炭酸水を更にストック!これで2ヶ月以上は大丈夫-炭酸水は飲むだけじゃない!?便利な使い方もご紹介-

炭酸水を1日1本、多い時で1日2本使う時もあるので予備として持っていた方が安心出来るのです。先日楽天を見ていると通常価格よりも200円安いウィルキンソンの炭酸水が販売していて「予備で買っておくか!」という事で早速注文した商品が届きました。

f:id:masanori1989:20160823183513j:plain

私はご飯前に一気飲みをしてご飯を入らないようにする「炭酸水ダイエット」として利用しているのですが、これが結構良いのです。

www.yuruiblog.com

 そんな炭酸水ですがダイエットやお酒と割るだけでは無いのです。今回はそんな便利な炭酸水の使い方について書いていきたいと思います。

 

安いお肉でも柔らかいお肉に大変身させる方法

手順は本当に簡単。

  1. お肉に包丁で切れ目を入れる。
  2. 炭酸水で15~20程漬け込む
  3. お肉の表面の水分を取り焼くだけ。

この3つの方法だけで安いお肉が「え!?ここまで柔らかくなるの?」と驚く程に変わります。その理由として炭酸水というのは炭酸水素ナトリウムが含まれているので、タンパク質が分解されお肉が柔らかくなる。という仕組みです。焼く前に少し一手間加えなければなりませんが、これはお肉が大変身するのでオススメです。

 

面倒な魚のぬめりや臭みもバイバイ

炭酸水を入れた容器に魚をシャバシャバと降る感じで洗うだけで簡単にぬめりと臭みが消えます。私も半信半疑でやりましたが、炭酸水でシャバシャバした後、少し水で洗うだけで臭みも全部消えているから驚き。これは凄いです。

 

サクサクの天ぷらを揚げる

氷を入れるとサクサクになるのは有名ですが炭酸水を入れるとサクサクになるという事を知らない人も多いのではないでしょうか?溶き卵と水の代わりに炭酸水、小麦粉を入れて衣を作ると家庭でお店で食べるようなサクサクの天ぷらが簡単に出来ます。

いつもベチョっとなってしまう天ぷらでも炭酸水入れるだけでサクサクになるなら入れた方が美味しく食べれますからね。

 

炭酸水でお米を炊くとふっくらなる?

これは試したことがないので疑問形なのですが、お米をお水の代わりに炭酸水を使用して炊くとふっくらと炊きあがるそうです。

またお米を洗う際にも炭酸水で洗った方が美味しいという声も見ますね。なぜ美味しくなるのか?というのは解りませんが通常のお米よりふっくらして、通常のお米の量より多く感じるそうなので「美味しいお米を食べれるならチャレンジしようかな」という人がいれば是非チャレンジしてみてください。

 

最後に

炭酸水は最近では「レモン」や「コーラ」などウィルキンソンも味が増えてきているので飽きないですね。特にコーラをコンビニで買って飲みましたが、あれは美味しい。勿論カロリーは0kcalなのですがコーラの風味が良いですね。あれをお酒と割ったらとても美味しそうです。今回は炭酸水の便利な使い方について書いてみました。

アサヒ ウィルキンソン タンサン ドライコーラ 500ml×24本

アサヒ ウィルキンソン タンサン ドライコーラ 500ml×24本