近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

【ブログ運営術】1年間ブログを書き続けるコツを6つ教える!ブログで悩んでいる人は是非、これを見るべし!

ブログは無理に継続するものではない

f:id:masanori1989:20170516212327j:plain

最初からブログタイトルと矛盾する事を言うではないか!と思った人もいると思いますが「無理に継続しよう」と思っていると続かないという話。仕事でも毎日行く足が重く嫌だ、嫌だと思っているといつの間にか転職サイトを見ている。なんて事もよくあります。ブログは仕事ではないので続ける理由もない。これが正しい答えなのですが「出来るだけ毎日更新したいんだ!」という人の為に今回の記事を書いてみようと思います。私が行っているブログ更新の為のコツを教えます。

何かの専門家である必要はない、自由に書くべし

f:id:masanori1989:20170516212748j:plain

「自分の趣味を記事にしたい」と思っていても専門知識がないので記事に出来ないと思っている人もいると思います。私としては何かの専門サイトではない限り専門用語を使って説明しなければならない理由は無いと思っています。家電量販店に行って「このテレビは何か特徴でも?」と聞いた時に「解りません」は家電を売る店員としては知識不足ですが個人のブログで専門用語を求めている人は少ないです。素人目線だからこそ解るポイント、素直に思ったポイントを書くと良いでしょう。

 

クソ記事を量産しても全然構わない

f:id:masanori1989:20170516213321j:plain

すべての記事が100文字~200文字というのは読者が面白くないと思うので論外だと思いますが「お前の記事はクソ記事だ」と言われも気にしない。むしろ自分ではクソ記事だと思っていてもなぜかアクセス数がある不思議な記事だってある。それは更新してみないと解らないのが現状です。キーワードプランナーなどのツールを使って徹底的に準備した記事でも外れる時は外れるので気にしない事にします。

 

自分が得意なジャンルを探す

f:id:masanori1989:20170516214052j:plain

アニメ、カメラ、読書、映画、自転車。自分の趣味の中で「これであれば書ける!」と自分に合ったジャンルを見つける事も大切です。ただこれが1つのテーマにしてブログを書いてみると以外と難しい。アクセス数は雑記ブログと違い短期間で稼げるのですが「趣味を仕事にするな」とはまさにこの事で趣味をブログにすると意外と辛い。私は少なくとも趣味をブログにした事で趣味でリラックスしている時間のはずが、頭の中ででブログが優先してしまい楽しめなくなったので、趣味一本のブログは辞めて私のように雑記ブログで趣味を紹介するのも有りだと思います。

 

自分が経験した事は自分しか書けないもの

f:id:masanori1989:20170516214655j:plain

学生時代や社会人に経験した事というのは自分だけのもの。学生時代経験した事をブログに書いてみると意外と自分以外の人も経験している事があります。共通の経験をした事があるという人というのは人間親近感が沸くもの。また社会人でも「営業職」「事務職」「フリーランス」「代表取締役」など様々なジャンルの人がブログを書いていますが、自分が経験している仕事を雰囲気だけ記事にするのも楽しい。自分が経験した事、経験している事というのは財産です。

 

ブログをとにかく楽しむことが大事

f:id:masanori1989:20170516215348j:plain

「とにかく1年間ブログを更新し続ける」と思う人や「今日のアフィリエイトの金額は・・」「今日は誰からコメントきてるかな?」とブログを楽しんでいる理由は様々でしょうがとにかくブログを楽しむこと。一番はじめに書きましたがブログが楽しくないと思っている人には最初から書き続けるというのは不可能です。私は「誰からコメントきてるかな?」と「今日のアクセス数は?」で楽しんでいる人なので、現在でも毎日ブログ更新するのが楽しいです。

 

慣れれば、1年間ブログを続けるというのは何てことはない!

f:id:masanori1989:20170516215833j:plain

「無理をして継続する」のか「楽しんで継続するのか」は大きな違いがあります。ただ楽しいポイントを見つけるとブログを1年間続けるというのは意外と何てことない。私の場合は「700記事頑張ろう」と思っていたら気づけば1年間ブログを続けていたというだけの話なのですが達成感はあります。そういった目標を自分で用意して達成する楽しみ方も良いかも知れませんね。今回は「ブログを書き続けるコツ」を紹介してみました。