近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

ネットだからといって謙虚さ無くなるのは駄目!謙虚って大事だよね。

f:id:masanori1989:20160214033758p:plain

謙虚って大事だよ

先日、以前からよく遊んでいるおっちゃんと休日を使ってSkypeで会話をしていたのですがとても面白い話題になった。

そもそもそのおっちゃんは検索するば名前が沢山出るほどの有名な人だけどネットでは「お馬鹿キャラ」で通している。そのお馬鹿キャラがとても好きで仲良くしているのですが、お馬鹿キャラなのに真面目な会話すると業界用語使ってくるし、難しい話題もスラスラ答えられる。なのでお馬鹿キャラだけど、それはキャラとして解っていたんだよね。でもね、それを真に受ける人がいるんだよ。その話題になった時に会話したのが。

 

「俺若い子好きじゃないんだわ」

「どうして?」

「いや、自分が偉い。何でも知ってる。と思ってる人いるでしょ?謙虚さがまず無いんだよ。そして謙虚さがないと本気で俺の事を馬鹿だと思ってるやつもいるんだよね」

「まじか」

 

という流れだったのですが確かに「なるほどな」と思ったよ。何がなるほどなの?と思った人は、ちょっとはてなブログをじっくり見てみたら解るよ。

ブログでも「俺、頑張ってるんだよ。それで頑張ったか今があるんだよ。凄いんだろ?」とザックリ書けばこんな文章沢山あるよ。またこの内容に関してはまた別の日ブログに書くとしてハッキリ言えばブログが当たる、当たらないは実力もあるが読者あってこそのブログだからね。最初の頃は「読者さんが100人!ありがとう!」って書いているんだけど「今はさ1000人いるからさ」と書いてると「あれ!?謙虚さどこいったの!?」ってなる。

 

あくでもダンボーの考えだけどね

若い子なら「この子も今後は成長していくんだな」と思える。また最初からずっと「俺のブログ見てくれよ!」というの解る。でも最初謙虚だったのに謙虚じゃなくなったら人として駄目だよ。その無くなった謙虚さが実生活に出ない事を祈るよ。「出る訳ないじゃん?」という人いるけど、それが出てくるんだよね。ネットでも人を馬鹿にしたような発言、考え方になると実生活でも段々とそんな考えになってくるから。いつまでも謙虚に生きようと!と先日の会話でよく解った。その人とは息子と父親くらい歳が離れてるけど、良い話が出来たよ。