読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UFO仮面ヤキソバンの新しいCMを見て当時を思い出し非常に悲しくなった-ヤキソバンは本当はカッコイイんだ!-

当時のヤキソバンは非常にカッコ良かった!

UFO仮面ヤキソバンは世代が世代なら、非常に人気にあったキャラクターといっても過言ではないほどカッコイイと思っていました。そんな私もUFO仮面ヤキソバンを見て育った世代であります。


【なつかしCM集】 UFO仮面ヤキソバン

 

このUFO仮面ヤキソバンとしてマイケル富岡が起用された理由として「究極のソース顔だから」という当時の関係者が言っていたという証言があります。確かにマイケル富岡さん。ソース顔と言われれば濃い顔していますからね(笑)

後、当時のUFO焼きそばには「揚げ玉」が入っていました。なのでUFO仮面ヤキソバンの技に「揚げ玉ボンバー」があるのです。ただ1995年に揚げ玉からキャベツ増量に変更になったので95年以後に生まれた人は知らないかも知れません。

そんなヤキソバンの当時はゲームがありましてスーパーファミコンから発売されていた「UFO仮面ヤキソバン ケトラーの黒い陰謀」というタイトルでした。


U.F.O. Kamen Yakisoban (SFC) Stage 1

このゲームは当時凄くやっていた思い出があります。特に「ソースビーム」というフレーズが大人になっても残っているのはCMよりこのゲームの影響が大きいのかも知れません。そんなヤキソバンが2016年。新しいCMとなって登場しました。

 

非常に悲しいUFO仮面ヤキソバン


日清焼そばU.F.O. CM 「エクストリームZERO! ~ヤキソバンの悲劇~ 篇」 120秒 / マイケル富岡

UFO焼きそばが今年でなんと40週年という事で伝説のヒーローUFO仮面ヤキソバンが復活しました!!!どんなCMだろうか!と見てみると・・・なにこれ凄く悲しい。

簡単に説明すると「全盛期から数十年が経ち、今ではすっかり世間に忘れられているヤキソバン。ついにヒーローを辞めて帝王バッド・ゲドウへと身を暗く染めていく」というストーリーです。

このCMの中で「グッツが200円!?」「まさかグッツの寝袋で野宿する事になろうとは・・」というセリフは当時のヤキソバンを知っている世代からすると、これは辛い。

 

しかし数十年ぶりの新しいCMになりますがマイケル富岡さんのヤキソバン姿は何かしっくりきますね。やはりヤキソバン=マイケル富岡さんというイメージが私の中であります。この歳になって当時好きだったキャラクターがこうやって復活すると何か嬉しいものがありますね。ブログを書いていて当時のスーパーファミコンのヤキソバンをまたやりたくなりました(笑)