近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

9月17日に行われた「第30回 大津矯正展」に行ってきました-滋賀刑務所で行われたイベントです-

2016年9月17日に行われた「第30回 大津矯正展」に行ってきました。

当日は30度近くにあり9月の半ばながらも暑い日でしたが、多くの人で賑わっていました。オープニングが10時ながらも9時半にはすでに並んでいる人まで。

f:id:masanori1989:20160917100144j:plain

滋賀県知事の三日月大造さんによるご挨拶から始まり、テープカットまで。テープカットのシーンは残念ながら撮影する事が出来ませんでしたが、今日私が大津矯正展に来た目的は「刑務所案内」。勿論ほとんどは見る事が出来ませんが普段見れる場所ではありませんので、早速見学に行ってきました。

勿論、その周辺の撮影などは禁止されているので写真はありません。文章のみのお伝えとなりますが、見学する場所は「作業場」です。普段使っている洗濯バサミや木目のまな板。織物など受刑者が製作したモノと一緒に見学する事が出来ました。やはり独特な雰囲気ですね。滋賀刑務所は比較的初犯など罪の軽い人が入る場所で社会復帰する人も多く、職業訓練所などもCAD製作電気工事士なども教えてくれるそうです。社会復帰したいと願っている人には嬉しいですよね。

f:id:masanori1989:20160917110758j:plain

物販には受刑者が作った木材で作ったハウスが売られていました。本当に良く出来ています。私は手先が不器用なのでこれだけ作れるのは本当に凄いと思いましたね。

f:id:masanori1989:20160917110450j:plain

こういった高級家具もアウトレット価格で販売されているので、これ目的で買いに来る人も多いと聞きました。装飾もそうなのですが、細かく書かれた花が良いですね。お金があるのであれば和室に置きたい家具ですよ。

f:id:masanori1989:20160917115019j:plain

和歌山刑務所のゆるキャラ「わかぴー」。口のWは和歌山のW。お腹のPはPrison(プリズン)のP。とても解りやすいです。

  • 犯罪のない、みかん色のような明るい社会を目指すピヨ。
  • みかんのような皆様に愛される製品作りを頑張るピヨ。
  • みかんのようにかわいい笑顔を絶やさないピヨ。

「こっち見て~!」と言うと振り向いてくれた瞬間を撮影出来たのは個人的に大満足です(笑)

f:id:masanori1989:20160917114258j:plain

「おおつ光ルくん」は大津市のゆるキャラです。2016年はCMや映画出演などでテレビなどにも引っ張りだこだったおおつ光ルくん。ほっぺたを触ると幸せになれる!というジンクスがあるので触ってきました。これで私も幸せになれるかも知れませんね。

f:id:masanori1989:20160917112353j:plain

白バイも置いていまいした。実はこれに乗って記念撮影も出来たので、乗ったのですが本当に良い思い出になりましたね。白バイに乗ることなどあまり経験出来る事ではないので、乗っただけでも大津矯正展に行ったかいがありました。

f:id:masanori1989:20160917142418j:plain

物販は「函館刑務所」の商品であるこちらのポシェットを購入しました。このデザインがとても人気で午前中だけでこのデザインのカバンは売り切れていたように思えます。これで約2700円なので作りもしっかりしていて安く感じました。

 

大津矯正展は毎年やっているみたいなので気になった!という人は是非行ってみてくださいね!