食中毒で病院に行き、即点滴と絶対安静を言い渡された話-本当に食中毒というのは怖いんですよ-

自分の味覚を信じれば良かった高校生の時

皆さんは学生の時、もしくは現在でもカレーの翌日の朝ごはんもカレーという日は無かったですか?私の家はカレーの翌日の朝ごはんは必ずカレーだったのですが、そんな何気ないいつもの朝食の時に奴はやってきました。

 

そもそも「自分の味覚を信じればよかった」という事なのですが、カレーを食べた時に酸味があったんですよ。それはもう昨夜とは違う酸味が。その時に自分を信じていれば問題無かったのですが、母親が「あ~りんご入れたからやろ。大丈夫大丈夫」というので私は信用したのです。

 

「なんだ、りんごの酸味か!じゃ~大丈夫やな」

 

 お察しの通りお馬鹿な学生です。そもそもカレーに酸味があるというのが可笑しな話ですよ。そんな酸味があるカレーを一皿食べて学校へ行こうとした瞬間。

もう腹痛ですよ。トイレから出れないくらい。そして嘔吐。

 

「あれ?これもしかして腐ってたんちゃうか?」

 

そんな疑問が生まれ母親にカレーを見てもらうと衝撃の一言。

 

「うわぁ~これ腐ってるわ。捨てよ」

 

自分の子供がそれを食べて苦しんでいる中、冷静な対応ありがとうございます。

その後は病院に行ったのですが先生に「あ~入院する?」と言われたのですが、当時入院という言葉が怖くて「NO!!!」と言ったんですよね。今思えば入院すれば早く治っていたのに。そんなバタバタがあり点滴して学校をしばらく休んだのですが、その時思いました。「食べ物から変な味したら食べちゃダメだ」という事に。

これは人生の良い経験でしたね。

 

「カレーから酸味を感じたら食べなように」

 

これテストに出るから覚えておくようにね。

 

そして時は経ち大学生へ。

大学にもなるとアホだった子でも、それなりに知識を得てダメという判断が出来るものです。そん大学生の時に私の好物の一つでもある「牛肉しぐれ」を買ってきたのですが、食べるのを忘れて放置していたのです。もうお察しの方がいると思いますが、成長してなかったですね。今回は酸味の味ではないですよ。皆さん下記はテストに出るから今後の人生でよく覚えておくように。

 

「納豆以外の食べ物から納豆の味がしたら腐ってる」

 

はい、これ重要ね。牛肉しぐれから納豆の味と妙な粘り気を感じました。それは即捨てたのですが食べた一つでお腹を壊しましたね。しかしカレー程では無いです。1日休めば回復しました。本当にね食中毒というのは怖いですからね。上記の事は守ってくださいね。

 

ここまで書いたのですが私はきっと何かチャレンジをしたい体質の持ち主なのかも知れない。普通はカレーから酸味を感じたら食べないですからね。皆さんも上記の2つ。

  • カレーから酸味
  • 納豆以外の食べ物から納豆味

気をつけましょう。