近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

眼鏡を手入れしていたついでに私が持っている眼鏡を勝手に9個紹介したいと思うよ!-眼鏡市場からブランドメガネまで!色々なメガネがあるよ-

眼鏡のお手入れって本当に大事!

f:id:masanori1989:20170724152700j:plain

眼鏡のレンズを拭く事も大事なのですが長く使う為にはこういったネジを外して隅々まで汚れを落とすことだと思います。2~3ヶ月に一回程度は行っているのですが、雨の日や日差しが強く汗をかく日など、そういった日の汚れが蓄積されていきますからね。

f:id:masanori1989:20170724153525j:plain

眼鏡の種類にもよりますが、こういった細かいパーツが数個ある場合があるので、お手入れする際には絶対に失くさないようにしましょう。心配の方は購入した眼鏡屋さんでお願いすると汚れ取りを行ってもらえます。

 

お手入れ中に思ったのですが、眼鏡を勝手に紹介するってネタになるんじゃね?と思ったので記事にしてみましたよ。

 

先日買ったスポーツ用メガネ

f:id:masanori1989:20170724154625j:plain

先月購入した赤いフレームのメガネ。まだ購入して数回しか使用していませんが、やはりかけ心地は抜群に良いです。走ってもズレにくい、素材も丈夫。まさにスポーツ用メガネという名前には相応しい性能と言えますね。

 

バットマンvsスーパーマン コラボメガネ

f:id:masanori1989:20170724154650j:plain

映画「バットマンvsスーパーマン」のコラボメガネですが横のこっそりとコウモリのロゴがあるのが解りますか?このワンポイントなコウモリが気に入り購入しました。

 

スタイリッシュなデザインでたまに付けたりしますが、レンズの縦幅が広く制作されているので下側フレームが視界に入る事はなく広々とした視界で見る事が出来るので、気に入っています。

 

普段・仕事用メガネ

f:id:masanori1989:20170724154749j:plain

上記2つのスポーツ用とバットマンコラボメガネのレンズは「PC用レンズ」にしているのですが、こちらが普段使用しているメガネです。こちらもPC用レンズを使用しているのですが、PCの前に座る為にメガネを変えるという面倒な事しないですよね。

 

「なぜ上記2つをPC用メガネにしたんだ」という事を言わそうですが、普段から使用するメガネなのでこれから買うメガネは「PC用レンズ」で良いかなと。そんな気持ちで購入しています。

 

スーツなどを着る時やシンプルにしたい時

f:id:masanori1989:20170724154817j:plain

茶色系で落ち着いた色のフレームなのでスーツや落ち着いた格好の時などに、このメガネを付ける時があります。

 

ただ今のメガネのように下側フレームがないタイプではなく、上下幅も短いので下フレームが視界に入るのが少し気になる所です。ただ他のメガネとは違いフレームが丈夫で曲がる事がない素材で出来ているので、その点はポイント高いですね。

 

ちょっとイカつい感じにしたい時

f:id:masanori1989:20170724154841j:plain

シルバーフレームなので、どうしてもイカつい感じになってしまうメガネですが、スーツにも合います。スーツでもなく、靴でもなく、時計でもなく。メガネで個性を出したいという人にはオススメですね。

 

ただシルバー系メガネの宿命というべき問題があるのですが、まずフレームの傷が目立ちやすく汚れも目立ちやすいです。常に綺麗な状態であれば綺麗なのですが汚れてしまっているシルバーフレームは格好悪いので、そこは注意したいですね。

 

日差しが強い時に便利

f:id:masanori1989:20170724154913j:plain

メガネじゃないやん!という突っ込みはありそうですがレイバンのサングラスです。サングラスに度を入れたのでしっかり見る事が出来ます。

 

この時期になると日差しが強く運転中など普通のメガネでは辛い時があるので、度入りのサングラスを一個作っておくと本当に便利ですよ。一個作っておくだけで数年使える事を考えると安いものです。

 

ちょい悪系色付きメガネ

f:id:masanori1989:20170724154954j:plain

昔は今ほどメガネが安くなかった時に購入したメガネです。駄目な子の発言しますが太陽の光を浴びた時に目が非常に痛かったので色付きを購入しました。

 

原因は当時夜中にゲームに熱中していまして・・・はい、駄目な子です(笑)

そんな当時でフレーム+レンズ込みで65000円したメガネです。確かどこかのブランドフレームだったはずだけど、忘れました。色付きメガネはちょい悪風に見えますが、かけている本人はとても快適です。サングラス程では無いですが遮光性はありますよ。

 

インテリ風の高級メガネ

f:id:masanori1989:20170724155022j:plain

ちょっとインテリ風といいますか賢そうに見えるメガネです。決してかけている本人が賢い人ではないので「賢い風」とあえて書いています。

 

このメガネのテーマとして「一生使えるメガネ」というテーマでして購入して手入れをすれば死ぬまでずっと使えるメガネです。フレームは純銀製でお値段はフレーム+レンズ込みで約200000円。うん、そこそこ良いパソコン買えるお値段だ(笑)

これは買って後悔はないですね。なにせ手入れすれば本当に劣化しないメガネなので大事に現在でも使っています。

 

メガネって色々あるけど、どれも個性が出て面白いよね!

f:id:masanori1989:20170724154209j:plain

メガネは個性が出て面白いと思います。赤色を買う人もいれば青色を買う人、黄色を買う人や王道の黒縁を買う人もいます。私は黒縁メガネは似合わせないと自分では思っているので買ったことがないですが、もしかすると次回。すなわち来年あたりに購入しているかも知れません。

 

最近は1年に1個メガネを買うのが趣味になっていますが、外出する際にメガネを選ぶ瞬間は結構楽しいです。ずっと同じメガネを数年使っている人はお時間がある時に最寄りのメガネショップに行ってみてはどうでしょうか。