【滋賀グルメ】300年愛されたこだわりのお蕎麦!比叡山延暦寺のお膝元「坂本」で守り抜かれた「本家鶴喜そば」に行ってきました-優しい味でお店の雰囲気も最高-

滋賀県坂本にある本格手打ち蕎麦

滋賀県大津市坂本と言えば「比叡山」で有名な街ですが、その他にも日本茶発祥の街としても知っている人もいるかと思います。そんな滋賀県大津市坂本にあるのが今回訪れました「本家鶴喜そば」です。もともと比叡山延暦寺ではビタミン、ミネラルをたくさん含んだ蕎麦が重宝されていました。その背景の中、延暦寺の厨房担当だった鶴屋喜八が大津市坂本に「本家鶴喜そば」を創業したのです。

f:id:masanori1989:20170525114036j:plain

そんな本家鶴喜そばのお店は築130年の入母屋造で平成9年5月23日には国の登録有形文化財に指定されています。写真では解りにくいかも知れませんが、お店の雰囲気が抜群に良いです。築130年の歴史を感じつつ、木目が良い味を出していますね。

f:id:masanori1989:20170525114046j:plain

滋賀県にはこういった歴史ある建物も数多く残っていますが、京都のようにお店として残っている場所は少ないです。歴史ある「近江商人」とは言いますがこういった建物が残っているのは滋賀県民からすると嬉しいですね。ずっと残っていて欲しいと思います。

 

蕎麦の風味は格別!鶏もぷりぷりで美味しい!

f:id:masanori1989:20170525115625j:plain

最初に頼んだのは天ぷらの盛り合わせ1370円。エビ2匹と野菜9個の盛り合わせとなっています。私は天ぷらの中では茄子、唐辛子、しいたけ、かぼちゃが好きなのですが、好きなものが全部入っていて嬉しいですね。勿論、味は文句なしに美味い。揚げ方もサクサクで美味しいのですが、何よりも天つゆが濃くもなく、サッパリしているのですが口の中で一気に味が広がるので、ついつい多めに天つゆを付けて食べてしまいました。

f:id:masanori1989:20170525115755j:plain

私が注文したのは鳥なんばんそば。お値段880円です。本家鶴喜そばはその日の湿度や温度によって水の量やつなぎの配分を変えるなど徹底しています。基本はそば粉7割、小麦粉3割だそうですが美味しいですね。そばの香り、そしてモチモチした感触。何より鳥のぷりぷりとした食感。

f:id:masanori1989:20170525115804j:plain

私はとにかく出汁が好みでした。最初は少し薄いように感じた出汁も食べるにつれて止まらないくらい美味しい。そばの風味が損なわれない出汁なのでそばと出汁の相性は抜群です。これには感動しました。

 

車では専用駐車場より徒歩1分、坂本駅からは10分

私が今回訪れました「本家鶴喜そば」はJR湖西線比叡山坂本駅下車より徒歩10分。車で来られる際には専用駐車場より徒歩1分となっています。最初来られる際には路地で悩むかも知れませんが、専用駐車場の看板があるのでお店よりも専用駐車場の看板を探すと良いかも知れません。坂本駅からは歩いて左の路地にあるので解りやすいと思います。

f:id:masanori1989:20170525120156j:plain

店内は観光客や地元の人、お寺のお坊さんなど賑わっていますが落ち着いた雰囲気となっています。お土産としてお蕎麦も購入する事が出来るのでお近くに行った際には是非行ってみてくださいね!