あなたはWi-Fi派?それとも光ファイバー派?今こそ知ってほしい両者の新常識!これを知っていればネット環境が更に楽しくなる!?

Wi-Fiがここ数年で格段に進化をした

新しい規格「11ac」のルーターの進化がここ数年で驚く事になっています。11ac搭載のルーターでASUS「RT-AC87U」がなんと最速の1.7Gbpsルーター搭載になっています。これは100MBの回線より早いですよ。

 もし今の使用しているルーターが2013年より以前のものだとしたら買い替えの時期かもしれません。それだけ今のルーターは進化しています。

 

でもASUSのルーターは高い!という方がいるならば1万円以下で「WRC-1750GHBK2」がおすすめ。1万円以下ながらも1..3Gbps搭載しているのでゲームでもストレスなくプレイできる事かと思います。

ELECOM 無線LANルーター 1300+450Mbps Giga 11ac/n/a/g/b WRC-1750GHBK

ELECOM 無線LANルーター 1300+450Mbps Giga 11ac/n/a/g/b WRC-1750GHBK

 

 単純に速さを求めるならアンテナが4本~6本あるタイプを買い、それ以外だと1.3Gbpsを買う事をおすすめします。

 

高速ルーター買っても遅く感じてしまう?それはパソコンが原因かも?

せっかく高速ルーターにしてもネットサーフィンが遅く感じてしまう場合はパソコンのWi-Fi規格が2.4Gヘルツになっているかも知れない。11ac対応のルーターを使うには5Gヘルツ帯が必要なのでUSB接続のWi-Fiを買って5Gヘルツにしてみると高速化になる場合が多いです。特にこれはノートパソコンを使用している人は確認してみてください。

Windows搭載のノートは2.4Gヘルツが多いので遅いと思ったらパソコンが原因かもしれません。

ELECOM 無線LANアダプタ 433Mbps 11ac ホワイト WDC-433SU2MWH

ELECOM 無線LANアダプタ 433Mbps 11ac ホワイト WDC-433SU2MWH

 

 

光ファイバーは安定性重視!とにかく安定したい人向け

私はデスクトップPCで安定性を重視したいので光ファイバーを利用しています。光ファイバーはとにかく安定した回線、そして速さが最大のメリットです。デスクトップPCでWi-Fi使っている人は少ないかもしれませんが、LANケーブルが邪魔だ!という人はWi-Fi派なんでしょうね。とにかく安定したスピードと回線が得られるのは安心感があります。

 

パソコンでは光ファイバー、スマホではWi-Fiで節約!

パソコンでは光ファイバーを利用し安定性を重視していますがスマホではWi-Fiを接続しています。スマホの通信制限費用を抑えるためにWi-Fiを利用しているのですが、これが以外と節約になる。もしWi-Fiを使用していない状態で7GBギリギリの通信料を使っているのであれば、もしかするとWi-Fi接続する事によって5GB以下に抑えられるかもしれません。

 

Wi-Fi接続で普段使っている機器をより便利に!

Wi-Fi接続で便利に使える機械は沢山ありますね。例えばプリンター。Wi-Fi接続していれば離れていてもプリント出来、スマホやタブレットの写真、PDFもプリント出来ます。また「hue」という照明はWi-Fiを使用してスマホで照明のON、OFFを切り替えられる未来的な照明です。先日紹介したAirPlayの記事も同じです。

www.yuruiblog.com

 AirPlayを使ってスマホの画面をパソコンに写す記事を書いたのですが、Wi-Fiを利用する事により普段使っている機器が更に便利になりますよ!

 

 

私は両方の良いところを上手く利用して快適に過ごすのが一番おすすめですね。AirPlayを利用したりするためには初期投資がかかりますが、初期投資をして快適に過ごすか、もしくは従来通り利用して少しの手間で済ませるか。どちらが良いかは人によって違いますが新しい環境が好きな人はWi-Fiを利用したサービスを利用してみると楽しいですよ!今回はWi-Fi、光ファイバーについての記事でした。