近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

フォレオ大津一里山で本格的なローストビーフや近江牛が低価格で食べることが出来る「近江三昧一里山」に行ってきました-この価格でこの味なら文句なし-

「フォレオ 大津一里山 近江三昧」

f:id:masanori1989:20170728120001j:plain

フォレオ大津一里山のフートコートにある「近江三昧 一里山」。店内はテーブル席からカウンター席まであり落ち着いた雰囲気のお店です。同じフォレオ大津一里山に私が好んでいく「李朝園」というお店があり、その目の前になります。

www.yuruiblog.com

 今回お邪魔した近江三昧さんは「低価格で本格なローストビーフと近江牛が食べれる」という事に注目して行ってきました。では、早速感想とレビューを書いていきたいと思います。

 

お肉のボリュームに大満足!

f:id:masanori1989:20170728120935j:plain

最初は「付き出し」をいただきました。左は胡麻のドレッシングでさっぱりと。右は少し濃いめに味付けしてある、しぐれ炊きと玉ねぎでおつまみ感覚で。どちらも食前ながら美味しい付き出しです。

f:id:masanori1989:20170728121228j:plain

サラダはシーザーサラダですね。少しばかりドレッシングが多すぎると思っていたのですが、市販のシーザーサラダよりも味付けは薄めでドレッシングが多く付いていても美味しい。食べた後でもシーザーサラダ独特の風味や口当たりなどは無かったので、この後くる肉料理の事を考えられているサラダと言えます。

f:id:masanori1989:20170728121755j:plain

近江牛のステーキ(120g)です。胡椒が振ってありますがお好みで「塩」「わさび」「タレ」と3種類を好きに付けて食べることが出来ます。焼き加減は「レア」、「ミディアム」、「ウェルダン」から選ぶことが出来、私はレアをいただきました。感想としては「今日はガッツリ食べたい!」という日には良いかもしれませんね。お肉の量も丁度良いので、お腹いっぱいになります。

 

ただ私としては少しお肉の油が多く胃もたれしてしまいました。もう少し油が少なければもっと美味しかったかも知れません。

f:id:masanori1989:20170728121502j:plain

知人が頼んだ「ローストビーフ丼 肉大盛り(通常の1.5倍)」です。ご飯が全く見えないほどのボリュームのローストビーフは圧巻です。知人が「ローストビーフを食べても、食べてもご飯にたどり着かない」と言っていた時には笑ってしまいました。

 

ローストビーフ単体でも美味しいのですが、ご飯と一緒に食べるとなお美味しいです。知人に許可をもらって一口貰いました(笑)

 

低価格でこのボリュームなら大満足!

私が注文した「近江牛ステーキ」はお値段3650円。ローストビーフ丼(肉大盛り)がお値段2000円と見た目と違いお値段はリーズナブルではないでしょうか。

 

その他にはハンバーグエビフライ豚の生姜焼きチキンカツなど人気商品が沢山あるので是非行ってみてくださいね。

 

フォレオ 大津一里山へは瀬田駅から帝産バスにのり約5分。車で行かれる際には県道大津能登川線(国道2号線)の「瀬田大江町」交差点を右折(京都方面の方)。または左折(草津方面の方)。

 

駐車場は無料で1400台利用出来るので是非一度行ってみてくださいね!