近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

どうぶつの森ポケットキャンプの魅力は一体何なのだろうか?その魅力を3つに絞ってご紹介したいと思います!

皆、ポケットキャンプまだやってるかい!?

f:id:masanori1989:20171127175811p:plain

ポケットキャンプの話題が一気にトレンドに上がったと思ったら、急降下してしまった。当初はサーバーエラーばかりで「全然ゲーム出来ない」というユーザーの為にニンテンドーが「じゃ、サーバー対策するわ」と宣言しましたが、その心配は必要無さそうな程飽きている人も多いようです。

 

今回のポケットキャンプが「面白くない」と考えている人も多いようですが「面白くない」というよりは「早く飽きてしまう」という問題があるからではないでしょうか。

 

解りやすく言えば単純作業で素材集めをしなければならないようなMMOゲームのようなゲーム性。動物たちが「じゃ~魚を取ってきて」という要望にユーザーは「OK」と返事する。その対価に家具を制作するのに必要な素材を貰うというゲーム性。

 

これに飽きてしまったという人が多いような気がします。またよく聞くのが「従来のどうぶつの森と比べると」という言葉。これには待ったと言いたい。それは全く違うゲームだと思っていいのではないだろうか。

 

どうぶつの森 ポケットキャンプの面白さ

f:id:masanori1989:20171127175844j:plain

家具を設置すれば、その家具を使って動物たちが遊んでくれる。従来のどうぶつの森のように虫取りも魚釣りもタイミングは決して難しいものではなく、子供でも簡単に遊べるゲーム性というのは個人的に評価をしている。

 

今後どのようなチケット家具が登場するか解りませんが、私は「とたけけ」の椅子はチケットを使って手に入れた。楽器などを置いておけばライブ会場のように演出出来るのも面白い。

f:id:masanori1989:20171127175833p:plain

ちなみに「とたけけ」はこの姿はらしい。他の動物が服を着ている中、とたけけは何も着ていないという事を考えると納得。

 

着替えが楽しい

f:id:masanori1989:20171127175822p:plain

現段階ではバザーで購入出来る服、そして動物の親密度を7以上にした場合に動物が着ている服を貰えるシステムとなっていますが、ユニセックスのデザインが多く男キャラでも女キャラでも着れる服というのは良い事だと思う。

 

友人と同じ服を着て、友人のキャンプ場に行きツーショットを撮るなどして遊ぶというのも面白いのではないでしょうか。

 

友人のキャンプ場に行ったり、協力したり!

f:id:masanori1989:20171127181344p:plain

ゴロゴロ鉱山は友人を5人誘うと入れる特殊な場所です。友人に協力して貰って入る事が出来るのですがポケットキャンプを始めた当初はただ「手伝って貰う」だけで良いと思っていたのですが、尚且つ自分で入らないと駄目なんですね。最初は損をしていた。

f:id:masanori1989:20171127181352p:plain

また友人のキャンプ場に行くと個性が出ていて面白いと思います。ダンボーが現在43人のお友達がいますが、9割程は知っている友人なので「飽きた」という人もいれば「魚が欲しいのでバザーに出してくれ」とLINEで言ってくる人もいる。

 

スマホゲームでこういった誰かと協力してまったり出来るゲームというのは以外と少ないと思うので貴重です。

 

飽きてしまったという人も多いけど、個人的には楽しんでます

ちょっと飽きたなと思った瞬間もありますが、個人的には続けてみようと思います。

 

理由として友人が多くやっていると楽しいという気持ちと、レベルが上がると新しい動物が増えていくので、キャンプ場に招待出来た時の達成感があります。

 

時間潰しには丁度良いかも知れませんね。飽きるまで楽しくプレイしてみようと思います!