様々な人に知ってほしい!滋賀県の新名産「おうみプリン」を他県の人にも是非食べて貰いたいです-濃厚で新食感のプリンです-

滋賀県の新名産「プリン」

滋賀県の名産と聞かれた時に他県の人のイメージは「鮒ずし」や「クラブハリエ」などここ最近では新しい新名産となる商品が出てきていませんでした。

しかし今回新発売した「おうみプリン」はとにかく’こだわり’が凄いです。

ただ単に滋賀県の素材を使えば良いという事ではなく、その中でも「おうみプリン」にピッタリ合う食材で作られています。その一つはまず卵。


おうみプリンの卵の力

こちらの卵は高島市の「楽農舎の平飼い卵」を使用しています。一般の卵とどのように違うのか?それを説明してある動画があるので見てください。

f:id:masanori1989:20160725165222j:plain

画面左がおうみプリンに使用されている楽農舎の平飼い卵です。一般的な卵と比べると白身が盛り上がっているのが解るでしょうか?これがおうみプリンの美味しさの秘密の一つであります。また牛乳も一味違います。滋賀県の観光スポットにもなっている山田牧場さんの牛乳を使用しています。

f:id:masanori1989:20160725172019j:plain

https://www.makuake.com/project/oumipurin/(引用先:クラウドファンディング)

 

滋賀県で唯一の「ノンホモゲナイズ低温度長時間保持殺菌」製法牛乳です。

圧力をかけて脂肪球を均一化させていないノンホモゲナイズ牛乳。搾乳後12時間以内に65℃30分かけて行う低音殺菌処理。牛から絞った牛乳に最も近く、濃厚で飲みやすい牛乳です。

f:id:masanori1989:20160725172702j:plain

また砂糖は「オリジナルブレンドの砂糖」を使用していて糖質が気になる人向けに作られた砂糖です。「てんさい含蜜糖」と「和三盆」でオリジナルブレンドシュガーを作り、ミネラルを活かした自然でまろやかなすっきりした甘さとなっています。


GoccisoSama おうみプリン

おうみプリン製造過程の動画がありました。食べた後に見ても「なるほど、こうやって作っているのだから美味いはずだ!」と納得出来る事だと思います。

 

そんな「おうみプリン」は絶賛発売中!!

滋賀県の新名産となる「おうみプリン」は絶賛発売中です。

残念ながら現在ネットでは購入する事は出来ません。滋賀県の友人、または滋賀県に来た際に是非食べて欲しいです。

f:id:masanori1989:20160725161700j:plain

ミルク感のあるPLAIN。昔どこか食べた懐かしいプリンの味で、甘いものが食べたいという時には最高です。プリンが食べたいと思った時にPLAINがあると嬉しいと思わせる商品です。こちらのPLAINはお値段380円(税込)となっています。

f:id:masanori1989:20160725161606j:plain

「今日は仕事頑張った」「今日は何だか疲れたから贅沢をしたい気分」という時にはPREMIUMSがオススメ。PLAINとは違った高級ある大人の味です。

自分へのご褒美として食べると最高の贅沢な気分になります。お値段は540円(税込)

PLAINは子供へ。PREMIUMはお母さんやお父さん、お爺ちゃんやおばあちゃん。家族揃って食べられるプリンだと感じました。

f:id:masanori1989:20160725174409j:plain

おうみプリンの美味しい食べ方はこちらになります。素材一つ一つを味わう事が出来る「最高のプリン」なので滋賀県に来られた際には是非、食べてみてくださいね!