読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数多くのメディアに紹介されている滋賀県甲賀市にある「松茸屋 魚松」に行ってきました-もう一生分の松茸を食べたかも知れない-

お食事

滋賀県 信楽IC降りてすぐにある「魚松」

f:id:masanori1989:20161014112826j:plain

秋の味覚は数多くありますが「松茸が沢山食べれるお店」と聞くと高い印象がありますが今回行ってきた「魚松」さんはそのイメージが一切無くなるお店です。

f:id:masanori1989:20161014121919j:plain

お店の雰囲気は「和」を感じさせます。お庭を見ながら食べる松茸料理というのは凄く美味しい事だと思います。

f:id:masanori1989:20161014112846j:plain

さて今日の目的は「名物あばれ食い」。近江牛のすき焼きと近江米と松茸ご飯。土瓶蒸し、デザート、茶碗蒸しがセットで付いてきます。そして「近江牛のすき焼き」「近江米の松茸ご飯」は何と食べ放題!これは凄いですよね。

f:id:masanori1989:20161014113008j:plain

入り口には山盛りも松茸。お店の入り口から松茸の良い香りがします。これだけ山積みになっている松茸を見るのは初めてかも知れません(笑)

実食!!!

f:id:masanori1989:20161014113628j:plain

さ~て食うぞ!これだけお肉と松茸。そして野菜がタップリ入ったすき焼きが食べ放題だなんて・・・これは最高の贅沢ですよね。

f:id:masanori1989:20161014114031j:plain

このお肉!!食べ放題という事で正直、あまり期待はしていなかったのですが油はちょうど良く「近江牛」の良さを感じることが出来るお肉でした。また一緒に松茸も焼いているので松茸の風味がお肉に染み込んで、これが美味!!贅沢ですね~。

f:id:masanori1989:20161014114201j:plain

松茸の大きさが凄い(笑)何かお箸で持っているだけで笑みが溢れてしまいますね。松茸をこれだけ贅沢に使った料理を食べるのは、もしかすると生まれて初めてかも知れません。食感もシャキシャキとして「秋って本当に素晴らしい」と思います。

f:id:masanori1989:20161014114639j:plain

松茸をお代わりすると奥にあるのが全部松茸ですよ。近江牛もお代わりしたのですが、沢山入れてくれます。この「魚松」のフレーズに「一生分の松茸と近江牛が食べられる伝説のお店」とあるのですが、松茸に関して言えば本当に一生分食べたかも知れません。

f:id:masanori1989:20161014114331j:plain

松茸ご飯は松茸の風味が良く、優しい味付けでお肉を食べすぎて少し胃が苦しくなった時にサッパリ食べれるのが良いですね。もしご飯を食べないで「俺はすき焼きだけ食うんだ!」という人もいるかも知れませんが、すき焼きと一緒に食べる事で更に美味しさが引き立つので是非、頼んでみてください。

f:id:masanori1989:20161014120038j:plain

土瓶蒸しは優しい味で薄くもなく、上品な味です。ただせっかくの土瓶なのに温かったのは少し残念でしたね。次からは熱くして下さいとお願いする事にします。

f:id:masanori1989:20161014121335j:plain

お土産コーナーは滋賀県甲賀市らしいお土産から滋賀県のお土産。そして「魚松」さんらしい松茸のお土産も数多くあります。

f:id:masanori1989:20161014121330j:plain

 お食事の後には友人のお土産などに買ってみると良いかも知れませんね。

私は家族のお土産に松茸を買いました。家に持って帰ると「松茸ご飯にしよう!」と喜んで貰えて良かったです(笑)

f:id:masanori1989:20161014160540j:plain

実はメニューの中に「お土産」も存在します。凄いですよ。あれだけ近江牛や松茸を食べて、更にお土産もあるのか!とかなり驚きがあります。

f:id:masanori1989:20161014160620j:plain

お土産はこれだけ入っていました。「魚松」さんに行ってきたという良い記念になりますね。他県から来た友人や、友人の記念などに魚松さんに連れて行ってあげたいと私は思いました。初めて行く人なら必ず感動してくれる事間違いないですからね。

 

私がお邪魔した「魚松 信楽店」は信楽ICから車で1分。私の近くの人は名古屋からこのお店の為に来たそうです。駐車場を見ると他県ナンバーが数多くありましたね。行ってみたい!という方は是非行ってみてください。絶対に損はないですよ!