読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レビュープラスさんより堀江明佳さんの「血流がすべてを解決する」を読んだ感想・レビュー-90年続く薬局の予約のとれない薬剤師が教える健康法-

読書-レビュー

レビュープラスさんから本を頂いたので早速レビューを書いていきたいと思います。

さて今回レビュープラスさんより頂いたのは「血流がすべてを解決する」というタイトルなのですが「え?血流?」と思いますよね。鉄分不足などは聞きますが「血流」と言われるとイマイチ解らない事が沢山あります。そこで気になったので今回のレビューを書いてみようと思いました。

f:id:masanori1989:20161004215707j:plain

全267ページ。全7章あります。では、目次を書いていきます。

  • 第一章:その不調の原因はすべて血流にあった
  • 第二章:「つくる・増やす・流す」であなたの血流はよくなる
  • 第三章:血をしっかりつくるための食べ方10の真実
  • 第四章:元気な血を増やすための眠り方6つの常識
  • 第五章:「整脈」の血流をよくするための生活習慣5つの方法
  • 第六章:心と体の悩みは血流がすべて解決する
  • 第七章:血流をよくすれば心は自由になれる

血流をよくするとどういった効果があるのか?早速読んだ感想を書いていきたいと思います。

感想・レビュー

肩こりが酷かったり、気持ちが落ち込んだりイライラしたり。こういった症状と血流は繋がりがあると冒頭で書いてあります。この本では「血流改善方」はただの健康法というだけではなくメンタルケアも出来るようです。その理由として以下のように書かれています。

血流が全身の60兆個ある細胞すべてに酸素や栄養を届けているだけでなく、脳やホルモンを通じ心の活動をも支えているからです。原因が一つだから、血流を改善するだけで、あらゆる悩みを一挙に解決することができる。そう思うとわくわくしてきませんか?

 特にこの方法は女性に効果的です。「女性の体は血が基本」と漢方医学では考えられている程です。今回の「血流がすべてを解決する」はまさに「女性のための本」と言っても良いでしょう。

 

そして今回の本で私が特に読んでいて大事だと感じたのは第三章「血をしっかり作るための食べ方10の真実」です。ダイエットで食事を抜く人が増えていますが「朝ごはんを食べる事」そして「パンよりお米を食べること」の大事さが書かれています。

歴史的にも文化的にも米を土台に育ってきているので、お米は日本人に適した食事といえます。日本人の元気をつくる素材として「米」は非常に適しているのです。血をつくるもとである元気の為には小麦のパン食よりも、お米のごはん食がよいのです。 

 そしてマクロビオティックがヘルシーで健康に良いと思っている人もダイエットには良いかも知れませんが「血流不足」という意味ではオススメしないと書いてあります。マクロビ自体は良いのですがずっと続けると栄養素が偏ってしまい体にはよくないとの事。

健康的なイメージのマクロビや玄米菜食ですが、タンパク質の不足は 血の原料不足に直結します。(血は水分を除くとタンパク質が多い為)

 これは読んでいてとても勉強になりました。食と血の繋がりはとても深いようですね。また食を取ることによって健康だけではなくメンタルにも良いと聞けば試したいと思う人も多いのではないでしょうか。私は第三章がとても勉強になりましたが、同じことを書きますが「特に女性の方」には良い本だと思います。「月経が人より重い」「妊活中の人」など。もしかすると「血流改善法」で解決出来るかも知れません。

 

血流がすべて解決する

血流がすべて解決する