近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

【滋賀県】昔ながらの郷土料理が食べれる「郷土料理 喜兵衛」がオススメ-近くにはドラマの撮影所もあるので観光地として良い-

日牟禮神社のすぐ近く!「郷土料理 喜兵衛」

f:id:masanori1989:20170227120013j:plain

昔ながらの佇まいがかなりの好印象。「郷土料理 喜兵衛」に行こうと思ったのは先日石山寺近くの「洗心寮」に行った時に「鯉の洗い」を食べたのですが、それが美味しくて。そこで料理屋さんを探していると「鯉の洗い」と「鯉の煮付け」が美味しいお店として今回の「郷土料理 喜兵衛」を見つけたので早速行ってきました。

 

お店に入るともう少しでひな祭りという事でお店の中には綺麗に飾ってあります。

f:id:masanori1989:20170227120148j:plain

店内は落ち着いていますね。数多くの著名人のサインが飾って有り「おお~!」と思いました。近くに時代劇やドラマの撮影場所がありこちらの喜兵衛さんに著名人がお邪魔する事があるそうです。2月28日から3日間、ドラマ撮影がありその時は予約が取りにくいのご了承くださいと言われました。それだけ人気の料理屋さんという事ですね。

f:id:masanori1989:20170227120456j:plain御食事処は和室でとても落ち着きますね。綺麗な欄間があり庭も良いですね。

f:id:masanori1989:20170227120519j:plain

 

滋賀県の郷土料理はやはり美味しい!

f:id:masanori1989:20170227121158j:plain

最初は優しい味の香物。冷たくシャキシャキとした食感は食前には最高の一品。さっぱりとした味わいでそれ以後に出てくる料理の味を引き立ててくれる料理です。

f:id:masanori1989:20170227121455j:plain

お次は鯉の洗い。さっぱりとし他の鯉の洗いとはまた違いアクもなく鯉本来の甘さが感じ取れました。きっと氷水で身を引き締めていると思います。

f:id:masanori1989:20170227123046j:plain

こちらも鯉なのですが、ちょっと料理名を確認出来ませんでした。ただ味付けは薄味で生姜が入っており、お上品な味付けだと思います。

f:id:masanori1989:20170227122002j:plain

メインである鯉の煮付け。スーパーなどで販売している煮付けと違って、味がとても染み込んでいて美味しい。毎日3時間ほど鉄鍋で煮込むそうです。それを23年間休まず煮込んでいるという。それは美味いに決まってる。

f:id:masanori1989:20170227123208j:plain

最後に近江牛の冷しゃぶ、赤こんにゃく、琵琶湖の小魚など豪華な料理で終わりとなります。私は辛子味噌豆腐が好物なので、これが入ってる事が嬉しかったです。辛子味噌も辛さ控えめなのが郷土料理らしい味付けだと思いました。

 

滋賀県の郷土料理を食べるなら「喜兵衛」がオススメ

滋賀県に観光に来たのであれば郷土料理を食べてみるのも有りだと思います。私の他にお客さんがいたのですが、その方は「郷土料理 喜兵衛」でご飯をする為に京都から来たとか。私はお店の人ではありませんが、他県の方が滋賀県の郷土料理を食べて「美味しい」と言って貰えるのは嬉しいですよね。お土産に鯉の煮付けを購入する事が出来ます。お値段は1080円で数量限定ですが気になる方は事前にお店に電話をする事をオススメします。そんな「郷土料理 喜兵衛」に行きたい方はマップを貼り付けておきますので、是非行ってみてくださいね。