近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

街コンの値段設定ってどうなってるの!?昔主催してた側がちょっと裏話を書きます

f:id:masanori1989:20160202194848j:plain

ひーたむさんのブログでこのようなブログを書かれました。

hitamu.hatenablog.com

 

「なるほど!確かに一般の人は知らないよね」

 

という事で街コンの話を少ししたいと思います。

 

街コンの値段設定の話

街コンと聞くとなぜ女性が安くて男性が高いのか?そんな疑問がありますが昔は女性が全然集まらなかったのです。20対20にしても男性20人集まっても女性が10人なんて事もありました。それで女性を定員まで集める方法は「女性を安くする」という方法なのですがこれが今でも使われている訳です。

対して女性が高い場合があります。それは男性がエリートの場合。婚活目的の街コンなのですがそちらの場合は男性3千円。女性12000円で昔はやっていました。

その変わりですが男性の年収は最低でも2千万円という枠だったので「集まらないだろうな」と思っていたのですが以外と男性も集まり無事終える事が出来ました。(男性の職業は医者、社長さんなどが多かったです)

 

街コンブームになった際に数人で始めた企画だったのですが後面白いと思ったのは美容院など宣伝したい店舗などを集めて「お試し」をやった事。これは好評で女性には満足して頂ける事が出来ました。では男性は?というとこればかりは気になる女性をGETして貰うしか喜んでもらうしかない(汗)

 

主催者側からすると女性と男性とコミュニケーションを強制出来ないので気になる子がいればアタックあるのみ!というのが現状です。

 

男性からすれば「なぜ男だけ高いんだ」となりますが出会いのない男性の場合、良い人と出会える場所を作って、お酒、料理などを一緒に楽しみながら話せる場所というのは貴重な訳です。それで女性より数千円高いだけで行けるなら私は良いと思いますね。私も一回だけ招待されて行きましたが私には合いませんでした(汗)

 

なぜ私には合わなかったのか。ここまで書いていて何ですが皆目が血走って本気だったので招待されて気軽に参加した私が申し訳ないと感じましたね(泣)

 

街コンにちょっと参加してみようかな?と思った際はこの記事を思い出してください(笑)