近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

Adobe製品が一気にアップデートきた!PhotoshopとFuse CCが本当に楽しいですね。

きっと2015年最後の大型アップデート

昨日の夜にAdobeさんからアップデートがきました。2015年最後の大型アップデートと言って良いと思います。やはり今回の目玉と言いますか、以前からサービスは開始していましたが「Adobe Stock」もその一つ。

f:id:masanori1989:20151202173310p:plain

高品質な画像やビデオを購入する事が出来ます。しかも今なら期間限定で10個まで無料で手に入れる事が出来ます(要Creative Cloud)CCデスクトップアプリケーションから直接購入が出来るので購入した後はPhotoshop、Illustrator、InDesignなどで使用出来ます。またPhotoshopの見た目が少し変わりましたね。特に立ち上がり画面で変わりました。

 

f:id:masanori1989:20151202110439j:plain

PhotoshopではCreativeCloudメンバー同士オンラインで作業を共有出来るようになったので作業の幅が広がりそうです。モザイクで隠していますが過去に使ったファイル名が表示されているので必要に応じてここからクリックすればファイルが開くようになりました。そして気になっている人も多いかも知れません「Adobe Fuse CC」なのですがまだ中身は英語ですね。それでも感覚でキャラクターを作成出来ます。

f:id:masanori1989:20151202173934p:plain

そしてこの作成したキャラクターをCreativeCloudに保存します。そうする事でPhotoshopで使えるようになるので自分が作成した3Dモデルに組み合わせて使う事が出来ます。

f:id:masanori1989:20151202174116p:plain

このようにPhotoshopで出来ます。アニメーションなど入れてレンダリングしようとしたらレンダリング時間が1時間以上だったので中止し画像だけにしました(汗)

それでも最初からあるプリセットで十分使えるので初心者の私でも色々触る事が出来ました。これは覚えれば作品の幅が広がりますね。

 

ただ一つ難点なのがパソコンが低スペックな方はパソコンに負担がかかり寿命を縮める事になるのでそちらを考えた上でインストールした方が良いと思います。Adobe製品もグラボを必要となる仕様になったのでグラボを良いものにしないと駄目ですね。私はGTX680なのですが来年になればちょっとグラボを視野に入れなければならないかも知れませんね。

 

今回のアップデートでPhotoshopやFuse、Illustratorも便利になりました。痒い所に手が届く様になるのは毎回ですが嬉しいですね。今後のアップデートでも楽しみにして待ちますよ。

Photoshop 10年使える逆引き手帖【CC/CS6/CS5 対応】

Photoshop 10年使える逆引き手帖【CC/CS6/CS5 対応】