近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

iPhoneの画面をパソコンで録画、配信する方法-AirServerを使った方法-

iPhoneで画面を録画するのは凄く簡単

ツイキャスしている人だと「iPhoneの画面を配信したいな~」という人もいるかと思います。そんな人の為にお勧めなのが「AirSever」を使った簡単な方法。

必要最低限の設定・機器が必要ですが、それでも簡単なので説明していきますね。

 

[必要なモノ]

  • iPhone
  • PC(ノートでもデスクトップでも両方可)
  • 無線LAN

 

この3つがあれば大丈夫です。さて、早速ですがまずAirServerなのですが同じ機能でRefilectorというソフトもありますが今回はAirServerで説明しますね。

www.airserver.com

最初の1週間は無料ですがその後は2千円程度で有料版を購入する形になります。このソフトを購入する事でiPhoneのAirPlayでiPhone側の画面がPCで見れるようになる訳なのですが、まずソフトをダウンロードします。

www.airserver.com

AirPlayミラーリングのメリットは高画質でワイヤレス。場所も取らないというメリットがありますがデメリットとしてゲーム実況配信する場合は音ズレといった現象が発生するので実況しずらいです。

 

キャプチャーボードもお勧めなのですが機材選び、値段などを考えるとツイキャス程度で買う程のモノでは無いかなと思います。

 

さてAirServerをインストールして「Bey」ではなく「Try」を選択してください。これで1週間は無料なのですがソフトウェアが立ち上がるという事はありません。ここが注意です。裏で常時待機している状態になるのでインストール時に常時待機させたくない人は設定をしっかりしておきましょう。

f:id:masanori1989:20160313153039p:plain

AieServerをインストールしたあとはiPhoneの画面を下にスライドさせると上記のような画面が出てくるのですがその中にある「AirPlay」という項目があります。それをクリックします。

f:id:masanori1989:20160313153146j:plain

そして自分のパソコンの名前を選択しミラーリングをONにすると・・・・。

f:id:masanori1989:20160313154519j:plain

ちゃんとキャプチャーできていますね。これで成功です。

iPhoneで流れている音もしっかりパソコン側で流れるのでiPhoneで撮影した動画などをパソコンで見たい場合などにもおすすめです。

 

キャプチャーボードなどで悩んでいる人は「HD60」もしくは「GC550」などが使いやすいです。iPhoneだけではなくPS4など様々なゲーム実況にも向いています。

 

ざっくりとした説明ですがこんな説明でも参考になれば幸いです。お試しでも良いのでインストールしてみると以外と面白いですよ!!