読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対に覚えておいて損は無い!身内が「サービス付き高齢者向け住宅」を利用する事になったので入居方法やメリットなどを書いていく-利用する人は要チェック-

f:id:masanori1989:20170109213622p:plain

サービス付き高齢者向け住宅とはなんだろうか?

特別養護老人ホームなど介護施設は沢山あるが知っている人も多い通り入居の門はかなり狭い。特に滋賀県というのはそういった介護施設の数がワースト1位と高齢者が多いにも関わらず、こういった施設を利用する家庭からすると難しい問題です。

「サービス付き高齢者向け住宅」というのは民間が運営する介護施設です。住み慣れた地域で最期の時まで過ごしたい。という人向けの住宅で最近は新規参入が増えてきています。特別養護老人ホームとの違いは、やはり「介護のレベル」。

特別養護老人ホームは寝たきりの方など終身契約になり、サービス付き高齢者向け住宅は自立出来る前提の入居となります。

今回身内が利用するのは以前から介護老人保健施設やリハビリ病院などを利用し、こちらも付きっきりという訳にもいかないので、こういった施設を利用する事にしました。利用する側からすればこういった施設は本当に素晴らしい施設だと思います。

入居方法は非常に簡単

特別養護老人ホームと違いサービス付き高齢者向け住宅の入居方法は「賃貸契約」なので空きがあればすぐにでも入居出来ます。流れとしましては。

  1. 入居したい事を電話で伝える
  2. 担当の人が入居者と家族と面談する
  3. 入居が決まれば入居の日時と時間を教えて貰える
  4. 入居!!

アパートや賃貸物件借りた事がある人なら「え、こんな事なの?」と思うかも知れませんが行動してしまえば簡単だと思います。ただ終身契約なので部屋が空く時は空くのですが、空かない時は本当に待ってもらわないといけないそうです。

理想は現在住んでいる住宅から近い方が良いのですが、そういった訳もいかず遠い施設に行く事も覚悟する必要があります。私が契約した場所は家から車で約30分なので比較的近い場所なのではないでしょうか。そういった場所が見つかれば「ラッキー!」と思って良いかも知れませんね。

 

サービス付き高齢者向け住宅のメリット

やはり介護老人保健施設や特別養護老人ホームと違い生活の自由性が高い所。自由に動ける人であれば施設への出入りが自由で他の介護施設にはない「自由」があります。

また入居者が契約違反をしない限り事業者は一方的に退所命令が出せません。

  • 入居者が他人に暴力をふるった場合
  • 悪質な家賃の滞納
  • 契約書類に嘘があった場合

上記のような場合は一例ですが一般の方はそういった事が無いので基本は終身契約となります。また空きがあればラッキーと書きましたが現在はサービス付き高齢者向け住宅が急速に増えてきているので探せば空きがある場所がきっと見つかる事だと思います。自分で探すのが辛いという人は地域ケアマネージャーという方がいらっしゃるので相談してみるのも有りだと思います。

 

サービス付き高齢者向け住宅のデメリット

メリットがあれば当然デメリットもある。やはり一番のデメリットは要介護度が高くなってしまった場合。例えば歩行していたのが歩行出来なくなり、看護師が付きっきりで介護しなくてはいけないような状況になった場合は退去しなければならないというデメリットがある。そうなった場合は一時帰宅するか特別養護老人ホームを探すかしなくてはいけないので、そこは心配の1つかも知れません。入居してから体調を崩す場合も勿論あるので、こういったデメリットがあるという事は1つ頭の中に入れておいた方が良いと思います。

 

また常駐している医師が少ないので体調を崩した場合は緊急搬送で近くの病院に搬送される事になります。介護老人保健施設や特別養護老人ホームは医師が常駐しているのでそういった心配は少ないのですが、これも頭の中に入れておいた方が良いです。

 

老人ホームは高いがサービス付き高齢者向け住宅は安い

老人ホームの方が数が圧倒的多いですがサービス付き高齢者向け住宅の良い所は「安さ」にあると思います。以前に「ここは安い」と言われた老人ホームに1ヶ月体験入所したのですが1ヶ月で14万円程度でした。これでも最低限の料金で老人ホームの平均料金は約20万だとか。それに比べサービス付き高齢者向け住宅の平均は10万~30万

身内が利用する施設が食事、ガス、水道、家賃込で10万円なので非常に安いです。値段を比較的抑えたいという家庭では良いかも知れません。

ただ敷金・礼金が必要な場所も多く約20~50万円ほど視野に入れておいた方が良いです。HPでは敷金120000円と書いてあっても契約の際に何だかんだ200000円越えたので「大体これくらいだろうな」という金額を多く想像しておけば気持ちも余裕出来ると思いますよ。

 

今回身内がサービス付き高齢者向け住宅を利用する事になり、こういった記事を書いてみました。サービス付き高齢者向け住宅を調べている人に見て貰えると幸いです。

 

【追記:2017年4月22日】

全国32000件以上の老人ホーム検索サイトが先日公開になりました。

  • 都道府県
  • 入居費用
  • 入居条件
  • 施設種別

細かい検索項目で条件にあった老人ホーム検索出来るようになっています。老人ホームを検索しているという方はこちらのサイトも是非見てみてください。

kaigo.homes.co.jp