近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

滋賀県に来た時は是非「鮎屋の里」に行って欲しい-滋賀県の様々なお土産が揃っていますよ!オススメは何と言っても「鮎巻」-

f:id:masanori1989:20161006112119j:plain

滋賀県に来た際にはお土産を買う時に困ったりしませんか?滋賀県にあるPAでも良いのですがお土産として私がオススメしているのは「鮎家の里」。

f:id:masanori1989:20161006112129j:plain

この色とりどりの鮎達が一回見ると忘れられないですよね。このオブジェクトは私は結構好きです。よくみると可愛いんですよ!(可愛くないですか?)

鮎屋の里でやはりいちばん有名なお土産というのは「鮎巻」ではないでしょうか。

f:id:masanori1989:20161007173925p:plain

煮込んだ鮎を丁寧に一本、一本手昆布を巻いている商品なのですがこれがお上品で美味しい。和食が好きな人は上品な味がきっと気に入ると思います。ただ北海道の人に送った時は「淡水魚というのは味が無いのね・・・・」と言われる可能性があるので、これは注意しなければなりません。私は「そりゃ海魚と一緒にしたら駄目だよ」と言いましたけどね(笑)

f:id:masanori1989:20161007174724p:plain

後、個人的には「あい鴨」がオススメです。オニオンスープ煮と山椒煮がオススメです。他県の人にお土産として私は渡す時が多いのですが送った人には喜ばれる事が多いです。あい鴨のサッパリしているのですが味は濃厚で油がとても甘い。これだけでご飯が進んでしまう程、危ない商品です。

f:id:masanori1989:20161007173915p:plain

佃煮も美味しいですよね。私は鮎の佃煮が好きなのですが、海老や胡麻昆布、あみ醤油煮など様々な種類の佃煮があります。甘辛くにた佃煮がこれもご飯が進む一品ですよね。鮎屋の里に行くメリットとしてオンラインストアでは買えない限定商品や、鮎家の里に行くと少しだけ安い商品があるのが嬉しいです。

 

そのほかにも二階には「比良暮雪」というびわ湖レストランがあり、ここで琵琶湖を観ながらお食事する事をオススメします。

f:id:masanori1989:20161007180215p:plain

私のオススメは「大鮎の天丼」。ここに行く時は絶対に食べる商品なのですが名前通り大きな鮎が乗っているので鮎好きな私としては食べた瞬間「至福」になってしまいます。滋賀県に観光に来たからには「近江牛ステーキ」もオススメ出来ます。味で満足し、景色でも満足出来る場所というのは滋賀県でも中々無いのではないでしょうか。

そんな鮎屋の里は「湖岸道路」沿いにあります。観光バスなども出入りしているので、鮎家の里でお土産買う人も多いみたいですね。

滋賀県に住んでいるけど行ったことが無い、もしくは行ってみたい!という人は是非、行ってみてくださいね!(商品や料理の画像はすべて鮎屋の里さんからお借りしました)