せめて営業職なら腕時計は買おうよと思う話-「今の時代だからこそと思う」-

「今の時代だからこそ腕時計は必要」

腕時計なんてファッションみたいなものでしょ?と言われると「違うんだよ」と私は言います。昔の人の考え方だと思われても良いのですが私は「腕時計は必要」と考える人です。今の時代は時計を見るに車の中でもナビで時間がわかりますし、また街中でも時計が沢山ありますよね。

それに携帯電話。携帯を見ればいつでも時間が解ります。これは本当に便利だと思いますが「ちょっと待って」と思うときがある。

腕時計が必要と思っているのですが、例えば腕時計が付けれない職種の人はいらないですよね。工場など腕時計が付けれない場所だと腕時計は本当に行き帰りのファッションです。最低でも「営業職」の人は腕時計は付けようと思うのが今回の話題です。

なぜ営業職は腕時計が必要なのか?

フリーランスになっても企業さんの営業の方とお話する場面も多いのですが、その時に9割は腕時計をしているのですが、1割はしていない。待ち合わせの店内に時計がある場合はそちらで確認しても良いのですが、無いと携帯で時間を確認する事になります。

しかし、友人ならまだしも今は仕事中。携帯で時間を確認するというのは如何なものかと。最初にも良い書きましたが私は古い考え方の人間なので目の前で携帯を何回も見たりされると「あ、こいつやる気ないな」と思ってしまう。

これは「携帯」だからダメなんですよ。

腕時計というのは時間を確認するだけのモノなのですが、携帯にだと「電話」や「メール」「LINE」など色々な機能があるので、時間だけを気にしているとは思えないのです。仲いい営業職の方ならまだしも、初めて会う営業職の方でこれをやられると私はダメかな。

 

「最初のボーナスは良い時計を買え」

 

そんなセリフを使う人がいますが、これは解らない事も無いです。

 

社会人になると腕時計の大切さが解る

携帯で確認していた人でもいつの間にか腕時計になっている場合があります。理由を聞くと「目上の人に会った時に携帯ばかり見ていて怒られた」との事。確かに目上の人の前で時間確認だとしても携帯で時間を確認していると怒られるよね。

こういった事は学校では教えてくれないんですよ。かといって誰かが教えてくれるわけでも無い。「腕時計がいらない」という人は今まで腕時計が必要な場面に遭遇しなかったので「必要無い」と思っていますが「腕時計が必要」と思う人は私を含めて「腕時計があって良かった」と思う場面に遭遇した事がある人は必要性が解ります。

 

明日の食費も無いという人は無理ですが、少しでも余裕があるならば2~3万円程でシンプルな時計を買う事をオススメします。40~60代の人で腕時計の話をきっかけで仲良くなる人もいるので、会話を幅を広げるにも良いものですよ!