近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

絆創膏がここ数年で進化している!様々なメーカーから出ている凄い絆創膏をご紹介

様々なメーカーから出ている凄い商品!

ここ数年で絆創膏がとても進化しているように感じます。昔の絆創膏は「防水で菌を通さない」というのが一般的なキャッチフレーズだったのですが、それが変わってきています。私が「これは凄いな」と思ったのは「ケアリーブ 治す力」です。

 そのほかにもバンドエイドから「キズパワーパッド」も発売されています。

BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド ふつうサイズ 10枚

BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド ふつうサイズ 10枚

 

 この二つの商品はモイストヒーリーングを使ってキズを早く綺麗に治すという方法を使用している事。このモイストヒーリングというのは傷口から出る透明の液体を使用して早く治す方法です。あの透明の液体は浸出液というのですがあの液体をガーゼ部分に吸収させ、それを保持します。そうする事でカサブタを作らずに傷口を治していくという新しい方法なのです。またこういった絆創膏というのは粘着が弱いというのが従来の絆創膏のイメージだったのですが、粘着も強く防水もしっかりしているので驚きました。

 

そんな絆創膏に感心しているとまた驚く絆創膏が出てきたのです。

メンソレータム ヒビプロ 液体バンソウ膏 10g

メンソレータム ヒビプロ 液体バンソウ膏 10g

 

 液体絆創膏と言わるものなのですが、瞬間接着剤をイメージすると解りやすいかも知れません。瞬間接着剤を塗るとすぐ乾き、透明の膜が出来ます。この液体絆創膏も同じように傷口に塗るとすぐ乾き透明の膜で傷口をコーティングしてくれます。

しかもこの液体絆創膏は「水に非常に強い」というのが驚きです。ただ膜を作って皮膚に付いているだけなのに水に強いというのは私は非常に驚きました。

剥がす時もお湯で洗ったり、アルコールで拭いたりするだけで簡単に落ちるそうなので普段水を使用する機会が多い人には嬉しいですよね。

 

子供がいる家庭もそうなのですが救急箱に1個は予備で絆創膏を入れておく事をオススメします。思わぬ擦り傷の際に絆創膏があると非常に便利ですからね。私も最近は予備を買うようにしましたが、以前はキズが出来る度に絆創膏がなく近くの薬局まで買いに行っていました。キズが出来てから薬局に行くのではなく、キズが出来るかも知れないから早めに買っておくという考えにしてからは絆創膏があると安心しますね。

BAND-AID(バンドエイド) 救急絆創膏 肌色タイプ スタンダードサイズ 50枚

BAND-AID(バンドエイド) 救急絆創膏 肌色タイプ スタンダードサイズ 50枚