近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

2016年ボジョレーヌーボーの感想を書いてみた-今年のボジョレーヌーボーは「エレガントで酸味と果実味のバランスがとれた上品な味わい」-

2016年11月ボジョレーヌーボーが解禁となりました

11月17日にボジョレーヌーボーが解禁となりましたね。私は毎年買っているので非常に楽しみでした。そもそもボジョレーヌーボーがこの年に話題になるのですが飲んでみると「これ美味しい?」と思う人も多いかも知れません。実際に千円以下で美味しいのは沢山ありますからね。でもボジョレーヌーボーを飲む理由として「その年に収穫されたブドウの良し悪しが解るワイン」なのです。試飲酒という事ですね。

なので熟成させて香り、味わいを楽しむ普通のワインとは違い気軽に飲んで「今年のは飲みやすい」程度の感想で良いのです。さて今年のボジョレーヌーボーはどうでしょうか。

f:id:masanori1989:20161119162608j:plain

私はセブンイレブンさんで購入しました。GACKTさんがこちらを見ている・・(笑)

f:id:masanori1989:20161119162744j:plain

私が買ったのはこちらのボジョレーヌーボー。「ジョルジュ デュブッフボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォ(クー・ド・ブレス)2016」お値段は2480円です。

f:id:masanori1989:20161119162802j:plain

このボジョレーヌーボーはフランスのブルゴーニュ地方の南にあるボジョレー地区で「ガメイ種」というブドウを使ったワインの事を言うのですが、その中でも収穫されて40~50日で作ったものを「ヌーボー」といいます。なのでボジョレーヌーボーを楽しむ時はフルーティーさと飲みやすさで楽しむのが一番理想だと思います。

f:id:masanori1989:20161119162837j:plain

今年はGACKTさんとのコラボでポストカードが全3種類のうち1枚が付いてきます。GACKTさんはワインのイメージが強いですからね。これはかなりインパクトあります。

www.sej.co.jp

セブンイレブン公式サイトではGACKTさん✕ジョルジュ デュブッフ氏との対談動画を公開しているので気になった方は上記のリンクより見てくださいね。

 

実飲!!

f:id:masanori1989:20161120002916j:plain

さてここからは個人的な意見になりますが今年のキャッチコピーは「エレガントで酸味と果実味のバランスがとれた上品な味わい」とありますが去年のボジョレーヌーボーに比べると飲みやすいです。去年のボジョレーヌーボーは少し渋い感じがしましたが、今年はそんな事もなくしっかりブドウ本来の風味を味わう事が出来ました

f:id:masanori1989:20161120002941j:plain

ワインが好きな人であれば軽く1本は飲めてしまうほど飲みやすい1本に出来上がっていますね。キャッチコピー通り酸味と果実味のバランスが良いので白しか飲まないという人でも今回のボジョレーヌーボーは飲めるのではないでしょうか?

私はこれだけ飲みやすいのであれば今度の休日にでももう1本買ってきても良いかな?と思っています(笑)過去最低と言われた2012年のボジョレーヌーボーよりは断然美味しいですよ。ボジョレーヌーボーはコンビニでも気軽に買う事が出来るので「今回は買ってみようかな?」と思う人がいれば是非買ってみてください。今年のボジョレーヌーボーは当たり年だと個人的に思います。

【金賞受賞】ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー2016 750ml

【金賞受賞】ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー2016 750ml