8月の家庭菜園状況-スイカやトマト。夏に美味しい野菜が沢山出来ました-

さて前回は7月に更新したのですが、前回更新した中にあったトマトが真っ赤になり7月下旬頃から食べ始めています。

www.yuruiblog.com

 

ミニトマトは予想以上で200個どころの話ではありませんね。収穫しても収穫しても新しい実が出来るので夕食の野菜にはトマトが沢山食べれます。

f:id:masanori1989:20160718161540j:plain

トマトは健康食品として知られていますが、私も育て始めてトマトをあまり調べる機会が無かったのですが、トマトは夜食べるのが良いみたいですね。夜になると成長ホルモンが活性化するので夜にトマトを食べてビタミン、ミネラルを吸収すると代謝を上げてくれるそうです。また朝、水上げる時にそのままつまみ食いも格別です(笑)

f:id:masanori1989:20160804170338j:plain

こちらはスイカです。まさか家庭菜園で思ったより大きなスイカが出来たので驚いています。こちらのスイカは順調に育てばお盆には食べごろを迎えるので今から楽しみですね。確認したところ全部で3つできているのですが1個が溝に出来てしまって少し四角に成長してしまっているのが少し面白いです。

スイカもトマト同様、リコピンが多いので熱中症対策や動脈硬化などに効果があります。またスイカにはシトルリンというアミノ酸が含まれていてそれが勢力増大させる効果があるとか。ビタミンCも豊富なので、この時期のスイカは健康維持としても最高の食材です。

f:id:masanori1989:20160810141213j:plain

そして秋~冬に収穫予定のいちじくの実が出来始めました。なにせ現在の家を購入する際に大きないちじくの木がある事に感動して買ったくらいうちの母親が好きなのです。当時はいちじくの木が2本植えてあったのですが、追加で3本植えたので合計5本のいちじくの木があります。これも順調にいけば100個くらいは収穫出来るのではないでしょうか。今から楽しみです。

さて、いちじくは女性には嬉しい成分が沢山入っています。まずはメラニンを抑え美白を維持してくれるザクロエラグ酸。また女性ホルモンのエストロゲンと同じような構造を持つ「植物性エストロゲン」も大量に含まれています。なので更年期障害貧血美白など嬉しい効果が沢山あるのは以外と知られていません。男性なら胃もたれ改善などにも役立つので飲む機会が多い人はいちじくを食べるのも効果的ですね。

 

夏は暑いですが、家庭菜園をやっていると様々な野菜や果実が育つので楽しいですね。次回は9月に家庭菜園の状況を記事にしたいと思います。