかと言えばお店でゆっくり涼みたい人なのですが仕事などで、どうしても外に出ないといけない....。

 

そんな事で最近またマイブームとなっているのが「やよい軒」。手軽に食べることが出来て、お昼に食べても夜までお腹が空かないというのが個人的に嬉しいです。

 

そんなやよい軒から「ビーフステーキ定食」という新商品が発売されたので、早速食べてきましたよ!

 

ボリューム満点で夏バテが吹き飛ぶ!?

f:id:masanori1989:20180730123023j:plain

 

こちらがやよい軒の「特ビーフステーキ定食+十六穀米」。お味噌汁は冷や汁に変更出来ましたが、私は熱いお味噌汁でいただく事にしました。

 

ご飯は十六穀米!!やよい軒に来るのであれば十六穀米は外せないですよね。

 

f:id:masanori1989:20180730123042j:plain

 

写真だけでも解るこのボーリュームのあるお肉・・お肉・・お肉という肉山。ステーキが3枚入っているので「今日は肉が食べたい」という日には是非食べてほしい一品ですね。

 

f:id:masanori1989:20180730123108j:plain

 

専用のタレに付けて食べても美味しいのですが、お肉にも調味液が浸してあるので、十分味が付いています。なので最初の一口はそのまま食べて貰って、その後タレでも良いかも知れないです。

 

お肉にも少し味付けがしてあって、そこにタレを付けるので濃い味付けとなる為、それが苦手という方はオススメしないので、一度食べ比べてください

 

お肉以外にも色々入っていて、こちらも大満足

f:id:masanori1989:20180730123203j:plain

 

ステーキ料理についてくる少しのジャガイモの破壊力は抜群ですよね。お肉ばかりだと飽きてしまうのですが、ジャガイモを食べるとまたお肉が食べたくる。

 

f:id:masanori1989:20180730123238j:plain

 

インゲンは6月~9月に収穫され鉄や亜鉛、ミネラルやビタミンも豊富なので、以外と知られていませんが熱中症対策や夏バテ防止野菜として人気なのです。

 

やはり旬の野菜だけあって美味しいですね。私はインゲンのシャキシャキした食感が好きなのですが、やよい軒のインゲンはしんなりし過ぎていて、それが少し残念でした。

 

f:id:masanori1989:20180730123139j:plain

 

実はお肉の下にはスパゲッティも隠れています。スパゲッティの量は少ないですが、全体的な量を考えると「これでもか!!!」という程のボリュームになっているので、この暑い時期にお腹いっぱい食べたいという人はこの「特ビーフステーキ定食」をオススメします。

 

お値段1490円を高いと思うか・・安いと思うか。

f:id:masanori1989:20180730123324j:plain

 

さてお値段ですが、やよい軒の中では高価な「1490円」。通常の「ビーフステーキ定食」は990円なので1000円でお釣りが来るか、1500円出すか。これは悩みますよね。ただお腹いっぱい食べたいという時にワンコインでこれだけお肉が付いてくるのであれば、個人的には損は無いと思います。

 

お肉自体も脂身が少なく、夏バテしている人でも美味しく食べることが出来る赤身メインとなっているので、そちらも好印象でした。

 

近くにやよい軒がある方は是非この「ビーフステーキ定食」を食べてみてくださいね!

www.yayoiken.com

【映画・ネタバレ有】大ヒットドラマがついにスクリーンで帰ってきた!「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」を観てきた感想とレビュー

昨年のテレビ放送から約1年。舞台は劇場で!

f:id:masanori1989:20180730134014p:plain

「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」は2008年ドラマ化され現在シーズン3まで放送されているのですが10年後である2018年にコード・ブルーが劇場版となって帰ってきました。シーズン3が2017年放送されていたので懐かしいという気持ちはあまり無いかも知れませんが舞台はTV版から3ヶ月後となっています。

 

下鉄トンネル崩落事故から3か月後、旅立ちの時が迫る藍沢たち。その旅立ちが「別れ」を意味することに気づきながらも、彼らは10年間を共にしたお互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしていた。 しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請が入る。「空」と「海」で未曽有の大事故が連続発生。史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。そしてその先に、答えはあるのかー(Filmarks引用)

 

勿論キャストは変わらずに山下智久新垣結衣戸田恵梨香浅利陽介比嘉愛未有岡大貴新木優子成田凌と豪華キャスト陣となっています。あの崩落事故から、フェローはどのように成長したのか。また藍沢、白石、緋山、冴島、藤川が、どの道に進むのか。今回の劇場では注目すべきポイントが沢山あります。早速ですが感想とレビューを書いていきたいと思います!

 

今までのコード・ブルーを観ていないと面白くない

f:id:masanori1989:20180730134001p:plain

私は今回の映画を観る際に休日を利用しシーズン1~シーズン3まで観たのですが、今作の映画を観る際にはテレビ版を観ていないと楽しめないという部分が多々有りました。勿論、劇中には観ていない人の為に簡単な説明が入るのですが、それだけでは解らない部分がありますね。

 

映画冒頭では藍沢はトロント大学の出発が近い中、たまたま乗り合わせた飛行機で事故が発生し手当をしている。フェローの1人だった藍沢がこの10年でトロント大学のレジテントとして推薦されるまでの経緯は必要不可欠です。詳しくはシーズン3で描かれていますが「緊急救命」「ドクターヘリ」「脳外科」と様々な技術を体験した藍沢ですが、やはり「人付き合い」が苦手なのは変わらないみたいですね。

 

 

各々が様々なストーリーを持っている今作「コード・ブルー」は是非、ドラマ版を観てから劇場で観てほしいと思います。もう一度ドラマ版を観たいという方は「FOD」の動画サイトで期間限定無料配信をしているので、是非観てみてください。

fod.fujitv.co.jp

 

今作も涙なしでは観れない作品に仕上がっています

f:id:masanori1989:20180730134009p:plain

今作に登場するのは豊澤という運び込まれた女性でステージⅣの胃がんに冒されており、1人で旅行に行こうと乗り込んだ飛行機が事故にあってしまう。そしてそんな彼女の元婚約者だった岩田は彼女が癌と聞いた際、逃げ出してしまい、それを悔やみ、彼女に会おうと決心する。

 

雪村はフライトナース雪村双葉の母親でアルコール依存症により家で転んだ際、頭に包丁が刺さってしまったことから救命センターへと運ばれ双葉と再開することとなる。

f:id:masanori1989:20180730134046p:plain

杉原は海ほたるへのフェリー衝突事故に巻き込まれ、父親が大怪我を負ってしまい呆然と立っていた。小さい頃虐待をされ家を出て以来会って無かった父親と10年ぶり再開し「1人で死ね」と言った後、事故が発生してしうこととなる。

 

そんなフェリー衝突事故で脳死になった少年が臓器提供意思表示カードを持っていたことで両親が悩むシーンがあったり。今回のコード・ブルーは様々な患者の想いやフライトドクター、フェロー達の悩みが描かれていました。

 

どのストーリーも本当に泣けますね。1つのストーリーが終えたと思った瞬間にまた涙してしまう。リズムも良く、面白い映画になってると言えます。

 

今作の「劇場版コード・ブルーの見所」

f:id:masanori1989:20180730133956p:plain

今作は藍沢と緋山が翔陽大学附属北部病院救命救急センターを離れることなる。藍沢が上記でも書いたトロント医大のレジデントとして。緋山は産婦人科として努めていたが救命センターへと復帰したが、周産期医療センターから医局長のポストで推薦を受けたことにより自分のキャリアップの為、その話を受ける事となった。

 

5人揃って救命センターで働けるのは3週間で物語は大きく加速していきます。藤川と冴島カップルが結婚式の話をしていたり、藍沢が事故に巻き込まれてしまい、倒れてしまったり。3週間という短い間に、まるで1年に感じるような出来事が5人を待ち受けています。

 

この先は劇場で観てほしいのですが、ラストの藍沢のセリフは本当にいい言葉なので、是非チェックして欲しいポイントですね。

 

ドラマ映画化としては衝撃のロケットスタート

f:id:masanori1989:20180730134050p:plain

今作「劇場版コード・ブルー」の興行収入が46.1億円を記録したとして超ロケットスタートですね。フジテレビ系のドラマでは「信長協奏曲」の劇場版が46億円超だったので、夏休みを考えると100億円は難しいかも知れませんが、それに近い興行収入になると予想されます。現段階でも予想よりも多い興行収入なので実際に観に行った私も非常に驚いています。

 

夏休みなので多少多いかなと思っていたのですが、映画の席が埋まっていてビックリしましたね。ドラマ版が素晴らしかったので、それだけ期待されているという事でしょうか。

f:id:masanori1989:20180730132217j:plain

パンフレットでは各出演陣のコメントやProductionNoteでは病院内のセットや海ほたるの船内など。細かい設定やこだわったポイントなどが掲載されているのでファンの方は是非とも購入して読んでみてください。

 

これにて「劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ救急救命-」の感想とレビューを終わりたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

【映画・ネタバレ有】酷評のレビューで大荒れ!?細田守監督の「未来のミライ」を観てきた感想とレビューを書いていきます

細田守監督最新作の「未来のミライ」

f:id:masanori1989:20180720181338p:plain

「時をかける少女」「サマーウォーズ」「バケモノの子」などで知られる細田守。最近はアニメファンに限らず一般の人でもファンが多い監督となりましたが、今作は3年ぶりとなる長編アニメーション映画作品となります。

 

今作の予告編を劇場で観た際に「これは必ず観に行こう」と決めていた作品なのですが先行上映が終わった後のレビューは大荒れ状態となっています。それは上映後も加速しているのですが・・・。そんな未来のミライのストーリーを書くと。

 

甘えん坊の4歳の男児くんちゃんと、未来からやってきた成長した妹ミライの2人が繰り広げる不思議な冒険を通して、さまざまな家族の愛のかたちを描く。とある都会の片隅。小さな庭に小さな木の生えた、小さな家に暮らす4歳のくんちゃんは、生まれたばかりの妹に両親の愛情を奪われ、戸惑いの日々を過ごしていた。そんな彼の前にある時、学生の姿をした少女が現れる。彼女は、未来からやってきた妹ミライだった。ミライに導かれ、時を越えた冒険に出たくんちゃんは、かつて王子だったという謎の男や幼い頃の母、青年時代の曽祖父など、不思議な出会いを果たしていく。(映画.com引用) 

 

他の方のレビューは置いておき、声優として黒木華星野源役所広司福山雅治など豪華キャストとなっているのも要チェックです。以前から気になっていた作品なだけに実際に作品を観て良かった点、悪かった点などを書いていきたいと思うので、気になる方はこのまま読み勧めてください。

 

ストーリーは個人的に面白いと感じた

f:id:masanori1989:20180720181231j:plain

今作のメインとなっている「くんちゃん」と「ミライちゃん」。大雑把にストーリーを説明すればミライちゃんが生まれた事によってお母さん、お父さんからの愛情が少なくなったと勘違いしてしまい、何とかして自分に振り向かせようと泣いたり、怒ったりするが両親は生まれたばかりのミライちゃんの世話で忙しく相手にしてもらえない。

 

そんな時、過去・未来と自分に関係ある人と触れ合い人として、お兄ちゃんとして自覚していく。というのがストーリーとなっています。

f:id:masanori1989:20180720181245j:plain

ストーリーも荒れていますが、個人的には面白いと感じました。今作の「未来のミライ」はイメージとして「おおかみこどもの雨と雪」「時をかける少女」「サマーウォーズ」などを足して2で割ったような作品だと思います。

 

タイムスリップ、子供、不思議な世界観、家族の絆。細田守が今まで築いてきた作品の良いとこ取りというのでしょうか。ストーリーはそのように感じましたね。

 

曽祖父の青年時代がカッコいい!!

f:id:masanori1989:20180720181241j:plain

声を演じたのは福山雅治。声が渋くキャラクターと合っているのも良かったですが、セリフも深いもので自転車に乗れない場面から1946年と過去に行ったくんちゃんが出会ったのは曽祖父の若かりし頃です。

 

馬を見るのが初めてだったくんちゃんを馬に乗せてあげ「何事にも最初はあるのになぁ」と教えてあげます。そしてお手製のオートバイに乗り駆け抜けながら「どんな乗り物だってコツは同じだ。遠くを見るんだ」と教えてくれる姿は渋くてカッコいいですね。

 

また1946年の雰囲気を出す為に空を白っぽくデザインされています。戦後間もない横須賀の雰囲気を出す為に監督が決めていた事のようで、この世界観は私としても好きなシーンの1つとなりました。

 

くんちゃんの成長と育児の大変さを見届ける作品

f:id:masanori1989:20180720181024p:plain

過去・未来と行ったくんちゃんは様々な人と出会い、成長していくのですが、くんちゃんが人として成長する姿が今作のテーマだと思うのですが、大人側から観てみると「育児」が目に入ると思います。

 

くんちゃんが生まれた時はお母さんが育休を取ったというシーンがありますが未来ちゃんが生まれた時、お父さんがフリーランスになる時だったのでお父さんが育児と家事の両立をする事となります。当初はどうすれば良いのか解らないお父さんでバタバタするシーンも多くあり、お母さんは子供に怒っているシーンが目立ちます。

f:id:masanori1989:20180720181020j:plain

作品内でお母さんが「男の人って育児には興味無いものだと思ってた」と話すシーンがありますが、子供目線で観た時は「くんちゃん」。大人目線で見た時は「両親」に共感出来る部分が多いのかも知れません

 

今作を観ていて、どうしても主人公の1人であるくんちゃんに目線がいってしまいますが、両親に目を向けると今作の見方が変わってくるので、それは面白いと思います。

 

酷評の理由は解るが、総合的には酷評するまでもない普作

f:id:masanori1989:20180720181028j:plain

酷評の理由は作品を観てみるとすぐ解る。「くんちゃんが子供の中でも酷い甘えん坊」という事。自分が納得出来ないと泣いてしまうシーンなどは見ている人にストレスを与えてしまったのではないかと思います。しかしそれを踏まえて総合的に見ると5段階のうち星1つになる。という作品ではないと思う。

 

中には「ストーリーが解らなかった」と書いている人も多いですが、そこまで難しい作品では無かったと感じますね。子供~大人までもが観れる作品です。

f:id:masanori1989:20180723161406j:plain

パンフレットではデザインコンテンツや各声優を担当した俳優さんのインタビュー。そしてProductionNoteでは今作を作成する上で、どのような雰囲気作りにこだわったのか。そういった点などが掲載されているので、是非ご覧ください。

 

これにて映画「未来のミライ」の感想とレビューを終わりたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

未来のミライ (角川文庫)

未来のミライ (角川文庫)

 
ミライのテーマ / うたのきしゃ 【初回限定盤】

ミライのテーマ / うたのきしゃ 【初回限定盤】