近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

【母の日】2017年の母の日はいつ?母の日の由来は?オススメの贈り物など紹介するよ!

そもそも母の日の由来って何なの?

f:id:masanori1989:20170503140503j:plain

母の日の由来は何なのだろうか。そんな事を疑問に思ったので調べてみました。母の日は日本とアメリカでは5月の第二日曜日に祝います。なぜ5月の第二日曜日に始まったかを説明しますとまず、一番はじめは17世紀英国にすでに母の日は存在していました。その日の事を「マザーズ・デイ」と呼ばれるキリスト教に関する習慣の1つです。

 

そして、皆さんが知っている「母の日」はアメリカの1870年に遡ります。

アメリカでは南北戦争終結後の1870年、女性参政権運動家ジュリア・ウォード・ハウが夫や子供を戦場に送るのを今後絶対に拒否をしようと立ち上がったのが「母の日宣言」です。南北戦争中に「母の仕事の日」として敵味方問わず負傷兵の衛生状態を改善するために地域の女性を結束させたアン・ジャービスの活動のヒントを得たもの、結局普及する事はありませんでした。ジャービス死後2年経った1907年、5月12日にその娘であるアンナ・ジャービスが亡き母親を偲び、母が日曜学校教師をしていた協会で記念会をもち、白いカーネーションを送りました。これが日本とアメリカで母の日の起源とされています。アンナの母に対する想いに感動した人々が母を覚える日の大切さを認識し1908年5月10日に最初の母の日が祝いました。その際にアンナは参加者全員に母親が好きであった白いカーネーションを贈りました。これが日本やアメリカで「母の日にはカーネーション」という起源になっています。

世界の母の日はいつ?

f:id:masanori1989:20170503142937j:plain

上記で一部ですがまとめてみました。例えばオーストラリアは日本と同じく5月第二日曜日なのですがオーストラリアの母の日はカーネーションではなく「菊」を送る習慣があります。菊を英語で言うと「chrsanthemum」と言うのですが略して「mum」という事から菊を贈る習慣が出来たとか。またタイでは王妃のカラーが「青」と決められているので皆で水色の洋服を着てお祝いします。タイの人たちは母の日はとても大切な日でどんなに遠くにいても必ず実家に帰ります。こうやって見ると各国様々な習慣があって面白いですね。今年の日本は5月14日となっているので皆さん是非カーネーションを送りましょう。

 

お勧めのプレゼントは?

f:id:masanori1989:20170503152749j:plain

フラワーリストクラウンでは世界に1つだけの花を作ってくれます。フラワーボックスは花束や一輪挿しと比べるとギフト感が高いので贈る方も貰う側も喜ぶプレゼントなのではないでしょうか。お値段も3000円~5000円程度で低価格なのでオススメです。

 

またお茶や抹茶で有名な「伊藤久右衛門」も毎年母の日いなるとスイーツセットを販売しています。お菓子だけではなくフラワーアレンジセットもあります。

f:id:masanori1989:20170503153559p:plain

お値段は4000~32000円までと幅広くあります。32000円は30本のバラの英国風アレンジとセットなので非常に豪華です。「母の日+何かの記念日」という事で購入しても良さそうですね。私もここのスイーツが好きでロールケーキやチーズケーキを食べた事がありますが抹茶の味が濃厚で年齢層関係なく美味しく食べれる商品だと思います。

 

 

今年の母の日は皆さん何をプレゼントしますか?

私はカーネーション20色とどら焼きセットのスイーツを注文しました。

私の母親は母の日の1週間後に誕生日があったりするので結構大変です。今年はカーネーション+スイーツを選択しましたが佐藤錦であったり、母親の好きなであったり。モノは様々ですが、皆さんもお母さんが好きなものをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?今回は「母の日」について書かせて頂きました。