近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

毎日のサラダが絶対に美味しくなる!私がオススメするドレッシングを8種類ご紹介したいと思います!

自宅で簡単に叙々苑サラダが楽しめるドレッシング

叙々苑サラダは叙々苑に行った際にはついつい食べてしまう程美味しい商品なのですが、それが自宅で簡単に食べれるのが「叙々苑 野菜サラダのたれ ごま風味」。

 

 まず他のドレッシングと決定的に違うものは「お酢を一切使っていない」という事。お酢が苦手という人も多いので、そういった人は叙々苑のドレッシングがオススメです。

 

また叙々苑に行かなくても気軽に近所のスーパーで必ずと言っていいほど売っている人気商品なのも有り難いです。少量でもしっかり味を感じる事が出来るので、どの野菜にも合います。

 

玉ねぎの美味しさがしっかり感じるピエトロドレッシング

1980年に福岡の天神にオープンしたスパゲディ店ピエトロの人気ドレッシングを商品化したものになります。この商品の美味しさの秘訣は何と言っても「たまねぎ」でしょう。たまねぎ本来の甘さと醤油の風味が合わさった味は最高です。

 ドレッシングながらもお酢のキツイ感じは余り無く、ドレッシングというよりも調味料に近い味わいかも知れません。

 

私がオススメなのはこれを使用した「焼きおにぎり」。ピエトロドレッシングをおにぎりの表面に塗った後、焼くだけ。これだけで、たまねぎの甘さが引き立ち焦げた醤油の匂いで食欲が増します。試したことがない人は是非お試しあれ!

 

にんじんの甘味と宗田だしの相性が抜群のドレッシング

商品を始めてみた時に綺麗なオレンジ色が気になって購入してから、一時期はこのドレッシングだけを購入するほどハマっていました。

 

 高知県の宗田だしと国内産の新にんじんを使用したドレッシングで化学調味料無添加で制作されています。人参の甘さが口に広がる中、だしの甘さも感じることが出来ます。メーカーはカルパッチョが美味しい!と書いてあり、私も試しましたが、素直に凄い。

 

私は帆立のカルパッチョで試しましたが、これを食べてから癖になった程です。市販の帆立が本当にレストランで食べるような本格料理に変わるので、感動しますよ。

 

大人のサラダに早変わり!わさびと胡麻の風味が良いドレッシング

上記の3つは、まさに王道というドレッシングを紹介してきました。お子様から大人までドレッシングだと思いますが「金ごまわさびドレッシング」はまさに大人向けドレッシングと言えます。

 ごまの風味、わさびの風味を感じた後はわさびの「ツーーーン」とする辛味がやってきます。これはサラダというよりも「おつまみ」が正しいかも知れませんね。サラダが苦手だけど、毎日のお酒は欠かせない!というお父さんは、騙されたと思ってこれを付けて食べてみてください。野菜が止まらなくなるほど美味しいですよ。

 

オススメは「豚しゃぶ レタス巻」でしょうか。豚しゃぶにこれをかけて、レタスで巻くだけ。本当に良い味が出ているので美味しいですよ。

 

滋賀県で制作されているドレッシング

大阪市内の中心に8店舗ある「花様ka-you」さんが作成したドレッシング。近江野菜の味を最大限引き立てる為に作られたドレッシングでその味は濃厚です。

 

 濃厚な味の正体は「鰹だし」で、これもサラダというよりもおつまみに近い味かも知れません。最初は「濃厚過ぎる」と思うかも知れませんが、慣れてくるとこれが「止まらない」に変わってくるのです。

 

私のオススメは炒飯を作る際に少し入れるのがオススメです。ドレッシングで油が入っているので炒飯を作る際に油を少なめにするのがポイントです。そうすると鰹出汁の旨味が効いた炒飯が出来上がるので、これがまた癖になりますよ!

 

チョレギドレッシングならコレがオススメ

 

チョレギというのは基本的に「外側で漬けた 」という意味があるのですがベースが塩味となります。後は海苔とごま油が入っていればチョレギドレッシングになるのですが、家庭でも簡単に出来るドレッシングなのですが、市販で売っているのであれば買ったほうが早い。もちろん、このユウキのドレッシングは美味しいです。

 

オススメはこれで炒飯もいいのですが、お豆腐に少しかけても美味しい。特に夏バテの人はいいかも知れませんね。

 

すべての味が濃厚かつ美味しいドレッシング

 こちらは以前お中元かお歳暮が忘れましたが、頂いたことがあるドレッシング。とにかく自然食材の味を大切し無駄なものは一切仕様していないドレッシングなのでその味は濃厚です。

 

ピリ辛アジアン風味、フレンチガーリック、胡麻、シーザー、和風醤油とそれぞれ味が違いどの味もサラダの美味しさを引き立ててくれます。5種類の味があるので、サラダの種類によってドレッシングを変えれるのも良いですね。

 

まるでチーズをそのまま食べているかのような濃厚ドレッシング

HEINZから発売されているクラフトチーズドレッシングで「パルメザンシーザー」と「ベーコン&チェダーチーズ」「胡麻&クリームチーズ」「5種のチーズ」の4種類が発売されています。

 

私は「ベーコン&チェダーチーズ」を購入したのですが、本当にチーズが濃厚でチーズ好きなら自信を持ってオススメ出来るドレッシングと言えます。

 

しかもベーコンの風味や旨味も感じるのでドレッシングとしてもオススメですが、これだけでパスタが作れるほど濃厚と言えますね。それはまだ作ってはいないですが、カルボナーラを作る際にこのドレッシングを使うと簡単に作ることが可能かも知れません。是非作ってみたいです。

 

毎日飽きないサラダを楽しむためにドレッシングを変えてみる!

サラダ不足になっている人も多いと思いますがサラダを食べた次の日などは、やはり体が楽なんですよね。肌質も変わってきますし、健康の為には必須な食べ物なのですが、サラダというのは毎日食べるにしても、ついつい飽きてしまうのが辛い所。

 

そのためにはドレッシングで気分を変えて味を楽しむのがオススメだと思います。毎日食べるので数本開封してしまってもすぐに使ってしまうと思うので「最近、サラダに飽きてしまったな」「サラダって何だか苦手だな」という人は私が上記でオススメと紹介した6つの商品を是非試してみてください。どれも自信を持ってオススメ出来るドレッシングなので損はさせませんよ!