近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

これからフリーランスになろうと思ってる人は必見!フリーランス歴5年目の私が「これは絶対に守りなさい」という事を書いていく。

f:id:masanori1989:20161109165922j:plain

自分の時間が欲しいと思ってフリーランスになるのはオススメしない

私が最初にこれは絶対に書くと決めていた事なのですが自分の時間が欲しいが為にフリーランスになろうと思っている人がいますが半分正しく、半分は間違いという事を知ってほしいと思う。もし周りのフリーランスの人でよく自由に行動している人がいるとすれば「金に興味ない」「時間の使い方が上手い」のどちらかと思っていい。まず前者は「なぜフリーランスになったのか?」と思うほどにお金に関して無頓着な人。無頓着だから「今月はこれだけ仕事したから後は自由で大丈夫だ」と思っている人は今後の事を考えて見直した方がいい。後者は自由時間を作る為に仕事を調整している人。もしくは仕事が早い人と言える。どっちにしても「時間の使い方が上手い人」を見習うべきなのですが、ただ「自分の時間が欲しいからフリーランスになる」と思っている人がいるとすればオススメはしない。きっと「いつ休めば良いのか?」「次から次へと仕事が・・・」といって体を壊してしまう可能性が高くなってしまうから。

これをまず最初に書きたかった。

自分の価値?それは頭で思った金額2倍を提示する事

新卒での平均年収が200万~230万前後と言われていますが230万円を12ヶ月で計算すると月約19万円。ではフリーランスになったとして必要最低限の暮らしをしようと思うなら月19万円で暮らせるか?と言われると答えは絶対に無理。もし大学卒業後すぐにフリーランスになろうと思うのであれば「19万✕2倍」の38万は欲しいところです。結局、フリーランスになって税金やら支払うのは自分で支払う事になるので「新卒 平均年収」なんてものは関係ないですからね。

そこで仕事の金額なのですが今だとネットで調べてれば平均金額が出て来る訳ですよ。例えばイラストレーターさんに10cm枠の小さいイラストを頼む場合はカラーで5000円~15000円程度予算があれば良いと検索で解ります。もし自分の絵が3000円だと思うなら6000円で提示する事。そうしないと最初のうちは稼げませんから。それで稼げれば値段をまた少し上げて8000円、10000円としていく訳です。金額を上げるタイミングは人それぞれなのですが仕事が増えてきて、もう少し金額を上げても良いかな?と思ったタイミングで良いと思います。

 

お金は大事だけどもっと大事なのは「人」

「自分は1000万円超えているんだ!どうだ!凄いだろ!」と思ってる人は私は論外だと思っています。殿様になって人付き合いが悪くなる人がいますが、そういう人は見ていて面白いですよ。まるでジェットコースターのように落ちてきます。気づいたら「◯◯さん最近見ないね」と言われていますから。人間関係はお金で買えませんし、失ってからは戻ってくる確率は非常に低いです。コミュニケーションが下手でも全然大丈夫。ただ周りの人を大事にするという気持ちを持つだけで自然と周りの人は付いてくると思います。フリーランスで人間関係を粗末にしている人は私はあまり見たことありませんが、社長さんで人間関係を粗末にして倒産した会社は見たことがあるので本当に怖いですよ。

 

言いたいことを言えるような人を見つける事

お金よりも「人」が大事と書きましたがフリーランスになって困る事ではありませんが怒ってくれる人が激減します。相手が怒った時=信頼関係が無くなる。という事なのでそうならない為にもお互いの事をよく知り、時には怒ってくれる人を見つける事が大事です。これはフリーランスになって私は特に思いました。フリーランスになりたての頃に「お前の考えは甘い」とハッキリ言われた事を今でもよく覚えています。その当時は私自身カチンときましたが、今でこそ当時の自分は甘かったと感じます。

なぜ甘いと言われたのか。は次に続く事になるので是非読んで下さい。

 

人脈をただ広げればいいという訳ではない

私が甘いと言われたのはこの部分。フリーランスになって1年目はとりあえず人脈を作ろうと必死でしたがこの部分が甘かった。誰に対しても笑顔でいる所謂「八方美人」になっていた訳です。しかし八方美人で何が悪い?と思うかも知れませんが、八方美人に人は付いてないです。それは表の顔は笑っていても裏の顔が解らない。すなわち喜怒哀楽が無いので信用できないんですよね。これに対して「考え方が甘い」と言われたのですが喜怒哀楽をハッキリする事で相性がいい人、悪い人が見えてくるんですよ。

名刺交換の際に「あ、この人は仕事に繋がるな」「この人とは繋がらないだろうな」という事が見えてくる。これは私個人的な考えですが自分の感情を押し殺してると相手の感情は読めない。喜怒哀楽をハッキリさせてる方が相手の感情を読みやすいと思います。これは非常にいい勉強になったと思います。

 

コンビニではなく専門店を目指す

「私はWEBデザインも出来るよ、イラストも描けるよ、ライターも出来るよ、サーバー構築も出来るよ、プログラムだって出来る」とそんな人は限られていますが、コンビニみたいに何でもあるよ!というのは正直、時間がいくらあっても足りない。というよりもそれだけのスキルがあるなら「なぜフリーランス?」というのが正しいですよ。

それならば「イラスト描けます!」と1個に絞ってる方が発注する方も解りやすい。イラストでも「ゲームアプリ、似顔絵」という風に書けばより一層解りやすい。

1個のジャンルに絞った専門店の方が絶対にいいので、これも頭に入れた方がいいと思います。

 

最後まで個人的な意見で申し訳ないけど・・・。

個人的に「これからフリーランスになります!」という人は凄く応援したい。きっとフリーランスになる!と言って続く人は全体の1割か2割程度だと思うので、その1割2割の人と今後について毎年お酒でも飲みながらゆっくり話をしたいですね。自営業やフリーランスの人と毎年飲みながら暴露話など楽しんでいるのですが、そういった友人を持つというのは宝だと思います。きっと大きな壁にぶち当たる事もあるけど、それを乗り越えると自分自身成長出来る事だと思うので楽しく仕事して欲しいです。

今回は最後まで自分の考えをザックリ書きましたが、読んで貰えると幸いです。