近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

入荷まで4ヶ月待ち!?大地のおやつシリーズ「大地のかりんとう」を買ってみた-とても優しい味に満足しない訳がない-

大地のおやつシリーズ代表作

大地のおやつシリーズというのは和菓子職人の「まっちん」と老舗油屋「山本佐太郎商店」のコラボレーションにより誕生したお菓子シリーズの事を言います。素材をこだわって作っているので懐かしいお菓子なのですがお値段は高級品。自分で食べても、プレゼントしても喜ばれる一品ではないでしょうか。さて今回ブログで書いていくのは「大地のかりんとう」というシリーズ。おやつシリーズでも代表作であり入荷まで4ヶ月待ちの場所があるほどの大人気商品です。そんなかりんとうを購入する事が出来たので早速ご紹介していきたいと思います。

f:id:masanori1989:20170312171138j:plain

今回購入したのは素材本来の美味しさが楽しめる「塩」と岐阜県春日村に伝わる在来種のほうじ茶を使った「天空の古来茶」の2つを購入してきました。

f:id:masanori1989:20170312171200j:plain

iPhone5sと比べるとこのような大きさ。この大きさでお値段420(税込)なので、やはり高級品ですね。では、早速食べた感想を書いていきたいと思います。

 

まずは素材本来の味を楽しめる「塩」

f:id:masanori1989:20170313214600j:plain

素材本来の味を楽しめる「塩」。一口食べるとかりんとうの風味が口に広がりますね。間違いなく言える事は「今までこんなかりんとう食べたことがない」。塩も薄味で口の中に残るのはかりんとう本来の味が残ります。「大地のかりんとう」は北海道産石臼挽き小麦全粒粉、岐阜県産小麦粉、平飼い有精卵、粗糖など厳選された食材だけ使っているので普通のかりんとうと違い、風味が良いのは当たり前。かりんとうを食べて「贅沢な味だな」と思うのは「大地のかりんとう」だけではないでしょうか。

 

ほうじ茶の風味が抜群「大地の古来茶」

f:id:masanori1989:20170312211611j:plain

大地の古来茶は贅沢にほうじ茶を使用したかりんとうです。食べた感想は贅沢にほうじ茶を使用していますが、ほうじ茶の風味も楽しみつつ、かりんとうの味も楽しめる。口に入れた瞬間、ほうじ茶の良い香りが口に広がるのですが食べ終わる頃にはしっかりかりんとうの味も口に残っているのです。他のお菓子ですとお茶を使った商品はお茶の味が強すぎて素材本来の味が消えている場合が多いのですが、このかりんとうは素材本来の味も残っている。これは凄い事だと思いますね。ほうじ茶も贅沢な味で、私はこちらの方が好みでした。

 

まとめ

大地のかりんとうは長い場所で4ヶ月とありましたが現在(2017/03/14)だと楽天に多少ですが在庫があるみたいですね。楽天プレミアムに対応しているお店なので送料分はポイントで還元されるのでお得です。


 

自分で食べても良いですが、プレゼントにしても 全く恥ずかしくない商品だと思います。むしろ「こんなかりんとう初めて食べた」と喜ばれるかも知れませんね。うちの母親に食べて貰うと「懐かしい味で昔のかりんとうだ」と喜んでいました。入荷待ち4ヶ月も納得の味なので自分用、プレゼント用、話のネタとしても購入してみてはいかがでしょうか?