和食のさとにて「色彩 四季めぐり膳(秋)」を食べてきましたので早速レビューを書きます-秋の美味しさ満天-

久しぶりに和食のさとに行きたくなりましたので、昼食を和食のさとで食べてきました。和食のさとに行くのは何年ぶりでしょうか。家の近くの和食のさとと言っても車で7~8分程かかってしまうので近くは無いのですが、その和食のさとには8年ぶりに行きましたね。お店の内装は変わっていないのですがシステムが変わっていました。

f:id:masanori1989:20160929122738j:plain

凄いですね。注文がタブレットになっているじゃありませんか。数年行かない間に進化していてちょっと驚きです。和食のさとを食べたくなったのは「四季めぐり膳」を食べたくなったからです。

f:id:masanori1989:20160929123515j:plain

秋刀魚や松茸、さつま芋といった秋の食材が沢山使われている「四季めぐり膳(秋)」。メニューだけでもとても美味しそうに見えます。

f:id:masanori1989:20160929124053j:plain

和食のさとは注文してからお食事が出てくるまでのスピードが早いです。これだけの量なのですが10分とかかっていませんからね。さすがです。

f:id:masanori1989:20160929124126j:plain

優しい味の「焼きなす小鉢」。冷たくて残暑残る秋に食べるとサッパリします。

f:id:masanori1989:20160929124122j:plain

秋の焼き合わせ秋刀魚の上に乗っているはポン酢のジュレ。そしてサツマイモと黒豆。昔は料理に甘いモノ!?と思っていたのですが、こういうのが美味しいと思うのは年を取った証拠なのでしょうか(笑)

f:id:masanori1989:20160929124116j:plain

秋刀魚とマグロ、湯葉のお造り。ワカメもありますがワカメは何気に好きです。湯葉も京都に行った際には生湯葉を買うくらい好きですね。そして和食と言えば刺し身。秋刀魚の刺し身は油の美味しさを感じる事が出来る最高の食べ方だと思います。とても美味しいですよね。マグロはシソにまいて食べました。

f:id:masanori1989:20160929124109j:plain

天ぷらの盛り合わせ。解りにくいですが、この中にも松茸が存在します。天ぷらにする事で松茸の風味が引き出されて至福な気持ちになります。余談ですが海苔の天ぷらって美味しいですよね。他にも青しそ、ドクダミ、柿の葉など美味しいです。季節の食べ物を感じるのであれば風味を感じることが出来るドクダミや柿の葉などオススメですよ。

f:id:masanori1989:20160929124103j:plain

そして松茸ご飯。正直な事を話すとチェーン店の松茸ご飯という事であまり期待はしていなかったのですが、凄く美味い。ご飯にもしっかり松茸の風味を感じることが出来ますし、出汁もしっかり出ています。これは正直驚きました。和食のさとさん、ごめんなさい。

 

これだけ食べて約1600円というのは安い。かなり安いような気がします。特に松茸ご飯の完成度が高くてビックリですね。ここ数年行かなかったですが、この味なら少し小腹が空いた時に「和食さとに行こう」と思えます。そう思う程うまかった。

和食のさとに行った際には「色彩 四季めぐり膳(秋)」を食べてみてくださいね!

sato-res.com

 

中嶋貞治のDVDで本格和食―作り方がひと目でわかる (別冊山と溪谷)

中嶋貞治のDVDで本格和食―作り方がひと目でわかる (別冊山と溪谷)