読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【映画 少々ネタバレ有】劇場版相棒Ⅳ-首都クライシス人質は50万人!特命係 最期の決断-を観てきた感想-スリリングな展開に目を離せない-

映画

劇場版相棒としては第4作目

f:id:masanori1989:20170213221919j:plain

相棒Season14から水谷豊演じる杉下右京の相棒となった冠城亘を演じるのは反町隆史。反町隆史が相棒となってから初の劇場版が今作になります。劇場版としては約2年半ぶりとなる今作ですが相棒シリーズとして初めて映画館に行ってきました。

元々相棒シリーズをずっと観ていたのですが私がここ最近「映画館ブーム」という事で観に行ってきたのですが2月11日に公開された相棒ですが現在国内映画ランキングで首位を獲得。2日間で31万6539人を記録し相棒シリーズでは最高のスタートとなりました。私が行ったのは月曜、午前9時20分の回でしたが、それでも朝から多くの人が。侮っていましたね相棒の人気は本当に凄いものです。

スリリングな展開に観た人は目を離せない

f:id:masanori1989:20170213223117j:plain

今回の相棒Ⅳの映画のあらすじを書きますと。

7年前、イギリスの日本領事館関係者が集団で毒殺されるという事件が起こり、唯一生き残った少女が国際犯罪組織「バーズ」に誘拐された。事件から7年後、日本政府に対し行方不明となっていた少女の身代金が要求される。日本政府はバーズをテロ組織と断定し要求を拒否するが、それによってバーズは、50万人の観客が集まる国際スポーツ競技大会の凱旋パレードを狙ったテロ計画を実行に移す。晴れやかなパレードが行われる最中、特命係は真犯人を追いつめるが、その先には70年前のある出来事につながる真実が待ち受けていた。 (映画.com参照)

 今回重要キーワードは「犯罪組織バーズ」「レイブン」「7年前」「70年前」「日本」この5つのキーワードが重要となってきます。やはり劇場版という事もありテレビ版との違いは物語の大きさでしょうか。テレビより更に濃厚で観ていてドキドキするような展開は相棒らしい展開だったと思います。中には感動するようなシーンもあったりと「喜怒哀楽」がハッキリ感じ取れる映画だったと思います。

私もDVDを買ったり、レンタルしたりし過去の劇場版相棒シリーズを観てきましたが断言出来ます。「過去最高傑作」だという事を。規模の大きいと思ったのは今回の作品は福岡北九州市の全面協力があったからでしょう。そして現在放送中の「相棒15」で「声なき者~龍城・突入」と2周に分けて放送されましたが、その時に登場した「山崎警視監」が今作にも登場します。テレビ版との繋がりが……という話がありましやが、この事でしたね。

 

今作もパンフレットを購入

相棒Ⅳパンフレット表

さていつも通りパンフレットを購入しましたが、映画を観る前にはパンフレットを観ない事をオススメします。特に「犯罪組織バーズの謎を解く鍵」とシールで貼られた冊子が中に入っていますが、その冊子の中は映画の結末が解る内容となっているので映画を観終わった後で読んでみると映画の内容が簡単にまとめられています。

相棒パンフレット裏

今回のインタビューで良かったのは反町さんで「シーズン14を経て右京さんと過ごした月日が重なっただ分だけ右京さんの言っている事や右京さんがどう動くのかという部分を、スッと感じ取れるようにと思いながら撮影に臨みました」

シリーズを通して段々息の合ってくる右京さんと冠城さんが解るコメントでしたね。

f:id:masanori1989:20170213141457j:plain

そして今回はパンフレット以外に「湯呑み」も購入しました。展開図を見て頂けると解りますが各キャラクターのデザインが湯呑みに描いてあります。

相棒湯呑み

「相棒の大ファンです!」と解る湯呑みですね(笑)これでお茶でも飲みながら相棒を今後も観続けたいと思います。相棒シリーズ4作目となる今作は上記でも書きましたが「スリリングでシリーズ最高傑作」だと私は思います。劇場に観に行きたい人は行く事をオススメしますよ!

相棒 劇場版IV オリジナルサウンドトラック

相棒 劇場版IV オリジナルサウンドトラック