近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

街中で必ず見る様々な「モノ」の値段について調べてみた-意外と高級なものだったり安かったりするのが面白い-

世の中以外と知らないモノの値段

生活していて以外と知らない様々なモノの値段。例えば街で見かけるものであれば信号機。運転する人であれば毎日見かけるモノですが約230万円します。事故でぶつけて折ったりする人がたまにいますが後でビックリするような請求がきて驚く事でしょう。

そんな「様々なモノの値段」について書いていこうと思います。

 

街でよく見るモノ

ガードレールが1mあたり約9000円

道路標識が1本あたり約30万円

踏切の遮断機が約50万円

動く歩道が1mで200万円

自動販売機1台で50万円

コンビニのレジが1台約50万円

回転寿司のコンベア1レーン約400万円

 

街でよく見かけるモノをザックリ書きましたが以外と高いものが動く歩道が1m200万!?高いですね。後は回転寿司のコンベア・・・以外に高かったです。

 

スポーツやレジャー関係

東京ドームを2時間20分利用した場合は約35万円

オリンピックの金メダルの値段が約5万円

着ぐるみの値段が約50万円

カラオケ機器が約200万~300万円

花火大会が約5000万円~1億円

 

以外と着ぐるみの値段が高いですね。もうちょっと安いと思っていました。花火大会はそれ以上に広告にもなりますし高いという気はしませんね。東京ドームの使用料は意外と安くてビックリしました。50万以上はするのかなっと思っていたのですが35万なら以外と手の届く範囲ですね。

 

医療機器の値段

心電図のモニターが約40万円

レントゲンフィルムが1枚50円

血圧測定器が約20万円

眼圧測定器が約250万円。

AEDが約30万円。

CT・MRIが約5億円。

 

病院に行くと見たことがあるものばかりですが以外とレントゲンフィルムが安い。ただこの50円というのは現像代が無い状態です。大きいレントゲンフィルムだと約151円します。CT・MRIになると高級なもので10億円超えるものがあるというので驚きですね。

 

いがいと知らない職業でつかうモノの値段

宇宙ステーションが18兆4000億円

人工衛星が約450億円

スペースシャトルが2000億円

美容師・理容師のハサミが約5万~15万円

コインランドリーの洗濯機が約100万円(10kgまで)

洗車機が約500万円

スーパーコンピューター1120億円

 

宇宙関係がずば抜けて凄い値段になっています。それ以外ですと以外と洗車機が安い。ただ高いモノだと1000万円超えるものもあるみたいなので平均500万円みたいです。コインランドリーも大型だと250万円。これは値段相応かなと思いますね。

 

 

様々なモノの値段について調べてみましたが以外なモノがいくつかありました。私が以外と思ったのは洗車機と動く歩道の二つでした。動く歩道は田舎なのであまり見ないのですが大阪や愛知行った時に動く歩道みた際に「あ、これ何mあるんやろうか」と思って見てしまいますね。普段あまり街のモノに対して「これいくらだろ?」とか考えないので調べてみると新鮮で楽しかったです。今回は「様々なモノの値段」についてのお話でした。