デジ絵テクニック大全!イラスト上達128プロのテクニック集!を買ってみた-プロの方のイラスト技術は見てるだけで感動する-

ついつい買ってしまう「デジ絵テクニック集」

f:id:masanori1989:20170426215436j:plain

ついつい本屋さんなどに行くと足を止めて見てしまうのがデジ絵テクニック大全!という本。パソコンを使ってイラストを書いてみたいという夢を一度は持ちましたがデッサンの時点で私には物を立体的に捉えるという技術が皆無という事がよく解りました。3DCGなどの技術とイラスト技術の空間把握能力は別物という事でしょうか。イラスト書いている人に「CGが出来るんであれば出来るよ」と言われましたが、まだまだ練習不足のようです。さて話を戻して「絶対差がつく!イラスト上達128テクニック集」という事でこういった本では珍しいDVDが付属で付いてきます。

f:id:masanori1989:20170426215501j:plain

完成イラストよりも「工程画像」というのは中々見る機会が少ないですからね。Pixivなどで工程などを公開している方もいらっしゃいますがDVDを見ながら本を読むことで「プロの技術を盗んじゃおう!」というのがこの本です。

 

基礎から応用まで!面白い技術が沢山ある!!

f:id:masanori1989:20170426215558j:plain

基礎となるデッサンのテクニックでは「これからイラストを学ぼう」という人に最適な人間の顔パーツの書き方や動き、ポーズなどの解説が載っています。そういった基礎を学ぶ場合は「デッサンポーズ」などの本を買った方が本当は良いらしいのですがデジ絵で上達しない!と悩んでいる人は基礎を振り返るという意味では勉強になります。

f:id:masanori1989:20170426215623j:plain

こちらでは塗りの基礎、ブラシの種類などの解説があります。きっとアナログからデジタルに移行した際にブラシの設定などを検索される人も多いのではないでしょうか。ここではイラストごとのブラシ設定やアニメ塗り、ギャルゲ塗り、水彩塗り、厚塗り、白黒塗りのピンポイント解析など、詳しく説明が書いてあるので初心者でも理解出来ると思います。そしてこの「デジ絵テクニック大全!」は主に「SAI」の解析が多いのですが、SAIを持っていない人はSAIを購入してみても良いかも知れません。私もイラストを書く際にはSAIを利用する事にしています。低価格ながらも使いやすいソフトでプロも愛用している人が多いのが特徴です。

Photoshopでイラストを書くというのは私は少し苦手でSAIに慣れてしまうと「SAI→Photoshop」という順番になってしまいますね。「塗りのテクニック」という本を買ってもその順番で解説している本がとても多いです。

 

上手になりたい・・そしてこういった本は面白い!!

f:id:masanori1989:20170426223807j:plain

上手になりたい!というイラストが上記のイラストで良いのだろうか・・とブログを更新しながら思っていますがそこはもう気にしない。とにかく上手になる為にはこういった本を買う事も大事かも知れませんが「とにかく書くこと」。それには時間が足りなさ過ぎる。マイペースに練習していく事にしましょう。

上記のイラストは顔文字を使いました(おーい, ( 」´0`)」)