近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

アスペルガー症候群では無いが「コミックエッセイ アスペルガー症候群との上手なつきあい方入門」を買ってみた

グループ人数が多くなってくると「あれ?この人ちょっとコミュニケーションが出来ないかも知れない?」という人がいるかも知れませんが、ただのKYかも知れませんし、その人が気づいていないだけで「アスペルガー症候群」なのかも知れません。

 

  • 会話中にいきなり違う話を始める
  • 思ったことをなんでも口にだしてしまう
  • 自分だけの強いこだわりが強い
  • 優先順位がつけれないので時間の使い方が下手
  • 相手の気持を考えずに自分の気持ちを優先してしまう
  • お金の管理が苦手
  • 音や匂いにとても敏感
  • 同じ失敗を繰り返す

 

など上記の事が数個当てはまったり、全部当てはまったりするとアスペルガー症候群なのかも知れません。

例えば「会話中にいきなり違う話を始める」というのはテレビの話をしていたはずなのに「それで○○○という芸能人どう思うの?」と聞いたのに「今晩の晩ご飯何?」と聞き返してくるような会話です。しかし私自身アスペルガー症候群というのを表面上だけ知っていただけなので書店で本を買ってきました。

f:id:masanori1989:20160623145907j:plain

コミックになっているので非常に解りやすい事と、文字数もすこまで多くないので時間が空いた時に読んでもアッという間に読めてしまいます。

この本で知ったのですが「自分流のルールのこだわりが強い」というのを見てさすがに驚きました。この本でメインとなるコウジさんの朝食なのですが。

 

  • 日曜日:ピザトースト
  • 土曜日:目玉焼き&ハムトースト
  • 金曜日:りんごジャムトースト
  • 木曜日:ピーナッツバタートースト
  • 水曜日:ブルーベリージャムトースト
  • 火曜日:オレンジマーマレードトースト
  • 月曜日:イチゴジャムトースト

 

そして食パン絶対に4枚切りというこだわり。私は甘くみていたかも知れません。想像しては「私はこのブランドしか使わない!」という程度だと思っていたのですが、それ以上でしたね。

 

もし自分がアスペルガー症候群かも?と思ったらすぐに心療内科や精神科に行く方が良いそうです。他の病気と同じように早期発見、早期治療する事です。早く見つける事によって自分の不得意をハッキリ見つける事が出来ますし、仕事も自分に合った仕事というのが見つけやすい事だと思います。

後、この本を読んでいて解ったことは「周りがアスペルガー症候群についてしっかり理解してあげる事」これが大事ですね。周りが理解する事によって本人も安心出来ますし、何よりアスペルガー症候群でも得意な分野を伸ばしてあげれば本人も幸せになりますからね。

 

少し気になって買った本なのですがとても勉強になりました。もし自分の周りに「あれ?あの人アスペルガー症候群かな?」という人がいれば避けずに向き合う事が大事というのが良い勉強になりました。