近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

ロレックスのオーバーホールは費用がかかる!?知っておきたいオーバーホール費用

良い時計を永遠と使いたいならオーバーホールは必須

オーバーホールとは車でいうと車検みたいなものです。時計も雨に濡れたり、自分の汗や汚れなどで見た目を綺麗にしていても中身は劣化しています。良い時計を何年~何十年と使いたければオーバーホールは必須だと言えます。

そして時計が高価になればなる程オーバーホールの値段は上がると思っていて良いでしょう。例えばロレックスなどは細かい部品をバラバラにして元に戻す作業があるので、それだけ値段が高くなります。

f:id:masanori1989:20160201200132j:plain

左から二番目が「エクスプローラーⅡ」で2ヶ月ほど前にオーバーホールしたのですが5万円ほどしました。これでも平均的ですね。高いと10万円超えてくる可能性もあるので3~4年に一回はオーバーホールをお勧めします。

 

代理店でも良いですが基本は買ったお店。もしくは日本ロレックスに申し込みをします。私の場合は日本ロレックスでオーバーホールしましたが1ヶ月半ほどで手元に戻ってきました。多めに見て2ヶ月程みていたのですが思っていたよりは早かったですね。

 

時計をしない世代が増えていますが私はした方が良いと思う人です。仕事先でスマホで時計を確認するのは私は無礼だと思っている古い人間なので(笑)

昔は「1個は良い時計を持っておけ」なんて言われていましたが全くその通りだと思います。これ以上は良い時計を増やすつもりはありませんが、良い時計があればまた増えるかも?

 

今回はオーバーホールの話を書いてみました。