近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

滋賀県近江八幡市で食べることが出来る「廻転寿司 海座」が凄く美味しい-北海道の産地直送ネタを使用しているのでとても新鮮-

滋賀県近江八幡市鷹飼町にある「廻転寿司 海座」

f:id:masanori1989:20170731112900j:plain

滋賀県近江八幡市で美味しい回転寿司を食べることが出来るという話を聞き、早速行ってきました。この日は月曜で午前11時半頃。お昼時という事もあり店内は混雑していました。整理券を受け取ったのが30番だったのですが、待っている人の中には20番という人もいる。これだけ多くの人が待っているのだから味はとても美味しいのでしょう。

f:id:masanori1989:20170731115256j:plain

店内は回転寿司ながらも目の前でお寿司を握ってくれるので、普通の回転寿司とは違います。ネタも北海道から産地直送で仕入れています。滋賀県が海座第一号点なのですが、その理由が「海のない内地地域の皆様に、本当においしい新鮮な魚介類を味わっていただきたい」という思いから出店したそうです。

 

こんなに美味しいお寿司なのに値段はリーズナブルなのが凄い

f:id:masanori1989:20170731115501j:plain

まずは「えんがわ」。普通の回転寿司と比べ、ネタの分厚さが違います。口に入れた時にえんがわの旨さが口いっぱいに広がる美味しさは堪りませんね。これでお値段290円なのが驚きの安さです。

f:id:masanori1989:20170731115747j:plain

「本日のオススメ握り」を注文しました。イカやアジ、タイといった新鮮なネタの旨さに感動。どれも身が肉厚で、内地ではあまり食べることが出来ないほどのプリプリなネタが癖になります。こちらはお値段360円。

f:id:masanori1989:20170731120159j:plain

「海鮮梅しそ軍艦巻」です。新鮮な魚とさっぱりとした梅の風味、そして紫蘇の香りがこの暑い夏には丁度良いですね。この軍艦巻と熱い緑茶が本当に合います。こちらのお値段は130円となります。

f:id:masanori1989:20170731120441j:plain

「炙りサーモン」です。炙った事によってサーモンの油が溶け、口の中に優しく消えていきます。炙り加減もサーモンが固くならない程度に、炙ってあるのが職人技ですね。これも大変美味しいお寿司でした。お値段240円。

f:id:masanori1989:20170731121051j:plain

「真鯛の漬け 揚げネギのせ」です。しっかりと漬け込んだ真鯛なので味がとにかく濃厚ながらも口に残るような濃厚さではありません。揚げネギが本当に良い役割をしてくれていると感じます。こちらのお値段は290円。

f:id:masanori1989:20170731121530j:plain

デザートに「なめらか半熟プリン 抹茶」を注文しました。この時期の抹茶味は本当に美味い。プリンの上にかかっている抹茶が濃厚でビックリします。プリンの味も美味しいのですが、抹茶がプリンの甘さを控えめにしてくれるので最後のデザートしてはサッパリとしていて、とても上品な味ではないでしょうか。お値段290円となっています。

 

大人気の「昼すし」もあるのでお子さんと一緒にでも行ける

f:id:masanori1989:20170731150921p:plain

(お店のメニュー 昼めし引用)

お昼時にはお昼に来られるお客さんの90%は注文するという「昼すし」もやっているそうです。お寿司が8貫とお味噌汁、お好み2品付いて890円はお安い!!

 

これは次回行った時に是非注文したいです。さて、気になる場所は近江八幡駅より徒歩20分と少し遠いのでタクシーや車で行かれる事をオススメします。場所は洋服の青山近江八幡店鷹飼店の隣になります。

 

お寿司に使用しているお米も地元の農家と契約しているので不味いわけが無いです。今日は少し違う回転寿司を食べたいという方は「廻転寿司 海座」に是非行ってみてください。一度食べれば病みつきになる味で間違いないですよ!!