Vegas Proが個人的にお勧めだと思う理由をいくつかまとめてみた-VegasProのメリットとデメリット-

 

www.yuruiblog.com

 現在SONYのVegas Pro13が92%OFFで販売していますが、私はVegas Pro12を持っているのですが「Vegas Pro」のメリットというのは何だろうか?と購入の際に悩んでいる人も多いかと思います。そこで今回はVegas Proの良いところを書いていきたいと思います。

 

Movie Studioに満足出来なかくなった人へ

SonyにはMovie Studioという動画編集ソフトがあります。これが一般向けと考えて下さい。Movie Studio13 SuiteというStudioシリーズの最上級モデルなら一般家庭向けの動画編集、もしくはYouTubeへ投稿する程度ならこれで大丈夫なのですが、業務用となってくると足りなくなってきます。そこで「Proシリーズ」となっているVegas Proなのですが、まずStudioシリーズとProシリーズの違いは「ビデオ トラック数」にあります。Studioシリーズですとトラック数が最大20個と制限あるのですがVegas Proは制限ありません。FXHOMEからの結合ビデオFXやステレオ個ピック3D編集などもPro限定機能なのでかなり強力です。

 

またスマートフォンでも4K動画が撮影出来るようになってきているのですが、Vegas Proは4Kにも対応しているので綺麗が画質で編集出来る事が可能となっています。

 

作曲の「ACID Pro7」や音楽編集の「Soud Forge Pro11」などの組み合わせで、本格的な動画作成が可能なのも良いですね。

 

VegasProの良いところはマウスで直感的に編集出来る点

ミキサー映像スイッチャーなどがあれば便利ですが、動画編集で食っていくぞ!という人では無い限り買う事はあまり無いかと思います。Vegas Proの良いところはマウスだけで直感的にある程度までは編集出来る事。細かくは不可能ですが、一般向けの動画であればある程度はカバー出来ます。個人的に感動したのは動画と動画を繋げる瞬間。そこが他の動画ソフトとは違いとても簡単です。

 

AdobeのPremiereもマウスで直感的に操作出来るのですが、VegasProの方が個人的には使いやすいです(慣れというのもあるでしょうが)。

Roland ローランド HD VIDEO SWITCHER V-1HD

Roland ローランド HD VIDEO SWITCHER V-1HD

 

 

あえて書く。デメリットは一つだけ致命的な事がある

「メリット」を書いたならば「デメリット」も当然書かなくては駄目ですよね。きっとVegasProを使用している人に「デメリットは何ですか?」と聞いたとすると全員答えると思います「活用情報やプラグインが絶望的に少ない」という事。

有料ソフトながらもVegasProというソフトは知名度はかなり低い。知名度が低いという事はプラグインや追加エフェクトを作成している人は皆無に近いです。それが一番のデメリットですね。Adobe Premiereはプラグインも豊富で使用している人が多いので困った時は聞けるのですが、VegasProは独学で勉強するしか無いですね。

 

Adobe Premiereとの違い

基本は慣れていればどちらでも良いと思います。というよりもこれはどちらが良いのか?という答えは使用者によって違うのでキリが無いです。ただAdobe Premiereとの違いはVegas Proの方が動画編集という点では先に進んでいるという事です。先に進むという言い方は間違っているかも知れませんが、簡単に書くと機能面ではVegasProの方が先に進んでいます。Adobe Premiereを使うメリットは他のAdobe製品との連携が出来るののが大きなメリットです。ここで注意なのですがAdobe PremiereからVegasProへファイルを持っていくと使えない場合が多いです。これもファイル形式の違いなんでしょうかね。

 

VegasPro単品を買うか、Adobe Creative Cloudに入会して使うか悩んでいる人は上記の事を考えて買う方が良いと思います。

 

VegasPro12も90%OFFやってた。

実は私は一昨年だったと思うのですがVegasPro12も90%OFFの時に買いました。もしかしたらVegasProの今後の商品も毎回セールやるんじゃないか?

と一瞬考えたのですがセールも絶対という事は無いので今回を逃せば無いかも知れません。欲しいと思った人は買っておいた方が良いと思います。私はVegasPro Suiteを悩んでいるのですが後22日間。じっくり悩みたいと思います。

 

【追記:2017/03/30】

最新版「VEGAS Pro 14」シリーズ、および「VEGAS Movie Studio 14」シリーズの、
開発会社がSony Creative Software社からMAGIX Software社へと引き継がれております。そのため、4月1日(土)以降は「Sony」表記ができなくなります。

 

ソースネクストeSHOP(VegasProへはアクセス先の上段にあります)