近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

ネットでわざわざ嫌いな人と付き合う必要性があるのだろうか?-ストレスになるのであれば切れば良い-

f:id:masanori1989:20160707174842p:plain

ネットまで嫌な人と付き合わないといけないのか?

実生活では仕事場、または友人。その中でも自分が「あ、この人苦手だな」と思う人は1人はいる事だと思います。もちろん私も嫌いな人がいますが実生活では切っても切れない人ばかりです。ただネットという世界はどうでしょうか?

私の考えは自分の考えと合わない人であれば無理して付き合わなくて良いという考えです。ただこの考えを誰かに話す時は「変な人ですね」と言われるのですが、事前に言っておきます。私、変な人です(笑)

 

価値観の違いというのですかね。はてなブログですと「ブログ」になると思うのですがブログを読者登録する際に何を見るかと考えた時にまずジックリ読まないで流し読みしてブログ全体を見ると思います。それは人間でいう容姿、見た目ですよね。

もっとこの人の事知りたいなと思った時に読者登録してブログを読み、コミュニケーションを取るごとに交友関係というのは出来ていくと私は思っています。

ただ自分が興味ないなと思った記事は読まなくて良い訳で、それが続くのであれば「読者解除」をすればいいのです。

以前に「ネットでは交友関係を簡単に切る人が多すぎる」と私のネット友人が言っていましたが「ネットだからこそ」なのではないでしょうか。例えを出すとすればLINEが解りやすいのかも知れません。

 

LINEの連絡先をブロックする際に本人がいない時にブロックをするのは簡単ですが、もしその人がいる前でブロック出来ますか?と言われると難しいという人が多いはずです。そうネットでは「顔が見えない分、簡単に切りやすい」という事です。

それが出来るのはネットの利点だと思っています。切った、切られたで騒ぐ事もなくただ「相性が悪かったんだな」と思えば良いだけなので割り切れますからね。

 

ストレスになるのであれば切ったほうが良い

SNSなどを利用している人で「ネットの人間関係は疲れる」と言っている人がいますが、もうその言葉が出た瞬間ネットに向いてない人だなと私は思います。きっと実生活の人間関係とネットの人間関係のあり方を一緒に考えてしまっているのではないでしょうか。LINEでも嫌な人をブロックするのは登録はしてみたものの話すことが無いから、やはりブロックしよう。もしくは名前を見るだけでも嫌だからブロックしよう。など理由があると思います。上記でも「顔が見えない分、簡単に切りやすい」のはネットの利点と書きましたが、自分にとってストレスだと感じている人がもしネットにいるのであれば切った方が自分の為です。ストレスというのは貯めこむと実生活でも影響が出ますからね。影響でない為にも切る事を私はオススメします。

 

切った所で深く考える必要は無い。それは仕方ない事だから。

切ってしまって「やはり切らない方が良かったかな」と思う事があるかも知れませんが自分にとってストレスや嫌な気持ちになる可能性が少しでもあるのであれば距離を置くなり、切ってしまって新しい人と交友関係を築いた方がネットでコミュニケーションする際に楽しく遊ぶことが出来ると思います。楽しくネットで遊ぶのであれば以下の事を頭の端に置いておく事をオススメします。

 

  • 嫌な人は切った方が良い
  • 切った方がストレスを受けない
  • 皆、ネットは楽しく過ごす為にあるものなんだよ!

 

この3つを頭の端に置いておけば気持ち楽になりますよ。今回は個人的な意見ですが「ネットでわざわざ嫌いな人と付き合う必要性があるのだろうか?」というテーマで書きました。