近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

臆病な僕でも勇者になれた七つ教え-変わりたいと思っている人は是非読んで欲しい-

可愛い表紙に惹かれたの購入してみたら・・・。

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え

 

TUTAYAに行った際に気になる本を見つけた。それが今回の「臆病な僕でも勇者になれた七つの教え」という本なのですが「髪と目が青く、臆病でいじめられっ子な少年キラが、ひょうんな事から冒険に放り込まれ成長していくストーリー」とあって面白そうだ!という事で購入。

この作者さんは脚本家の方で「女帝」「特命係長 只野仁」「はぐれ刑事純情派」「Wの悲劇」など多くの作品を書かれている方でそんな人が小説を書いたらどんなストーリーになるのだろうか?という興味もありました。

自己啓発もここまで進化したのか!

自己啓発の本でマンガになっているのは沢山ありますが、小説になっているのは珍しい。内容もRPGのような冒険なのでスラスラ読めてしまう。冒険が進み壁を越えるたびに人間として成長していくキラが素晴らしかった。

ストーリーもハラハラする場面から思わず笑ってしまう場面。そして泣いてしまいそうな場面もありました。ストーリーを見る限り普通の小説なのですが内容は自己啓発本としてもしっかりしています。主人公のキラが冒険を通して成長していく姿を自己啓発らしい表現方法で表しています。

特に自己啓発本が何か気が乗らない、難しそうという人にはお勧めです。ストーリーを楽しみながら「七つの教え」を楽しく覚える事が出来ます。また難しい専門用語も出てきませんので直感的に解ります。そこがこの本の良いところでしょうね。

 

小説、ビジネス書が好きな人は是非この本を買って読んでみてくださいね!