近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

【個人事業主】フリーランスになって5年目に突入したので真面目にフリーランスについて5つ書きたいと思う

f:id:masanori1989:20160501125902j:plain

当時はリーマン・ショックが起こり、そして東北の地震があったり内定取り消しが非常に多かったです。そんな私も様々な企業に面接に行ったのですが、どれも考えと合わず気軽に「フリーランスとして働くか」と思ったのが現在に至ります。

仕事も5年経てば安定した位置にいるかも知れませんが、フリーランスでも経営主なので安定したという感覚は一切ありません。むしろ時代が進化している分、その用途に合わせた仕事量を求められるので、常に勉強は欠かせません。

そんなフリーランスの世界なのですが5年やって私が今後フリーランスになろうと思っている方、もしくは春からフリーランスとして頑張ろうと思っている方に、今回の記事はまじめに書いていこうと思います。

 

1 自分にしか出来ない仕事を見つける

f:id:masanori1989:20170516003201j:plain

例えばイラストレーターさんなどは自分にしか描けない絵があるので仕事が成り立っている訳です。ライターもその人の書く文章が面白いと思っている人がいるので成り立っています。「自分にしか出来ない仕事」というと難しく考えがちかも知れませんが「絵」や「文章」などを生業とした人は世の中に沢山います。それでも仕事が成り立っているのは「個性」があるから。ブログでもそうです。その人のブログになぜ人が集まるか?と考えた時に文章が上手いというわけではなく「個性」がハッキリとしているのでそこに人が集まるのです。よく「ブログの書き方」というのを見かけますが、それで上手になれば良いですが「個性」がなくなれば、それは意味の無い事。

自分にしか出来ないという事はそういった事だと私は思います。

 

2 とりあえずやってみる勇気、自分を信じる勇気

f:id:masanori1989:20170516003238j:plain

「もしかしたら失敗するかも知れない」と思ってフリーランスになる人はいないでしょう。もしそんな人がいるとすれば、フリーランスになるのは辞めて安定した職業に就く事をオススメします。とりあえず簡単な言葉で書きますが「勇気」が必要です。

  • やってみる勇気
  • 話す勇気
  • 信じる勇気
  • 失敗する勇気

上記で書いた通り様々な勇気があるのですがフリーランスになると仕事をしただけお金を貰えます。これは個人経営した事がある人しか解らない事だと思います。そのお金を得るのも失うのも自分次第になるので勇気を出すか出さないかで、仕事が変わってきます。私も今でこそ感覚で解ってきましたが、新しい事を始めるにしても現状維持にしてもすべて勇気が必要だと感じます。これは本当に大事な事です。

 

3 プライベートと仕事を分けられる人

f:id:masanori1989:20170516003339j:plain

私の周りでもいますが「名刺交換会」と言われる飲み会は仕事だと思っています。様々な企業の人や個人経営している人と名刺を交換し仕事に繋がるかも知れない場所なのでお酒も飲んでもちろん楽しみますが、あくまでも名刺を渡して顔を覚えてもらう事が重要です。しかしその中で仲良くなった人と普段飲みに行く場合はプライペートに変わります。これをずっと「仕事」としてピリピリしている人が多いです。

「いや、そんな人いないでしょう」と思う方がいるかも知れませんが、今度自分の周りにそういった話題をしてみてください。意外と思っている人がいるので驚きです。

誰かと会う事を「仕事」としてしまうと、それは仕事して面白くないですよね。フリーランスや個人経営の人は「分けられる人」が重要になってきます。

お金でもそうです。稼いだ分使えるかと言われれば「仕事とプレイベートの財布は別にしておく」のは常識です。それを分けられない人は個人経営は難しいです。

 

4 下手なプライドはいらない、しかし芯のプライドは必要

f:id:masanori1989:20170516003444j:plain

街中でもいますがプライド高い人いますよね。これは普通の方にも言える話なのですが今回はフリーランスについて書いていますのでそちらの方を書きます。まずプライドが高い人というのはどういった人なのだろうか?私が思うプライドが高い人というのは。

  • 非を認めない
  • 負けず嫌い
  • 変にプロ意識がある

こういった点でしょうか。まず非を認めないのは人としてダメ。自分が悪いと思ったらしっかり頭を下げて謝る。負けず嫌いなのは個人経営として必要かも知れませんが、極端な話ですが「何がなんでも100%勝ちたい」という発想はダメという事です。そして変にプロ意識があるのもダメ。そもそもお金を稼げば「プロ」という考えではなく「自分が思い描くプロと自分自身は当てはまっているのだろうか」という考え方が正しいです。

 

そういった下手なプライドは周りから人が去っていきます。しかし芯のプライドが必要と書いたのは「フリーランスとしての自分」というのは大事にしなければいけません。よくいるのが「単価を下げてくれ、割引してくれ」という人がいますが、それは自分の価値を下げると共に今まで料金を払ってくれた人にも失礼なので余程の事が無い限り、それは辞めた方が良いです。これはプライドというより考えですけどね。

 

5 安定を求めた時、フリーランスとして終わってしまう

f:id:masanori1989:20170516003645j:plain

フリーランスになって思った事は「安定を求めた時、フリーランスとして終わりが近い」という事でしょうか。古い付き合いのあるクライアントを10個残しておくより、数個残して後は新しいクライアントと付き合った方が絶対に良いです。古い付き合いのあるクライアントだけで生活が成り立ってしまえば、そこで自分自身の成長は終わってしまいます。フリーランスが成長しなくなれば廃業ですからね。それに新しいクライアントと付き合った方が仕事が面白いです。また自分自身のスキルが増えるので、その経験が次に活かされるかもしれないので、常に新しいクライアントがいる方が私は安定していると思えます。

 

最後に

f:id:masanori1989:20170516003854j:plain

フリーランスになって良かった事は沢山あります。GWにこうやって仕事の間にブログを書けるのもフリーランスのメリットだと思いますね。フリーランスの最大のメリットは自分の時間を有効活用出来るという事でしょうか。午前中仕事してお昼から休憩。また夜中仕事をする。そういったリズムも出来るのでマイペースな人には最高です。私は2ヶ月に1回、持病があるので病院に行って健康診断を受けますが、フリーランスの人は健康診断を受けない人も多いので、自分で健康診断に行く日を決める事も大事です。体を壊してしまうと、それこそ仕事に影響が出てしまいますからね。

今回はフリーランスについて5つ真面目に書きました。最後まで読んでいただきありがとうございます!